Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
新規事業立ち上げ、海外赴任

今秋オランダ出店につきEU圏法人の新規立ち上げメンバー募集!!

株式会社オンデーズ

株式会社オンデーズのメンバー

全員みる(9)
  • オンデーズの社長です。36歳。オンデーズは世界でも類を見ない、メガネのファストファッションブランドという武器を持って、メガネの業界のZARAとなるべく世界中に出店を加速しています。今はまだ日本、シンガポール、台湾、中国だけですが、今後はアメリカやヨーロツパ、アフリカ、インド、etc・・。と更に国や地域を拡大して展開してく予定です。既得権に満ち溢れた世界中の古い眼鏡業界を、日本の優れたサービス・販売システム・商品クオリティで変えていくことがオンデーズというブランドのコンセプトです。狭い日本を飛び出して、世界を相手に勝負してみたい!という希望と野心に溢れた無鉄砲な若い方を心から歓迎します。

  • OWNDAYSの総務人事部(採用担当)俣野です。現在33歳、入社10年目になります。店舗で5年半販売職を経験後、社内FA制度を活用し総務人事部へ配属になり、新卒採用をメインに人事担当をしています。
    OWNDAYSに入社して思う事は「生きている会社だな」ということです。変化を恐れずに様々な事に挑戦していき、会社とともに自分自身も色々な経験をする事ができます。OWNDAYSのスタッフも明るく個性的な方ばかりで毎日を楽しく過ごしています。これからは国内のみならず海外にもどんどん展開していき世界のOWNDAYSになると信じています。ちょっとでも興味を持ったらエントリーしていただければ幸いです!

  • 海外担当の海山です。シンガポール在住です。
    OWNDAYSはシンガポールを含めたASEAN各国への展開を急加速してきました。
    2013年7月にスタートしたOWNDAYS SINGAPOREも現在8店舗、従業員100名(2014年8月現在)となっています。今後、ASEAN、インドは勿論、ヨーロッパやアメリカの世界中にOWNDAYSの輪を広げていきます。
    広い世界に飛び出して行きたい方。是非一緒に働きましょう!

  • Masaru Sakabe
    社長秘書 兼 ブランディング推進室長

なにをやっているのか

  • 5c884e3e 5f8a 4383 8c2e d4e477b41057 検査から、レンズのセレクト、レンズ加工まで、自分のメガネが出来るまでの行程を全て見ることができるなど、業界の常識を覆すようなアイデアで溢れたお店です。
  • 8ad0e3df aa5f 4594 bb4a f0388202c82b webとリアル店舗、両軸で展開していきます。海外のWEBで購入されたお客様が日本に旅行に来た際に、東京の店舗で修理を受けるなんてことも

【自分達のアイウェアブランドOWNDAYSをWEB ECと店舗の両方で世界へ向けて広げて行きたい】

私達は「OWNDAYS」ブランドの名の下に、国内外で年間150万本以上のメガネを製造販売しています。
高品質、低価格で企画製造から販売まで全て自社で行う「SPA方式」により、この7年間常に増収増益を達成しながら、成長をし、毎月新店舗をオープンし拡大を続けています。
オフィシャルWEB http://www.owndays.com
今年の秋には、既に進出しているシンガポール、台湾・オーストラリア、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピンに続いてオランダのDen Haagに欧州1号店の出店が決まっており、日本発のメガネのファストファッションブランドとしての「OWNDAYS」を更に積極的に進出させています。
カフェではなく「スタバ」バイクではなく「HONDA」スマホではなく「iPhone」のように、メガネではなく「OWNDAYS」そんな風に自分たちのプロダクトが世界中の人々から「名前」で呼ばれることを目標にしています。

【多種多様なオリジナルブランド】
メガネはファッションアイテム。
私たちは、お客様のファッションスタイル、ライフスタイルを彩る最適な1本を見つけ出します。
オンデーズのメガネをかけることで昨日よりもちょっとだけウキウキできちゃうような、新しい自分に出会えるような感動を伝える為に、シーンやカテゴリー毎に沢山の魅力的な自社ブランドを多数産み出しています。
OWNDAYS BRAND http://www.owndays.sg/brand/

