1
/
5
ホステル,ゲストハウス
46
エントリー
on 2019/09/23 2,334 views

挑戦者求ム。出会いの場を創生したいホステル支配人候補、WANTED!

株式会社PLAY & co

株式会社PLAY & coのメンバー もっと見る

  • 群馬県太田市出身
    1986年生まれ 32歳
    東京都新宿区 居住

    <経歴>
    18歳 上京 美容専門学生
    20歳 表参道で美容師 →怪我で退社
    22-24歳 フリーター
    24歳 個人事業主で独立
    25歳 socia'L CORE 設立
    27歳 合同会社 GUILD 設立 → 閉鎖
    28歳 合同会社 CROSS LIFE 設立 → 閉鎖
    30歳 株式会社 PLAY & co 設立
    31歳 株式会社 一期一会 設立
    31歳 株式会社 Draws 設立
    32歳 ベトナム/ダナン 法人設立 → 移譲

    "出会いを通じて世界を変える"を理念に、いろんなお仕事してます。

  • 大阪府大東市出身
    1981年生まれ
    東京都杉並区 在住

    自分自身も世界が広がった"ハコがあって人と人が繋がる空間"を世に広げたいと考え、

    2014年 合同会社CROSS LIFE 代表に就任。
    └民泊運営会社として70物件以上の物件を運営

    2017年 株式会社PLAY & co 執行役員として参画(現・取締役)
    └ホステル・ホテル・ゲストハウスのプロデュース運営会社(都内・大阪にて7棟運営中)

    世界中の人々が集い、交流し、価値を生み出す空間を創造していきます。

  • アメリカからの帰国を機に、かねてより好きだった
    ゲストハウス/ホステルの運営に携わりたく上京、入社。
    施設アルバイト→支配人→新規施設の立ち上げ→現在は人事担当。
    長崎県出身、北海道にて元アウトドアガイド。
    休日は、地方のホステルやゲストハウス新規開拓に勤しんでいます。
    東京に住んでいなさそうとよく言われます。

  • 兵庫県 神戸市出身
    1996年生まれ
    東京都在住

    <経歴>
    19歳 国際ボランティア団体APOLLO 設立
       ┗中学の友人と共同設立
       ┗翌年にミャンマーで図書館設立
    21歳 大学を休学しセブ島留学
    22歳 株式会社PLAY&co 清掃スタッフとして入社
       ┗&AND HOSTEL HOMMACHI EAST勤務
       近畿大学大学中退
    23歳 株式会社PLAY&co 社員として入社
    24歳 &AND HOSTEL ASAKUSA KAPPABASHI 立ち上げ支配人

なにをやっているのか

  • 新規施設続々OPEN。
  • 個性あふれるメンバーと共に。

国内外の旅行者、アドレスホッパーに日々ご利用いただいている簡易宿泊施設(以下、ホステル)の開発〜運営、
それら不動産に併設する飲食店やBBQテラス、サウナルームの企画などを行なっています。
創業からもうすぐ6年となり、10棟を超える店舗の開業やコンサルティングに携わってきました。

コロナ禍の只中、旅行自粛の影響を受けながらもご利用者様に支えられ、
平均6~8割の安定した稼働を続けています。
急速に変化する生活様式を受け入れつつ不動産自体の価値を最大化できるよう、
客室のかたちや設備なども見直しを行なっています。
また、昨今話題に上がっている多様性・持続可能性についても、
アイコンのデザインやアメニティの見直し、
難民支援協会への募金活動など一宿泊施設としてできることから
少しずつアクションを開始しました。

早くコミュニケーションの場が戻ってくることを願いながら、
多様化する需要にお応えできるよう、議論とアップデートの日々を送っています。

なぜやるのか

  • 時代に即したやどづくりを進めています。

VISION:
『世界とつながる場を作り 世界を変える出会いを創る』

MISSION:
『価値あるホステルを世の中に広めることによって、街と世界を繋ぎ、世界に&coを増やす』

Culture & co – 文化と共に創る-
その国、街の魅力を引き出し、訪れるゲストが、
第二の故郷となるような体験や経験を創っていきます。

People & co – 人と共に創る –
その日に泊まる全てのゲストが集まることは、その日1日しかない。
その2度とない奇跡の1日を、我々とゲストと、街の人とで創っていきます。

