Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
データサイエンティスト
on 2019/10/01 122 views

国内最大級EC・BUYMAマーケティング戦略を支えるデータサイエンティスト

株式会社エニグモ

株式会社エニグモのメンバー もっと見る

  • 須田 将啓
    CEO

  • 電気通信大学卒業後、SIerに就職。研究開発部門に配属され人事系業務アプリの開発を行う。徐々に管理業務が増えてしまったため、開発ができそうなWebサービスを探し、書籍を読んで知っていたエニグモに入社。バイマの様々な機能開発を行う。紆余曲折あって部長になる。

  • 庄子 千朗
    その他

  • ソフトウェアエンジニア

なにをやっているのか

  • 世界156カ国・13.5万人以上のパーソナルショッパー(出品者)と670万人のお客様をつなぎ、 安全安心なお買い物体験を提供するソーシャルショッピングサイト『BUYMA』
  • 「STYLE HAUS」(スタイルハウス)は世界中から発信されるトレンドに、リアルな気分をミックスしてファッション・コスメ・ライフスタイルを提案するファッションメディアです。「BUYMA」とのコンテンツ連携し、日本未上陸・海外セレブ愛用ブランドなどの旬な情報を発信し続けることで、ファッション感度の高い女性たちから高い支持を得るメディアに急成長しています。

エニグモは、世界156ヶ国に約670万人の会員を擁するソーシャルショッピングサイト「BUYMA(バイマ)」を運営しています。
BUYMAは、世界中に在住する約13.5万人のパーソナルショッパー(出品者)から、世界中のあらゆるアイテムを購入できる、今までにない新しいソーシャルショッピングサイトです。

変化の激しいネット業界ですが、ECは順調に規模を拡大しており、その中でもファッションECは特に成長を期待されている分野です。
BUYMAはCtoCという独自のビジネスモデルを差別化要因として成長を続けており、取扱いベースではファッションECサイトとして日本2位の規模にまで成長しました。

今後の中期戦略としては、ファッションアイテムと出会い、購入し、 そして、使わなくなったアイテムをリセールできる 出会いから処分までを一気通貫で提供する BUYMA経済圏の確立を目指しています。また、 BUYMA経済圏からさらなる関連事業を生み出し 市場規模を拡大してきます。国内BUYMAで継続的に高い利益を上げ、GLOBAL BUYMAに投資をし、BUYMAを世界的なブランドに育成しながら、市場の大きい北米、高成長のアジア・中東など 大規模・高成長の海外市場でホームランを狙っていきます。

なぜやるのか

  • 代表の須田。 慶応義塾大学院修了後、博報堂のマーケティングプランナーを経て 2004年にエニグモを創業。
  • 平均年齢32歳。男女比は6:4でやや男性が多いです。外国籍社員も全体の1割を超えています。

代表の須田をはじめとする創業者たちには、
「世界を今より良くしたい」という強い思いがありました。

一つは生み出した価値で、今をより良くする方向。
例えば、iPhoneとかiPad、ウォークマンのように、今までなかった新しいサービスやプロダクトを生み出し、ライフスタイルを楽しく、便利に変えたい。
もう一つは、マイナスをなくす方向。
例えば、生まれた土地、不遇な環境などで、凄く才能があるけど夢を諦めなくてはいけないなど、自分ではどうしようもできない問題、制度、既得権益によって、日の目が当たらない人の環境や不合理な業界構造が良くなるように変えていきたい。

エニグモの創業事業であるBUYMAですが、元々BUYMAをやろうと思ったきっかけは、世界を変えたいという気持ちと、世界中のどこにいてもそれ自体が価値になればいいという思いから。

流通業者が売り手の視点で商品を選ぶのではなく、従来は買い手であった消費者がバイヤーとなって商品を選べば、今まで埋もれていた、消費者にとって価値のある商品を世の中に出すことができる。
そして、バイヤーは、魅力的な商品を発掘できるセンスがあれば、世界中のどこにいても、そこにいること自体が価値を持ち、買い手にとっても売り手にとっても、素晴らしい世の中になる。

