Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
バックエンドエンジニア@大阪
on 2019/10/11 598 views

EC-CUBEがバックエンドエンジニアをWANTED!

株式会社イーシーキューブ

株式会社イーシーキューブのメンバー もっと見る

  • 2007年、任天堂㈱入社。韓国任天堂の立ち上げ期にWiiやDSのローカライズを担当。
    2008年、㈱ロックオン入社、開発・エバンジェリストを経て2013年よりEC-CUBE事業部 部長。
    2018年EC-CUBE事業の分社化にともない株式会社イーシーキューブ取締役社長 CEOに就任。

    TOC(制約理論)、アジャイル、スクラム、PHPがすきで関連コミュニティによく出入りしている。「認定スクラムマスター」「認定プロダクトオーナー」 「The TOC Learning Connection Facilitator」などの資格を持つ。

  • プログラマー(Java/Groovy/Grails/Jenkins)

  • 24才からプログラミングを始め、自分でWEBサービスを作る楽しさに気づく。
    2006年に株式会社ロックオンに入社し、EC-CUBEバージョン2の立ち上げに携わる。
    AD EBiS、THREeの開発も経験し、現在はEC-CUBEの営業・プロモーションを担当。2014年からEC-CUBE公式エバンジェリストとしても活動中。

  • 株式会社イーシーキューブでスクラムマスター/エンジニアとして働いています。

    もともとメーカー系ソフト会社で家庭用プリンターやFA機器の受託開発を9年間やってましたが「自分たちで企画も開発もして、それをユーザーに届けていきたい」そんな思いを持って転職し、現在は オープンソースECプラットフォーム EC-CUBE チームに加わりました。

    エンジニアとしてのモットーは「日々、新しくあること。」いつも新しいことへの好奇心を忘れずにいたいなと思います。

なにをやっているのか

ネットショップを持ちたいショップオーナーにとって、レンタルカートやモール型は、手軽な反面、画一的。一方で独自に構築する場合、機能もデザインも自由自在ですが、ゼロから開発を行うため数百~数千万円を超える費用や膨大な人的工数を確保しなければいけません。
EC-CUBEは、双方のメリットを備えた「日本発オープンソース」のEC構築システムとして、「リアル店舗のようにネットショップにも個性を」というビジョンのもと2006年に開発されました。

以降、日本国内だけでも30,000店舗以上、年間流通総額1500億円、180万ダウンロードを突破。全国の開発者や数百社のEC関連企業がEC-CUBE経済圏を構成しビジネスを行っています。日本のECを牽引するプロダクトとして、私たちの活動がECの未来をより良いものに変えることができると信じ、日々新しい取り組みにチャレンジしています。

なぜやるのか

ネットショップが登場して約20年。いつでも買えて、すぐに届く。手の平に、なんでも買える自販機がある世界。インターネットやAIで、より便利に、より快適に。テクノロジーって本当に凄い。でも「便利」だけで、本当に幸せ?それってみんな「ワクワク」してる?
人はテクノロジーを使って、もっと「面白く」て「ワクワク」する、みんなが笑顔で暮らせる世界を創造していける。
「便利」も大事。「面白い」も大事。でも、どちらかなら必ず「面白い」を選ぶ。そんな組織で、そんな世界を創りたい。その輪が広がれば、きっとみんなを幸せにできる。
さあ共に創り出そう。ショッピングの世界から「ワクワク」を。

どうやっているのか

オープンソースの現場ってどんなの?とよく聞かれます。
正直、普通のサービス運営ではありません。

最新のEC事情を把握し、常に乗り遅れないよう、もしくは未来を予測し、センセーショナルな機能開発を行うこともあります。
開発者は全国各地の有志の方々からなり、日本最大級の開発コミュニティを誇っています。全国の技術者とコミュニケーションをとりながら、共に切磋琢磨しながら行うことは、本当に素晴らしい財産になるでしょう。
ビジネスも企業とのコラボレーションにより成り立っており、当社だけではできない、大きなビジネスを共につくり上げていく、そんな醍醐味が「EC-CUBE」にはあります。

こんなことやります

バックエンドエンジニアとしてチームとプロダクトの成長を牽引していただきます!

▼主な業務内容
EC-CUBEに関わる開発・運用に幅広く携わっていただきます。
・オープンソースのEC構築パッケージ「EC-CUBE」
・クラウド版のEC-CUBE「ec-cube.co」
・EC-CUBEと連携する「各種サービスプラットフォーム」

また、チームとともに中期目標の設定・新規施策の立案・ユーザーコミュニティへの参加など、プロダクトの魅力とユーザー満足度を高めるための活動を行っていただきます。

<オープンソースの開発とは?>
EC-CUBEはGitHubで公開を行っているオープンソースのプロダクトです。最新版であるEC-CUBE 4系を中心に、ドキュメント・プラグインなどの開発やメンテナンスを行います。

またEC-CUBEは「オープンソースプロダクト」のため、全国のコントリビュータの方々からもIssue報告やPullRequestがあります。GitHub上でオープンにレビューやディスカッションを行ないながら開発を進めていきます。
https://github.com/ec-cube

<クラウド版EC-CUBEとは?>
サーバー設定やインストール不要でショップ構築をはじめられるクラウド版のEC-CUBEです。

社内でもまだ経験値の少ないSaaS型ビジネスですが、プロダクトの価値をユーザーに届け続けることに向き合うと同時に、GCP上でのKubernetesを利用した本番運用を行うなど技術面での挑戦も行っています。
https://www.ec-cube.net/product/co

<各種サービスプラットフォームとは?>
EC-CUBEの強みはプロダクトだけではなくプラットフォームやコミュニティの存在です。EC-CUBEの利用店舗や開発者が利用する、各種プラットフォームの開発・運用を行います。

たとえば...
・EC-CUBEの魅力を伝える「オフィシャルサイト」 https://ec-cube.net
・プラグイン購入やサービスとつながる「オーナーズストア」 https://store.ec-cube.net
・ユーザー同士が交流し問題を解決する「開発コミュニティ」 https://xoops.ec-cube.net

この他にも、プラットフォームとして魅力を高めるため、EC-CUBE利用店舗向けに集客・接客・運用改善を行うための各種サービスの提供を検討しています。

▼社内での利用技術
開発言語:PHP, Java
フレームワーク:Symfony
データベース: PostgreSQL, MySQL
インフラ:GCP, AWS, Docker, Kubernetes
ツール:GitHub, Bitbucket, TravisCI

▼必須スキル・経験
・Webアプリケーションのサーバサイド開発・運用の豊富な経験
・Git/CIサービスを利用した、チームでの開発・運用の豊富な経験

▼あると望ましいスキル・経験
Docker/Kubernetesの運用経験
・GCP/AWS/Azureなどクラウドサービスでの運用・開発経験
・フロントエンド技術への実践的な知見
・ECサイト(月商100万以上)の運用経験

▼求める人物像
・最新技術をキャッチアップし、必要に応じてプロダクトに導入できる
・チームとしてのアウトカムを最大化するために行動できる
・自らの学びを周囲に発信・共有できる

会社の注目の投稿

EC-CUBEの中の人ってどんな人?イーシーキューブのコーポレートサイトが新しくなりました!
EC-CUBEにプロジェクトテーマパークがやってきた!
エントリー状況は公開されません
9人が応援しています
会社情報
株式会社イーシーキューブ
  • 2018/10 に設立
  • 15人のメンバー
  • 大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27F WeWork
  • EC-CUBEがバックエンドエンジニアをWANTED!
    株式会社イーシーキューブ