Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
宿泊演出スタッフ(フロント)
3
エントリー
on 2019/10/30 533 views

金沢の宿泊ベンチャーで金沢ファンを増やす活動をしませんか?

旅音/TABI-NE ~金沢を暮らすように旅をする~

旅音/TABI-NE ~金沢を暮らすように旅をする~のメンバー もっと見る

  • 1994年生まれ。金沢市出身。
    4歳から始めた柔道を一昨年現役引退した後、東京からUターンして来ました。
    現在はこみんぐるで仕事する傍、幼児から小学生までの少年柔道もコーチをしています。

    実家が柔道倶楽部だったことから、家族全員が柔道をしている環境に育ち
    金沢高校卒業後、国士舘大学へ入学。大学4年生では主将を務め、全国3位に。卒業後、実業団へ進み、23歳で引退を決意。
    次へのステップアップとして、地元金沢のこみんぐるでさらなる高みを目指し日々チームの仲間と切磋琢磨しながら成長を楽しんでいます。

    『世界中に金沢のファンを作る』という目的に共感しこみんぐるに仲間入りしました。一緒に楽しく...

  • ハロさんと呼ばれています。
    富山市出身。

    東京女子体育大学(ダンス専攻)
    スポーツイベント会社(イベント企画・運営)
    化粧品会社(起業)
    マクロビオティック料理教室(運営・事務)
    マクロビオティック研修でスウェーデンに6か月
    富山県氷見市地域おこし協力隊(空き家を改修してコミュニティスペースを作り運営、フードコーディネーター、氷見の食材を活かしたケータリングなど)
    こみんぐる(ゲストハウスの運営)

    という我ながら異色な経歴です。
    これまでの経歴や海外の経験から、色んな人がいてもいい、色んな働き方があっていいという考え方に変わりました。
    今の仕事は自分の強みをいかして、ゲストとのコミュ...

  • 【複業する高校教師】

    平日の午前は高校の先生として、午後は金沢の宿泊系スタートアップで働いています。
    平日の夜や休日の時間を使って、本を書いたりイベントの企画・運営もしています。

    (来歴)
    1993年1月 石川県金沢市生まれ
    2015年3月 金沢大学 人間社会学域 学校教育学類 卒
    2015年4月 金沢市内の私立高校に英語教師として赴任
    2019年4月 (株)こみんぐるで複業を始める
    2019年9月 河出書房新社より『高校教師、住まいを捨てる。』を出版
    2019年10月 (株)ガイアックスで複業を始める

    (教師としてやっていること)
    プロジェクターやPCなどのICTを使った授業の実...

  • 旅音の代表取締役の林佳奈です。(現33歳)
    大学卒業後、自分よりも優秀な人が多い会社で、成長したいという想いから、リクルートエージェント(現在のリクリートキャリア)へ入社し、7年間法人営業(リクルーティングアドバイザー)を経験する。7年間のリクルート生活にて、社会人の基礎を叩き混んでもらう。仕事は楽しかったが、新たなチャレンジとして起業を考え、29歳の時に金沢に移住するタイミングで現会社を夫婦で起業する。
    会社での役割は、主人のやらないことや、やれない業務全般。
    得意なことは、1→100。既存課題を把握し、本質的な業務改善を行うこと。継続してやり続けること。大量の事務処理。
    関心のあるこ...

なにをやっているのか

  • 高級着物の加賀友禅を襖に使った宿「Yuzen旅音」
  • ”泣いても大丈夫”な一軒家の宿を中心に金沢市内で展開しています。

(株)こみんぐるは、会社というよりプロジェクトです。
現在は、このようなプロジェクトを展開しています。

・「旅音(TABI-NE)」ブランドで一軒貸しの宿を中心に20棟を受託運営
・旅音ゲストと地域の人との交流会を開催(希望があれば毎晩開催!)
・よそもん会(金沢に縁のある人のコミュニティ)の開催
・留学生インターンのコーディネート
・医療的ケア児の宿泊ガイドライン作成

私たちは「金沢を訪れる人」の最初の窓口として、すべてのゲストに喜んでもらう「ともだち業」を事業としています。旅音をきっかけにして金沢ファンを増やすことが、私たちの喜びです。

・医療的ケア児のガイドラインについて
https://camp-fire.jp/projects/view/121360

・地方×起業について
https://www.glocaltimes.jp/5001

・今後の戦略について
https://marketeer.jp/hayashi/

なぜやるのか

  • 地域とよそもん(ゲスト)がつながる場を作っています。
  • 希望者がいれば、毎晩聞き酒&日本食でゲストを歓迎♪

金沢出身の取締役・林俊伍は、社会人になって金沢を出てはじめて、金沢の良さ、地方の良さを心底感じました。

生活に根付いた文化があり、人間的な暮らしができる地域社会が、金沢をはじめ日本にはたくさんあります。

なかでも金沢は、古い町家が数多く残っており、犀川や浅野川、公園も多く自然が豊かな地方都市です。

北陸新幹線が開通し、観光地として注目を集めている金沢ですが、私たちは観光資源として消費される金沢にはしたくありません。

孫、ひ孫の代へと自然に続いていく、持続可能な地域としての金沢を作っていきたい。

そして、金沢からスタートした私たちは、ゆくゆくは石川県、北陸と活動範囲を広げていきたいと思っています。

「100年後も家族で住みたい金沢」をつくる。
50年後も、100年後も、たくさんの人が来て、活気ある豊かな街であるために、金沢ファンを増やしていきます!