Building & co – 建物と共に創る –
その建物の魅力を生かし、ゲストが心動く空間を創り、
建物の価値を最大化させます。

World & co – 世界と共に創る –
世界中からゲストに訪れてもらえることで、我々が存在できます。
我々の活動が、世界の誰かの未来に繋がるよう、世の中に貢献していきます。

PLAY & co – 遊びと共に創る-
人が誰にも負けない価値とは、その人だけがもつ、
寝食を忘れて熱中できる”遊び心”です。

寝る間を惜しんで夢中になることができる、遊びと共に事業をなしたい。
世の中に & coを増やしたい。
そんな思いから、PLAY&coはこのVISIONとMISSIONを掲げ、スタートしました。

ホステルは人種も文化も言語も関係なく、様々な人が集い、旅立つ瞬間で溢れています。
コロナ禍の影響を受け、来日してご宿泊される旅行者は減ってしまったものの、
国内のテレワーカーやワーキングホリデー、留学で来日している方を中心に、日夜交流は続いています。

そうしてご利用いただいている方はもちろん、
地域、建物、食、文化など、さまざまなもの・ことを巻き込み、
同じチームとして歩みながら、世界を変える出会いを創出することを目標としています。

どうやっているのか

  • ゲストを連れて浅草寺に行ってきました。

弊社はこんな会社→https://www.wantedly.com/companies/playandco/post_articles/292382

社員の遍歴を辿ると実に様々です。
美容師に航空会社、人材派遣、日本語教師、果ては研究者まで。
一方でアルバイトスタッフの多くは、留学や他国への移住経験者、
またはそれを控えて準備に勤しむ学生が多くを占めます。

多様な分野から人が集まり、意見を出し合い、より多くの方々に満足いただける施設を作り上げる。

会社自体の規模はまだまだ小さいですが、それゆえ風通しも抜群です。

訪日旅行者が多数を占める環境において、日本の常識は通用しないこともしばしば。
現場での事例をもとに、現場を統括する支配人とアルバイトスタッフからなる各店舗チームは、常に対応力をアップデートしております。

運営チームと、それをバックアップしつつ新規施設の企画開発を進める経営陣によって弊社は今日も成長し続けていきます。

こんなことやります

急拡大ビジネスの代表格 ”ホステル運営”。
株式会社PLAY&coは、ホステルを運営する会社です。
急拡大を続けるインバウンドビジネスの現場には、ご自身の手でビジネスを仕掛けていきたい方にうってつけの、挑戦できる環境があります。

そして弊社社員は皆、そのような意思の元に集まってきたメンバーばかりです。

世界中のホステルを"泊まり歩いた経験"を活かしたい。
いつかは独立して自分で"ホステルを経営"したい。
インバウンドビジネスの"ノウハウを学び"たい。

ホステルの支配人は、ゲストを受け入れることだけに留まりません。
地域に根差したホステルとして、どのような戦略でブランド価値を高めていくのか?
満足度向上のための施策を試み、売上改善のための経営戦略を考え、新規案件にフィードバックを送る。

私たちのホステルは、蔵前、浅草、秋葉原、南千住など古き良き下町で運営を行っています。
地元のお店や区営の観光サービスとのコラボ企画や、ゲストと一緒にエクスチェンジランゲージのイベントを開催したり。
出来ることは無限大です。

また、ゆくゆくは一緒に働くアルバイトスタッフのマネジメントもお任せします。
様々な背景を持ったスタッフの皆さんとコミュニケーションを図ってチーム作りを行っていただきます。

その日に泊まる全てのゲストが集まることは、その日1日しかない。
その2度とない奇跡の1日を、我々とゲストと、街の人とで創っていきます。

宿泊業界未経験で支配人となったメンバーもたくさんいます。
気になった方は、ぜひ一度施設まで見学にお越しください。
ZOOM、電話、対面でもお気軽にお話しましょう!

会社の注目のストーリー

プレコー1の熱血漢が語る、原動力と行動力。【PLAY&co 社員Ep.3】

火山を研究していた私が、ホステル運営会社の人事になったわけ。【PLAY&co 社員Ep.1】

新卒で新規事業に大抜擢。「好きならやった方がいい」その一言で決めました。

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社PLAY & coの会社情報
株式会社PLAY & co
  • 2016/11 に設立
  • 14人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都台東区蔵前4-21-2 FOCUS KURAMAE (担当者の都合により変更の可能性がございます)
  • 株式会社PLAY & coの会社情報
    株式会社PLAY & co から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?