Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
Rubyエンジニア
on 2019/10/02 357 views

社会変革の担い手を増やす。創業期を支えるRubyエンジニア募集!

CAMPFIRE

CAMPFIREのメンバー もっと見る

  • 「誰の痛みも無視されない社会に」をビジョンにGoodMorningをつくっています。
    GoodMorningは「今日も社会の夜明けに踏み出そう」を合言葉に掲げる、社会変革の担い手のためのクラウドファンディングプラットフォームです。

    1963年、米国公民権運動を率いたマーティン・ルーサー・キング・ジュニアは
    演説 ”I Have a Dream” のなかで、100年前の奴隷解放宣言を
    「彼らの長い夜に終止符を打つ、喜びに満ちた夜明け」“a joyous daybreak to end the long night of their captivity”
    と表現し、次の壁を越えるための戦い...

  • 「誰の痛みも無視されない社会に」をビジョンにGoodMorningをつくっています。
    GoodMorningは「今日も社会の夜明けに踏み出そう」を合言葉に掲げる、社会変革の担い手のためのクラウドファンディングプラットフォームです。

    2018年夏にインターンとしてCAMPFIREに参画。キャンペーンプランナーとしてプロジェクト起案者のサポートに従事、東北や西日本豪雨災害の復興支援、ロヒンギャ難民問題など国内外の課題を扱うプロジェクトを担当しています。2019年4月より新卒入社。

    多様な個人が社会の中で直面する痛みや不満に寄り添い、誰にとってもより暮らしやすい社会の実現を目指し、社会課題...

  • 個人、企業含めてRubyOnRails, React, Blockchainなどを使ったアプリケーション開発をしています。

    一番得意なのはRubyとJavaScriptで、SPA から Rails の API などまで、一通りのことを業務でやってきました。
    学生時代からアプリケーション開発や新規事業の立ち上げに関わってきました。
    0から1をつくるのが得意。個人でも幾つかアプリケーションを開発したり、デザインも挑戦しています。
    OSS活動は趣味で作ったライブラリと、仕事で使っているものへのコントリビュートが好きです

    趣味はスノーボードとゲーム。大学生時代はトライアスロンで全国20位まで...

なにをやっているのか

  • 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」を運営しています
  • 2019年4月に株式会社CAMPFIREから分社化、立ち上がったばかりの社内ベンチャーです

株式会社GoodMorningは、2019年4月に株式会社CAMPFIREから分社化(100%子会社)し、社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」を運営しています。
「GoodMorning」は2016年10月にクラウドファンディング「CAMPFIRE」のサブブランドとしてリリースして以来、急成長を続け、社会変革の担い手をサポートしてきました。
分社化することにより、より迅速な意思決定と柔軟性・機動性を確保し、既存事業「GoodMorning」にとどまらず、社会変革の担い手を一貫してサポート可能な仕組みを構築、提供することを目指しています。

■ 運営サービス
社会問題に向き合う人のクラウドファンディング GoodMorning
https://camp-fire.jp/goodmorning
これまで約1,400件のプロジェクトが実行され、累計支援額は約7.3億円(2019年3月時点)と、多くの社会課題の解決に取り組む団体や個人のプロジェクトを掲載してきました。

■ GoodMorningで資金を集めたクラウドファンディングのプロジェクト
・お金がなくて塾に通えない中学生に、みんなの力で「スタディクーポン」を届けたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/42198

・文字を読み上げてくれる眼鏡 OTON GLASSで読める喜びを目の見えない人に!
https://camp-fire.jp/projects/view/25370

・【2018年9月6日発生 北海道地震】緊急災害支援金
https://camp-fire.jp/projects/view/96881
■ GoodMorning会社情報
https://goodmorning.campfire.co.jp

<CAMPFIRE、 ソーシャルグッド事業を分社化 社会変革の担い手を支援する「株式会社GoodMorning」を設立>
〜新しい時代の連帯づくりを加速、資金調達による「点」の支援から「面」の支援へ〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000184.000019299.html

なぜやるのか

  • GoodMorningは、社会変革を一貫してサポートするプラットフォームです
  • 「誰の痛みも無視されない社会に」の実現を目指しています

《MISSION:誰もが社会変革の担い手になれる舞台をつくる》

GoodMorningは「誰もが社会変革の担い手になれる舞台をつくる」をミッションに掲げ、クラウドファンディングの実行者、および支援者という「社会変革の担い手」を増やしていくことを目指します。2020年にはこれまでの累計支援者数2倍への到達を目標とします。
2019年夏には、クラウドファンディングの個別プロジェクトを「社会問題」の視点から紹介するメディアのローンチを予定しています。また、これまでCAMPFIREが主体となってきた緊急災害支援について、今後は「GoodMorning」が引き継ぎ、緊急時に迅速に対応できる仕組みを構築していきます。
2020年に向け、個人の挑戦を「社会変革」のムーブメントへと繋げていくため、一度の資金調達にとどまらず、SNSでのキャンペーンや政策化に向けたロビイング、継続販売のECなど、文化や制度、消費の面から社会を変えていく活動を一貫してサポートできる仕組みをつくっていきます。さらに、活動を前進させるための仲間や資金集めにも、継続的なサポートの提供を行っていきます。