エニグモは2015年10月、世界中のユーザーに向けた「BUYMA(英語版)」をリリースし、今後は、世界のどこからでも商品を買えるようになりました。

今後も、エニグモがなかったら存在しない、エニグモがあったからこそ出来たサービスを作り出していきたいと考えています。

どうやっているのか

  • リラックスして仕事や休憩ができる環境です。
  • 開放的なデスクエリア

自分が本当にやりたいことと、会社がやってほしいと期待することが合致するか。そして既存の社員たちと最高の仲間になれるかどうかが、採用の重要なポイントだと考えています。

エニグモのメンバーは会社のことが好きで、サービスのことが好きで、能動的に働いているメンバーばかりです。
考え方や価値観、BUYMAというサービスをつくりあげたコンセプトに共感してもらう"カルチャーマッチ"が無ければ、どんなに優秀な人材でも採用しないことにしています。
カルチャーを作るのは人ですし、会社は「人がすべて」です。

こんなことやります

BUYMA(バイマ)は数あるECサイトの中でも圧倒的なSKU数を誇ります。会員は世界156カ国に約670万人、出品数は395万品以上あり、日々、世界各国からの膨大な出品購買データが蓄積されています。

そのBUYMAの商品データ、取引データ、アクセスログなどを利用し、どのようなマーケティング施策を行うのかの意思決定やその効果検証、またより良いUXの実現をデータ分析を通じて支えていただき、サービス成長を目指していただきたいと思っております。

単純なECではなく、買う側・出品する側両方の戦略に携ることができるのは、BUYMAならではです。

また、今後BUYMA経済圏内での新規事業・サービスの立ち上げにおいてもデータドリブンによるマーケティングを積極化していきます。

【業務内容】
データサイエンスを用いて、社内の課題に取り組んでいただきます。具体的には、下記いずれかの業務をご担当していただく予定です。もちろん、社内で抱えている問題をヒアリングした上で、別な課題をご提案していただいても構いません。
・出品商品IDの名寄せ・正規化
・広告効果の予測、アトリビューション分析、予算配分の最適化
・レコメンデーションアルゴリズム開発
・ユーザー行動の予測モデル開発
・問い合わせにおける不正検知のアルゴリズム開発

【必須要件・スキル】
・Python,R等で分析、予測モデル作成ができるプログラミング経験
・回帰・分類・クラスタリングといった機械学習に関する知識や強い関心
・相関関係・因果関係の理解や、各種検定等、基礎的な統計分析の知識
・高度な機械学習や統計分析の手法を用いた場合でも、分かりやすく結果を伝えられる能力
・サービス、システムを理解した上で、仮説の構築、施策の提案・推進をできる能力

【歓迎要件・スキル】
・機械学習を用いて実際にサービス改善やグロースさせたご経験
・マーケティングチームや他のエンジニアと一緒に問題解決をしてみたいという思い
・精度と時間的コスト等のバランスを考慮し、課題に適した分析方法を選択できること
・Kaggle等のデータ分析コンペの参加経験
・必要ならば御自身で書籍・論文等から知識を吸収する学習意欲

【技術スタック】
Python, R, AWS, GCP, BigQuery, Looker, Redash, Airflow, Luigi
#必要ならば、御自身で分析環境を選んでいただきます。

【このポジションの魅力】
・BUYMAがもつユーザーの購買・出品双方からの膨大なデータを分析し、サービスの課題を特定し、改善提案ができます。
・少人数の組織なため、企画運営チームとの距離が近く、企画立案、改善のサイクルが早く、事業へ貢献をダイレクトに実感できます。

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ「話を聞いてみたい」をクリックしてください。
お待ちしています。

会社の注目の投稿

オフィス移転記念?!これまであまり出していない社内情報を一挙公開します
エニグモ代表須田の想い。創業から今に至るまで。【代表インタビュー①】
世界各国のビールが飲み放題!『社内ビール制度』他、エニグモLifeのご紹介
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社エニグモ
  • 2004/02 に設立
  • 98人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区赤坂8-1-22 NMF青山一丁目ビル6F
  • 国内最大級EC・BUYMAマーケティング戦略を支えるデータサイエンティスト
    株式会社エニグモ