【僕らが売るメガネで、まだ見ぬ明日を見て欲しい】
オンデーズの名前の由来は「Own Days(それぞれの日々)」と「切り替える」という意味の「OnOff」の「On」の発音を組み合わせ、私たちの眼鏡で日々新たな気持ちで過ごせることができるように。という思いを込めて「OWNDAYS(オンデーズ)」と名付けられました。
昨日よりも今日、今日よりも明日「オンデーズに関わる、全ての人の幸せを最大化させるために...」 世界中の人たちから必要とされる、オンリーワンの企業を目指して、私たちは、今日も世界へ向けてメガネを提供し続けていきます。

【メガネを通じて、「快適な生活」を届けたい】
「半医半商」といわれるメガネ業界。
取り扱うメガネは、あくまで「視力矯正器具」です。
お客様へ快適な視界を提供するために、確かな知識と技術を身につけていきます。快適な「生活」を提供し続けるために、日々の努力を惜しみません。


Under brand name of OWNDAYS, we produce and sell more than 1 million pairs of spectacles a year, in Japan and overseas.
By adopting so called SPA method, which includes designing, prototyping, production, distribution and sales of high quality and low price done by a single retail company, OWNDAYS has been growing with seven consecutive years' increment of sales and profit, by expanding its business with new shops opened every month.

Official website of OWNDAYS (English version) : http://www.owndays.sg

The company name OWNDAYS was inspired by the sound of not only "Own Days" but also "On and Off" like switching. By combining these two sounds together, we named our company "OWNDAYS".This also overlaps with our ultimate

なぜやるのか

  • 4c19e31c 4cb0 4f92 95a6 e8d7064d0d6b 常識を覆し、既得権や古い商習慣に縛られた世界中のメガネ業界を変えて行き、高品質で良いサービスのメガネや、アイケアを多くの人に届けて、一人でも多くの方を「見えるようにする」こと。
  • 495deac1 8e3f 40cb 8ebd 1d269a68009d 「半医半商」といわれるメガネ業界ですから取り扱うメガネはあくまで「視力矯正器具」。お客様へ快適な視界を提供するために、確かな知識技術を身につけていきます。その努力は惜しむことはありません。

世界中のメガネ業界は、一昔前の日本のメガネ市場と同じ状況です。
つまり「不透明な価格」「購入まで時間がかかり面倒くさい」「気軽にフレームを試せない」「接客が悪い」そんな状況なのです。これは世界的にはメガネというアイテムは「視力矯正器具」「医療補助器具」といった認識が強く、その為にメガネを販売する際には、保険や資格を持った人が必要など、市場が求めていることから、遠く離れた「売り手を保護する為のルール」が横行しているのが現状です。

幸い、私たちのいる日本では、メガネを販売するのに、特殊な条件は必要とされておらず、自由な競争市場が長年形成されてきました。これが世界的にも異例なことです。

そんな自由市場=激しい競争環境に勝ち残ることができた私たちOWNDAYSは「品質」「サービス」「価格」「デザイン」「スピード」あらゆる面において世界でも最高レベルの競争力を保持していると自負しています。

この「ジャパンクオリティ」のサービスを武器に、閉塞した世界のメガネ業界に風穴を開け、世界中の方が、自分にあったメガネを、いつでも気がるに買えるようなアイテムにしていくことが私たちの使命であり、志です。

The current situation of optical industry all over the world is quite similar to that in Japan decades ago.
The untransparent price system, time consuming and troublesome purchasing process, bothersome try-ons and unhelpful staff...
Historically the merchandise called spectacles have medical aspects like corrective devices or medical aids for eyevision.
Therefore, there are so many requirements for optical industry like qualification, permission or insurance to proctect existing suppliers, which are distant from the real demands in the market.
Fortunately in Japan, there is no qualification requirement related to the sales of spectacles, so in result, free competitive market has been formed.
This is quite a rare case in the world.
Surviving the fierce sompetition in this free market through the years, OWNDAYS have proudly obtained the world's top level of "quality", "service", "price", "design" and "speed".
Taking this advantage of "the quality service from Japan", we really hope to change the optical industry in the world, by making spectacles very handy to any customers of the world. This is our mission and our wish.