《VISION:誰の痛みも無視されない社会に》

「GoodMorning」では、名前もないお金もない、挑戦者の声なき声を、インターネットをつかって多くの人に届け、様々な挑戦を支援してきました。
気をつけなければならないのは、誰もが資金調達をできる、挑戦できる社会は「課題を個人が自らの努力で解決する社会」と常に隣り合わせにあるということです。しかし、個人の直面する課題はしばしば、「社会の課題」だということを忘れてはいけないと考えます。
誰かが「痛み」を抱えているとき、それを「個人」の問題として矮小化せず、「社会」の問題として社会全体での解決を目指すこと。自助だけに頼らず、共助、公助の仕組みを豊かにしていくこと。
そのために「GoodMorning」は、「誰の痛みも無視されない社会に」をビジョンとして掲げ、一人の個人や一つの団体の支援にとどまらず、社会ぬ向けた発信、連帯の基盤となるコミュニティづくり、新たな社会制度の構築を支援します。

どうやっているのか

  • 20代を中心としたスモールチームで、年齢や性別に関わらず活躍するチームです
  • フラットなコミュニケーションとスピーディーな意思決定を大切にしています

《社会変革にコミットするグループ内ベンチャー》
株式会社GoodMorningは、社会変革の担い手を支援するために株式会社CAMPFIREから分社化したグループ内ベンチャー企業です。現在のメンバーは全員20代で、プランナーからエンジニアまで、みな社会問題や社会変革に対してそれぞれの関心を持って参画しています。

私たちは、性別や年齢に関係なく、また社内での役割に関係なく、一人ひとりが社会変革の担い手支援の専門家として、プロジェクトオーナーへの適切なサポート、そしてフラットでより良い社会づくりに貢献していきます。

現在、一緒にGoodMorningの創業期を盛り上げてくれるメンバーを募集しています。立ち上げ期だからこそ、結果にこだわり、やり抜く力を持った各領域のプロフェッショナルの方からのご連絡をお待ちしています。

《大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく》
CAMPFIRE WAYの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。
激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。
CAMPFIRE WAY
https://mag.camp-fire.jp/19966/

こんなことやります

GoodMorningはこれまでに1400件以上のプロジェクトを掲載、急成長を続けてきましたが、わたしたちのMissionである「誰もが社会変革の担い手になれる舞台をつくる」の実現のためには、まだまだプロダクトの改善が必要です。

社会問題を広く伝え、課題解決に参加する人を増やすため、技術戦略を強化することが必要だと考えています。さらに、GoodMorningの目指す「誰の痛みも無視されない社会」の実現のため、あらゆる人にとって使いやすいサービスへと進化を続けていきたいと考えています。

立ち上がって間もないGoodMorningを多くの人に届け、さらに多くの人に満足してもらえるサービスへと進化させていくため、プロダクトをリードするエンジニアを募集します!

▼具体的な業務内容
- GoodMorning事業全体の開発・運用
- フロントエンド/バックエンド問わない機能設計・アーキテクチャ設計
- リモートメンバーへの仕様伝達・ソースコードレビュー

▼必須条件
- 実務経験2年以上
- Ruby/PHP/JavaScript/PythonなどによるWebアプリケーションの設計・開発・運用経験
- RDBMSを用いた効率的なテーブル設計/クエリ作成の知識・経験
- Git/GitHubを用いたチームでの開発/レビュー経験

▼歓迎条件
- Ruby on Rails をつかったWebアプリケーション作成経験
- Sass/Stylusなどを用いたスタイルシートの設計・開発経験
- terraformを用いたインフラ構成の管理

▼プロジェクトで利用する技術・ツール・開発環境
- バックエンド: Ruby on Railsなど
- フロントエンド: React, jQueryなど
- ミドルウェア: MySQL, Nginx, Dockerなど
- インフラ: AWS, terraformなど
- その他利用サービス: Github, Slack, Notion, CircleCIなど

▼こんなひとに会いたい
- サービスの成長に意欲的で技術好奇心のある方
- GoodMorningを通じて実現したいことがある方
- プロダクト・サービスの品質に責任を持てる方
- メンバーと上手くコミュニケーションをとりながら、自走できる方

■ こんなひとにおすすめ
・社会問題に強い興味関心があり、この分野とビジネスを紐づけていきたい方
・指示を待つのではなく、自ら主体的に行動できる方(スタートアップ、ベンチャー経験者歓迎)
・インターネットとウェブサービスが好きな方

■ チーム体制について
立ち上がって間もない比較的スモールなチームです。各メンバー間で、フラットなコミュニケーションとスピーディーな意思決定を行い、日々「GoodMorning」を運営しています。
CAMPFIREのメンバーとも密接にコミュニケーションをとり、協力しながら事業を推進していきます。(オフィスはCAMPFIREと同じです。)

■ 働き方
・フルフレックス
・リモート勤務
を導入し、個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。
またチームの雰囲気としては、プロジェクトメンバー同士のリスペクトを大事にし、ユーザーへ最大限に価値を提供することを考えてチームでアクションする。楽しく真剣にプロダクトとユーザーのことを考えるメンバーと一緒に行動してお互いを高め合える環境です。

※雇用形態について
株式会社CAMPFIREで雇用の上、株式会社GoodMorningへ出向となります。

社会変革を技術の力で後押しし、「誰の痛みも無視されない社会」の実現を目指していく新たな仲間を募集しています。
少しでも興味を持ってくださった方、まずはフランクにお話してみませんか?

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
CAMPFIRE
  • 2011/01 に設立
  • 91人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • 社会変革の担い手を増やす。創業期を支えるRubyエンジニア募集!
    CAMPFIRE