Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
フロントエンドエンジニア
on 2019/09/27 619 views

登録社数600社を超えるtoBサービスを創造する!フロントエンジニア募集!

JapanTaxi株式会社

JapanTaxi株式会社のメンバー もっと見る

  • 大手企業で画像処理系の研究開発、外資系ベンチャーでの医療用の3D画像診断アプリの開発、スタートアップベンチャーにてスマートフォンやweb開発に携わりmixi、ストリートアカデミーCTOを経て現在はJapanTaxiでCTOとして移動の未来を楽しくするべく頼もしい仲間とともに日々精進しております。
    そして、フリークアウトとJapanTaxiのジョイントベンチャーである株式会社IRISにて取締役CTOを兼務。デジタルサイネージ事業を国内だけでなく世界展開も目指しています!
    また、マイクロ金融資産活用を推進するPollet株式会社を初め複数の技術顧問を務めベンチャー企業の支援も行なっている。

  • 4年程flasher・Webデザイナーを経験した後
    2013年1月から2014年9月まで株式会社サイバーエージェントのAmebaグループでコーダーとして常駐しソーシャルゲームのコーディングを担当。

    2014年10月から2015年8月までリクルートマーケティングパートナーズにて業務委託でフロントエンドのエンジニアとして結婚サイトzexyやリクナビ進学のサイトエンハンス、リニューアルに関わりました。

    前職ではフロントのリーダーとして
    自社メディアの運用、10~150ページほどのサイト制作やlp制作、自社キュレーションメディアの立ち上げ等
    設計、実装、進捗管理などにも関わりました。

    現在...

  • フロントエンドやってます

    税理士事務所→Web製作会社→フリーランス→事業会社→JapanTaxi

    最近は、React+Redux+TypeScriptでSPAを作っています。

  • 食品メーカー営業を経て、人材紹介会社ではCA/RAを経験。
    その後JapanTaxiへ入社。
    一年間全職種の採用を担当し、現在はエンジニアをメインに担当中。
    新たな採用手法の立案、実施、人事制度にもチャレンジ中。
    会社がより成長できること、仲間がイキイキと働くことができることを考えて、行えるように日々奮闘中です!

なにをやっているのか

  • タクシーの予約・手配から支払いまでスムーズに行える配車アプリ『JapanTaxi』
  • オフィスエントランス

800万ダウンロードを超える日本最大のタクシー配車アプリ※1「JapanTaxi」をはじめ、交通・モビリティにおける革新を起こすべく、タクシーを中心としたサービスの提供、ソフトウェアからハードウェアまで一貫したシステムの開発を行っています。

現在社員数155名・平均年齢33歳と年齢層も若く、バックグラウンドはWeb・IT業界が中心。(2019年8月現在)
タクシー業界大手の日本交通グループから生まれたIT企業で、レガシー領域であるタクシー業界に、テクノロジーの力で変革を起こすことにチャレンジしているITベンチャー企業です。
モビリティの大きな変革が期待される2020年に向け、トヨタ自動車、NTTドコモなど日本を代表する企業より、多くの資金調達を行っております。

※1:App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日〜2018年9月30日 

なぜやるのか

  • ミッション『移動で人を幸せに。』
  • 全員が中途入社で平均年齢は34歳です

~2020年に向けて公共交通・タクシーの未来を作る~

わたしたちJapanTaxiのミッションは「移動で人を幸せに。」
移動の進化は、快適を、安全を、可能性を、効率を、自由を創造すると考えています。

移動に関わるサービスの提供を通じて、
機会を全ての人々に対して等しく提供すること。
加えて、移動の時間そのものも「コスト」ではなく「機会」に変えていくこと。
今現在の移動も、未来に移動も、喜びに感じる体験を提供し、
「人を幸せにすること。」を私たちは目指しています。

JapanTaxiが行う事業は大きく3つ。

・配車アプリ事業
  - ユーザーのタクシー乗車体験を向上
・タクシーDX事業
  - IT活用によりタクシー会社の負担軽減や付加価値向上をサポート
・次世代モビリティ事業
  - 未来の移動を見据えた研究開発を推進

toC(ユーザー向け)事業から、toB(タクシー会社・乗務員向け)事業まで、移動にまつわる事業を幅広く展開しています。2020年を目前に控え、交通インフラの整備・MaaSの実現化が進む変革期である今、公共交通タクシーから「移動の未来」を作り出しています。

どうやっているのか

  • 半期に一度納会を行なっています。
  • 月に一度のJTX Conferenceは社員の交流の時間です

プロダクトごとにチームを編成し、部署間の垣根を越えたサービス開発を進めております。

メンバーのバックグラウンドは様々で、大手IT企業やメーカー、webベンチャー企業、SIer出身者など多彩な経歴をもつメンバーで構成されています。
それぞれがミッションである「移動で人を幸せに。」を具現化できるよう、自走しサービス提供に奮闘しています。

こんなことやります

800万DLを超える配車アプリ『JapanTaxi』のWeb版である『JapanTaxi BUSINESS』、
タクシー会社向け業務支援管理画面、カスタマーサポート用画面等ののフロントエンド開発・運用をお任せします。

『JapanTaxi BUSINESS』は登録企業数600社を超え、秘書の方や総務の方の負担軽減に繋がっている法人様向けサービスです。その他、タクシー会社様向けのWEBサービス改善、新規開発なども含めて多数関わっていただけます。

創造と追求を続け「移動で人を幸せに。」の実現のため、一緒に業界を変えていきましょう!

■必須経験
・React, Reduxを使用したSPAの開発経験
・新規開発、ゼロイチベースで仕様からの開発経験
 ※ゲーム系開発の経験の方も歓迎。(ただしUnityのみは不可)

■開発環境
プロジェクト毎に異なり、開発言語は JavaScript(ES2015〜), TypeScriptを使用。
基本的にはReduxを使用したReactベースのアプリケーションをWebpackを使ってバンドルしています。
APIはOpenAPIを使ったAPI仕様書を元にサーバーサイドとのやり取りをしています。

社内コミュニケーションはSlackを使用。
GitHubのプルリクエストでメンバーによるコードレビューとTravis CIによる自動テストを行っています。

会社の注目の投稿

タクシー配車アプリだけじゃない!JapanTaxiの事業を紹介します
変化を楽しみながら、改善を積み重ね期待に応える〜MVP受賞者インタビュー vol.2〜
タクシー配車アプリ『JapanTaxi』800万ダウンロード突破しました!
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
JapanTaxi株式会社
  • 1977/08 に設立
  • 155人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル
  • 登録社数600社を超えるtoBサービスを創造する!フロントエンジニア募集!
    JapanTaxi株式会社