どうやっているのか

  • 定期的に行っている社内研修。社歴に関係なく活発な意見が出ています。
  • 毎週水曜は、自社オフィスで定例MTGを行っています。

■金沢で暮らすように旅をする
A taste of life in Kanazawa – take with you special memories.

きっと、金沢時間というものがある。
金沢に暮らす人だけが感じている時の流れ。
金沢時間は、日常にたたずんでいる。
観光地としての金沢から、もうちょっと深いところに足を踏み入れる。
すると、ひょっこり顔を覗かせる。このまちにただよう、独特の時間の流れが。
素朴で、やわらかくて、愛おしくなる、金沢時間が。
観光旅行もいいけれど、できることなら、住んで、暮らしてほしい。
金沢時間は、住んではじめて感じられる。
金沢の奏でる音色は、暮らしてはじめて聴こえてくる。
だから、金沢に訪れるときは、住むように泊まってほしい。
金沢で暮らすように旅してほしい

■旅音スタイル
旅行だから特別な体験をしなくちゃ、と前のめりになる旅行も素敵です。もちろん、旅音はそういった体験のアテンドをさせていただくこともあります。だけど、こうも考えています。いつも通りでいいんじゃない、と。金沢の「ふつう」を大切にした旅音ならではのスタイルをご紹介。

https://tabi-ne.jp/about_tabine/

【ともだち業6ヶ条】旅音のサービスポリシー
・私たちは、誰よりも金沢を愛しています。
・私たちは、ともだち業に関わる全ての人に価値を提供します。
・私たちにとって、地域の人たちも大事なともだちです。
・私たちは、いってらっしゃいと送り出し、お帰りなさいで迎え入れます。
・私たちは、ともだちに最高の時間を過ごしてほしいから、心の底からいつも考えています。
・私たちは、身なりと空間を整えています。
私たちはチームでこの6ヶ条を体現します。

■チーム作り
こみんぐるは、個々のメンバーが能力を最大限に発揮できるフラットな組織づくりを行っています。ビジョンに共感したメンバーが参画し、それぞれの強みを生かした仕事をしています。

こんなことやります

今回はフロントスタッフの募集となります。
お任せするお仕事は、金沢ファンを作る宿泊演出(フロント業務)となります。

世界中から金沢に観光に来られるゲストが、金沢暮らしを楽しめるよう演出するお仕事です。
私たちは自分たちの仕事をともだち業だと考えています。
純粋にゲストが楽しんでもらうにはどうしたらよいか考えながら、予約前の問い合わせ(電話・メール)や、チェックイン時の宿やその近辺の楽しみ方、おススメの食事処のご案内などを行っています。
時には、1組のゲストと30分以上話し込むことも。仲良くなって、SNSでともだちになることも!
また、希望者がいれば、ゲストとの毎晩一緒に日本食を作る体験も行っています。

【絶対に持っていてほしい価値観】
・金沢が好き/愛してる
・人の話を聞くのが好き(世話好き)
・人に喜んでもらうことがやりがいに繋がる

【求めるスキル】※業界・職種不問
・コツコツと業務に取り組める方
・仕事で必要な報連相を学んでいる方(チーム連携が大切な仕事なので)
・基本的なPC操作、エクセル、パワポなど触れる方
・ご予約の半数は海外からのお客様になりますので、英語に抵抗がない方
(中学英語レベルの簡単な英会話、メール返信ができればOKです。語学力よりもコミュニケーション意欲を大切にしています。)

まずは一度オフィスにぜひ遊びに来て、雰囲気を確かめに来てください。
また、スカイプなども積極的に行いますのでお気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください!

会社の注目の投稿

お互いの苦手を補いあう。誰も取り残さないチームづくりが旅音で働く魅力【スタッフインタビューVol.4宿泊準備チーム・小野村綾花】
旅音での仕事は、20年間打ち込んだ柔道と同じくらい熱を捧げられる【スタッフインタビューvol.3宿泊事業部・窪田みゆき】
地域おこし協力隊から宿泊ベンチャーのスタッフに転身!【スタッフインタビューvol.2宿泊事業部・荒井智恵子】
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
旅音/TABI-NE ~金沢を暮らすように旅をする~
  • 2016/04 に設立
  • 6人のメンバー
  • 石川県金沢市本町2丁目6‐23 crasco旅音/チェックインオフィス
  • 金沢の宿泊ベンチャーで金沢ファンを増やす活動をしませんか?
    旅音/TABI-NE ~金沢を暮らすように旅をする~