Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ブロックチェーンでアートの未来を創るインフラエンジニア大募集

スタートバーン株式会社

スタートバーン株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • 現在はEthereum blockchain を使ったsmart contractの設計開発からRailsを使ったアプリケーションとのつなぎ込み開発作業を担当。

    イギリスの大学院を卒業して帰国した後、家事代行を専門とするベンチャー系企業で社内基幹システム(Webアプリ)を再構築するプロジェクトに参加。
    要件定義・基本設計、プログラミングの基礎的技術を磨きました。
    その後、IT系ベンチャー企業にてさまざまなWebアプリの要件定義・設計・開発・導入・運用、チューニングまで一連の開発作業に関わってきました。直近では自動デプロイ機能の設計・開発作業を行う中でスキルの幅も広げてきました。
    ...

  • インドネシア出身、在日10年目です。3年間で香川県でうどんについて学びながら、高専を通っていましたが、やっぱり讃岐うどんは最高です。

    Ruby, Python, JS, Elixir, Erlang, Swift, Objective-C などの様々な言語を使ってWebApplication, iOS, Android, IoTのPaaSなどの開発経験があります。

    スタートバーンでアプリ開発しながら、オフィスのすぐ隣の学校で博士を取ろうと思っています。趣味はサッカーです。

  • こんにちは!

    イギリスの大学で数学を勉強したあとに、ITの世界に飛び込みたいと思い、フリーのエンジニアとして働くようになりました。

    そんな時に、焼き鳥屋さんでスタートバーンで働かないかと声をかけられ入社しました。

    最初はディレクションから、戦略、コーディングまで幅広く行なっていました。

    趣味は散歩です。

  • 美術家であり起業家です。東京大学の構内に事務所があります。

なにをやっているのか

  • startbahn.org
  • 展覧会企画

私達は現在ブロックチェーン技術を活用して、文化・芸術作品を売買/管理する新サービスの開発を行っています。目指すものは「クリエイターが継続して活躍できる環境の創生」です。

創業以来、未来の社会を見据えたアートの環境づくりを行ってきましたが、2018年からブロックチェーンを駆使したサービスを展開しはじめました。

ブロックチェーン技術が持つポテンシャルを引き出すのには、トレーサビリティ(追跡可能性)や証明書が価値付けに影響を及ぼすアートの世界には最適です。

そこで得うる知見を社会に還元していく形でクリエイティブコミュニティに寄与したり自社サービスを育てていくことを考えています。

なぜやるのか

  • Blockchainを活用したアプリの開発
  • アートブロックチェーンネットワーク説明図

スタートバーン株式会社は、世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。

新時代のアート流通・評価のインフラを構築することで、アートへの参入障壁を低くし、もっと多くの老若男女が誰でもアートを楽しめる世界を創っていきます。

このミッションを実現するために、ブロックチェーンは欠かすことのできない技術だと考えています。ブロックチェーンの中で重要な要素の一つに、”トレーサビリティ”があります。これと「デジタル証明書」を組み合わせることで、二次流通のたびにアーティストに還元金が支払われる仕組みを作ることができます。

弊社が事業の中心とするアートブロックチェーン構想、及びそれを活用したウェブアプリケーション「startbahn.org」では、ブロックチェーンを使ってサービス内外での販売や権利移転に有効な仕組みの開発を行っていきます。

<参考記事>
 - ブロックチェーンで日本をアート大国へ。現代美術家の顔を持つ起業家が文字通り、未来を「描く」
 https://forbesjapan-career.com/story/13

 - ブロックチェーンでアート市場を変えるスタートバーンが3.1億円を調達、元Anypay CEOの大野氏が取締役に
 https://jp.techcrunch.com/2019/03/19/startbahn-fundraising-310-m-yen/

 - 「7兆円のアート市場はブロックチェーンで変わるか?」3.1億調達スタートバーン新COO大野紗和子氏に聞く
 https://www.coindeskjapan.com/6495/

どうやっているのか

まだ20人程度の小さな会社ですが、今後は人が増えていく予定です。

自由な雰囲気の中、外国人のスタッフもいます。国際的なサービスの構築を想定していることもあり、外国人の採用も積極的に行っています。日本人スタッフも英語ができる者が多いので、英語でのコミュニケーションも可能です。

誰でも参加ができるブレーンストーミング(以下ブレスト)を定期的に行うような、フラットな環境です。自分たちのサービスに対してはみんなで話し合うのが当社の文化です。

職場は東京大学の本郷キャンパス内にある、南研究棟アントレプレナーラボというベンチャー支援の施設の一角を借りています。学生や研究者との交流が多く、学食が食べられることも特長です。

メンバーは真面目でコツコツやるタイプの優しい人たちで、カルチャーに興味のある人が多くいます。

こんなことやります

文化・芸術作品を売買/管理するサービス startbahn.org( https://startbahn.org )は現在単なるWebサービスですが、このサービスをブロックチェーンと繋げていきます。またArt Blockchain Network(ABN)として世界中のアートに関わるサービスをこのネットワークに誘致し、また他のブロックチェーンプロジェクトとも積極的に相互連携していく最高のプロジェクトを開発中です。

これにより、アーティストやアートコレクター、ギャラリーなどあらゆるアートに関わる流通の情報をこれまでとは段違いに管理しやすいものとし、みんなの権利を拡げることが可能になります。

そんな構想に関わっていきたいエンジニアを募集中です!

現在はRuby On Railsを使った、AWS上で動くWebアプリケーションとEthereumブロックチェーン上のスマートコントラクトの開発が主ですが、今後は新しいプログラミング言語の採用やマイクロサービス化なども積極的に行っていきます。

【必須スキル・経験】
AWS, GCPの3年以上の使用経験
・git(rebaseやmergeの違いを説明できる)を使った管理手法の経験
・Infrastructure as codeの理解と実践経験
・Reding, Writing, Speaching, Hearingの日常会話レベルの英語
・k8sへの理解と使用経験
・セキュリティリスクにおける何がセキュリティかを非エンジニアにも説明できる折衝能力
・監視の自動化と運用経験

【開発環境】
Infra : AWS, docker(一部)
Others:Slack, Pivotal Trackers, Github, Zeplin

【歓迎スキル・経験】
・OSSなどへPRを送った経験
・中規模開発/大規模開発におけるフェーズごとの適切なインフラ設計
・社外、社内における登壇経験(URLがある場合は教えてください)
・ウォーターフォールとアジャイルの両方の開発経験
・MVC, Clean Architecture, DDD, BFF, MVVMなどの理解
・Team Geek, リーンスタートアップなどの本を読了経験
・オフィス移転におけるネットワーク、電話配線などの業者との折衝経験
・クラウドサポートに対して英語/日本語問わずの折衝能力
・経営からの要求に大してクラウド観点からの提案ができる説明力
・バックエンド開発の経験
・フロントエンド開発の経験

【こんな方はご連絡ください!】
・仕様が決まっていない状態から会議を設け、インフラの設計をし、また実装できる
・ash, bash, zshなどの*shに対しての理解と宗教戦争にこだわらない
・フロントエンドツールの流行り廃りに対して神経質ではない
・自分の範囲外の情報を吸収し、または発信できる
・チームワークの利点を理解し、遠くに行けると理解できている

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 インフラエンジニア
採用形態 中途採用
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / Skypeで話を聞ける / 留学生さん歓迎
会社情報
創業者 施井 泰平
設立年月 2014年3月
社員数 15人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 教育・研究

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 南研究棟 255