どうやっているのか

  • 09d850f3 8ef9 4c5f 84f5 73b5b4424f9d 年に1度のOWNDAYS SUMMITはすべて手作りの社内イベントです。
  • 7c172a01 c72f 4f95 bb24 2c0bc8f71404 エリアマネージャー総選挙は社内イベント「オンデーズサミット」で各候補者がLIVEでプレゼンを行い、全店長の投票によって選ばれます。

OWNDAYSの社風を一言で表すなら「目立つが勝ち」自分の意志で自分の行動にオーナーシップを持ち、自らアピールして自らをプロデュースしていける人には、次々とチャンスが与えられます。その一例としてOWNDAYSには様々な変わった人事制度があります。代表的な例ではOWNDAYSには「辞令」がありません。人事発令や昇級昇格、降格減給のプロセスを出来うるかぎり透明化し、ほぼ全ての昇格や、転籍、部署移動などは、立候補制〜選挙,投票によって決められます。
また管理職の給与は全て全社員に公開されます。

OWNDAYSが働く人たちに約束しているポリシーは
「不平不満は取り除こうとは思わない」ただし、全ての事はそのプロセスや目的、根拠が明確に平等に示され「出された結果に対して納得のいくカタチであるべき」という事です。
そして、その上で大事にしている企業文化に「全ての事は、常に変化させていかなければならない」というものがあります。

ビジネスモデルそのものは勿論、給与体系や人事制度、物事の考え方や捉え方まで「全ての事が変化の対象である」という考え方を持っています。そして実際に日々、あらゆる物事の変化の可能性を模索しています。ただ一つだけ「変えない」ものがあるとすれば、それは「変わり続けて行く」という事だけなのです。

If we express the corporate culture of OWNDAYS by a few words, it is "Standing out will be the winner".
Those who act by their own will, who keep making appeals to the company management and colleagues, who can call something to being by their own idea, will be given many work opportunities one after another.
For instance, we have various and very unique personnel management system. Typical example is the absence of letter of appointments issued by company decision.
The company is making every effort to make the process of personnel assignment, promotion/demotion or increment/decrement as transparent as possible.
Alomost all the promotions and personnel transfers are determined by candidacy-and-voting system.
The salary amounts of managers are always disclosed to all emplopyees.The policy OWNDAYS commits to its employees is that;"The company will not try to eliminate dissatisfaction or discontent from employees. However, all personnel affairs must be in the most agreeable shape which are derived from each staff's performance, disclosing the process, the purpose and the evidence clearly and equally.
The other philosophy of the company we put a high importance on is "We must always pursue the perpetual change."
And the objects of change are everything that includes the business model itself, the salary table, personnel management system, the way of thinking.Actually we are seeking the possibilit

こんなことやります

「OWNDAYSで世界を今よりもう少し見えやすくする」
弊社は自社ブランドのファストファッションアイウェアブランド「OWNDAYS」(http://www.owndays.com) として、現在日本全国に加え、シンガポール、台湾、タイ、カンボジア、マレーシア・フィリピン・オーストラリアへ約150店舗展開しており、現在も毎月3〜6店舗を定期的に世界各地で新規出店しております。さらに今年の夏から秋にかけてオランダのDen Haagに出店が計画されており、今後はEU圏への事業拡大を計画しております。狭い日本を飛び出して、世界中で新店舗の立ち上げや、現地ライセンサーとの交渉、物件の獲得、etc・・様々な事に挑戦していく仲間を大募集していまます。あなたの得意分野や語学を活かして、共に世界中にOWNDAYS BRANDを広げて行って、古い商習慣や既得権者に支配された各地のメガネ業界に革命を起こしてみませんか?

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 新規事業立ち上げ、海外赴任
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 学生さんも歓迎 / 留学生さん歓迎 / 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 田中修治
設立年月 1989年3月
社員数 1000 人
関連業界 流通・小売 / 商社・卸売 / ファッション・美容

応援している人(80)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(80)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル11F

Page top icon