Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
M&Aディレクター
6
エントリー
on 2019/10/17 651 views

ベンチャー企業向けのM&A支援事業!立ち上げを牽引するディレクターを募集!

株式会社WARC

株式会社WARCのメンバー もっと見る

  • 2005年、あずさ監査法人へ入社、監査業務やコンサルティング業務に従事。
    2012年よりジオンコンサルティング株式会社 取締役に就任、
    コンサルティング業務や上場支援業務に従事。
    2014年6月より株式会社アカツキの監査役に就任。
    2015年4月に当社社外取締役に就任。
    2016年9月より取締役CFO経営管理部長に就任。

  • 2012年、株式会社サイバーエージェントに新卒入社後、人事へ配属。新卒採用担当を経てマネージャーに昇格。2015年に、広告事業部の部門人事へと異動し、中途採用。配属、育成、適材適所、人材開発、組織活性化等に従事。

    その後、デロイトトーマツコンサルティングにて、人事部門向けコンサルタントとして大手電機メーカーの評価制度設計や大手広告代理店の人材育成計画策定に従事。

    2018年12月から、ベンチャー企業の支援を行う「株式会社WARC」(2018年10月から本格的に事業を開始した新しい会社)の立ち上げに執行役員として参画中。
    個人でも数社、ベンチャー企業の人事コンサル案件を請け負...

  • 2008年12月 新日本有限責任監査法人入所、2010年1月よりKPMG 有限責任 あずさ監査法人国際部にてSEC監査クライアントをはじめ、国内外の大手企業等、数多くの会計監査業務に従事。
    2012年7月 株式会社イグニス入社。同年7月、取締役CFOに就任し、コーポレート部門の立上から全社的な組織構築まで行い、2014年7月に東証マザーズ上場。上場後は引き続きコーポレート部門の統括、及び国内外のIR戦略、ファイナンス戦略を牽引する傍ら、複数事業も管掌。
    2017年5月、株式会社WARC設立、代表取締役に就任。公認会計士。

なにをやっているのか

  • 共同創業者の山本と石倉

WARCでは、イノベーションを起こしていくスタートアップから成長ステージのベンチャー企業のコーポレート領域を中心に、「コンサルティングサービス」「M&Aアドバイザリーサービス」「タレントエージェンシー」「投資」といった企業成長をアクセレートするサービスを提供していきます。

◾️事業内容
<コンサルティングサービス事業>
経営課題から財務機能、人事機能、その他機能まであらゆる領域においてコンサルティングサービスの支援をします。戦略策定に留まらず、実行の支援、更には、モニタリングの体制構築など成果の創出の最後までサポートするのが特徴です。コンサルティングファームにて数々のベンチャー企業のIPO支援・コンサルティングサービス・M&Aを経験しているプロフェッショナルなメンバーが集まっています。

<M&Aアドバイザリー事業>
従来型M&A支援とは異なり、M&A戦略の立案からクロージング、更にはPMIまで一気通貫でサポートすることが最大の特徴です。コンサルティングサービス事業同様、M&Aを経験しているメンバーが集まっています。

<タレントエージェンシー事業>
コーポレート分野の人材紹介を専門としたエージェント事業です。各企業の成長フェーズを加味し、経営戦略や文化を深く理解することで、本当に必要で、活躍できる志のある人材の紹介が可能です。ベンチャー企業を中心に組織の成長に大きく貢献してきたヘッドハンターが揃っています。

<投資事業>
事業の魅力・成長性などを加味し、ニーズに応じて積極的に投資を推進します。
これらの事業が互いに補完しながら相乗効果を生み出し、ベンチャー企業の成長をサポートします。また、企業単位だけではなく、個人の「働く選択肢」を増やすようなプロダクトの開発も進めています。

<Tech事業>
HR領域の課題に対して従来のIT技術と共に最先端のAI技術を駆使して解決します。

なぜやるのか

【想いをカタチにできる世の中を創る】
近年、スタートアップ企業の資金調達額・社数は共に大きく増加しており、それに伴い数多くの会社が大きなチャレンジをする環境が整ってきました。また、テクノロジーの進化により、企業の成長源泉は「モノ・カネ」ではなく、「モノ・ヒト」の重要性が高くなっています。

『より多くのヒトがイノベーションを起こす社会、より多くのヒトがビジョンに人生を賭けてチャレンジする社会、より多くの人がワクワクして働く社会。』

WARCは、このような社会が実現されるインフラとなり、世の中にインパクトを与えられるよう、全力で取り組んでいきます。

【WARCが大事にしていること】
◎Make FAN:情熱をもって楽しみながら、ファンを生み出せるような仕事を追求します
◎Make CHANGE:変化に対応することのみで満足することなく「積極的にチャレンジ」し、自ら変化を生み出していきます
◎Team WARC:メンバー間の相互理解を深め、尊重していくことで、個のみならず、チームとしての最大成果を目指します

どうやっているのか

【プロフェッショナル集団であること】
コンサルティングファームにて数々のベンチャー企業のIPO支援・コンサルティング・M&Aを経験しているメンバーや、ベンチャー企業を中心に組織の成長に大きく貢献してきたヘッドハンターが揃っています。

【WARC公式SNSで最新情報を発信中!】
Twitter:https://twitter.com/warc_inc
facebook:https://www.facebook.com/warcinc/

こんなことやります

中規模M&A案件からベンチャー企業のM&Aまで多岐にわたる案件のFA業務をお任せします。

従来のアドバイザリー・会計事務所の案件支援(Q&Aまとめ等のいわゆるロジ廻り)とは異なり、M&A戦略の立案から契約交渉、更にはPMIまで一貫したアドバイザリーの提供を行う点が最大の特徴となります。

M&Aアドバイザリーチームは会計系コンサル、外資系投資銀行においてFA業務を経験しているメンバーで構成されており、当社でM&A案件のプロジェクトリーダーとして、案件のプランニング・実行・交渉担当としてクライアントや交渉相手のインターフェースを担っていただきます。

また、WARCの組織自体設立間もないため、M&Aアドバイザリー事業や他事業・組織の戦略策定についても関わっていただきます。

【MUST】
・事業会社・金融機関・監査法人等における、M&A案件のプロジェクトリーダーの経験

【WANT】
・弁護士、CFA、USCPA、税理士、公認会計士の方

立ち上げ段階から、ベンチャー企業に向けたM&Aアドバイザリー事業にボードメンバーとして関わってみたい方、ご応募お待ちしております!

会社の注目の投稿

「WARC転職サービス誕生秘話」ベンチャー企業CFOとしての経験を経て
「Road to CFO」会計士としてのキャリアを語る~ベンチャー企業WARCへの転職を決めた理由とは~
本格始動から10カ月、ベンチャー支援にフルコミットしたWARCの急成長 ~ 一周した大人ベンチャーだからこそ本気で向き合える社会の課題 ~
エントリー状況は公開されません
47人が応援しています
会社情報
株式会社WARC
  • 2017/05 に設立
  • 50人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都目黒区下目黒2-19-6 F&Tビル4F
  • ベンチャー企業向けのM&A支援事業!立ち上げを牽引するディレクターを募集!
    株式会社WARC