1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
R&Dエンジニア
7
エントリー
on 2019/10/31 561 views

新規領域を開拓するブロックチェーンR&Dエンジニア募集!

株式会社HashHub

株式会社HashHubのメンバー もっと見る

  • HashHub共同創業者兼CEO。 HashHubは、ブロックチェーンスタジオというコンセプトで様々な企業との共同開発やコンサルティングを行う他、スタートアップと開発者を対象としたコワーキングスペースを本郷三丁目で運営する。 子会社のd10n Labは、リサーチレポートの配信などを中心に行う有料の情報配信プロバイダとして個人や金融機関、大手企業の多くから利用をされている。 Twitter:@junbhirano

  • 大学卒業後、外資系IT企業に就職。法人営業部を経て、日本市場のマーケット戦略を立案実施する新部署に設立のタイミングから従事。その後転職先にてビットコインに出会い、2015年から仮想通貨取引所の立ち上げ期メンバーとしてチームに加わってビットコインのニュースメディアの運営に携わり、開発者や日本のコミュニティメンバーへの取材等を行ってきました。その後別の仮想通貨情報サイトのローンチやコンサルティングを行う時期を経てHashHubの設立へ。

    目先の投機だけでなく、ブロックチェーンで社会を今よりちょっと自由に便利できるようコミュニティづくりに取り組んでいます。

  • 最近は、チームが最大限に力を発揮するために自分ができる事は何か、を考えています。

  • HashHubでDenryProjectに携わるエンジニア。
    新卒で入社したITベンチャーにて新規事業開発をメインに携わり2年勤務。
    その後、フリーランスのウェブエンジニアとして活動。
    2016年に暗号通貨に出会い、その思想や分散型プロトコルによるウェブ3.0に興味を持つ。

なにをやっているのか

  • HashHubの現在の事業
  • 法人向け会員制リサーチサービス

HashHubでは下記の事業を展開しています。
①会員制リサーチサービスHashHub Research、Business
②ブロックチェーンを軸とした企業向けのコンサルティングや開発支援
③コワーキングスペースをはじめとしたコミュニティ事業
④また、上記の事業を展開しながら顧客との共同事業や、新規事業を企画しております。

現在の最も主要な顧客は国内のエンタープライズです。
法人向けHashHub Businessでは、金融機関や商社、暗号資産取引所、システム開発会社など多数の企業様が会員として利用頂いています。
リサーチサービスを入り口に、HashHubではコンサルティングや開発支援も出来る体制を整えています。

なぜやるのか

私達はミッションに「We bulid Choince(選択肢をつくる)」を掲げています。
これまでインターネット上にネイティブに資産、所有権の証明、個人のIDなどを表現することは困難でしたが、ブロックチェーンは信用を再定義し、これを可能しています。

私たちは、これから起こる最も重要な変化は一人ひとりが何を信頼するかを選べるようになることだと考えています。

ビットコインが生まれたことによって、日本円や米ドルなど国が発行する通貨とは異なるインターネットのお金を使う選択ができるようになりつつあります。こういった選択肢がブロックチェーンによって様々な領域で増え、それぞれが自身にあった選択をできるようになることが私たちの描いている未来です。

たとえば、
・銀行にお金を預けるのではなく自分で安全にお金を管理することが選べる

・あなたの個人データがどのように利用されるか選択することができる

・それぞれが信用するネットワークを作る、または参加できる選択肢がある

など、信用の再定義と、選択肢の創出を通じて世界をよくすることを目指しています。

どうやっているのか

  • HashHubのコワーキングスペース
  • 開発チームの様子

ブロックチェーンやクリプトは大きいパラダイムシフトだけあり、長期的に取り組むこと、そして長期で取り組むからこそ価値があるものを作りたいと考えています。それは自社事業の考え方や、顧客との仕事、現在の事業の継続性を作ること、メンバーへのインセンティブ設計にも反映されています。
2020年現在、HashHubは自社の収益のみで事業継続性を作れており、会社を支える現在の事業基盤をさらに強化しながらも、ここから100倍に成長をする事業を探索し、しかけていきたい状態です。

また、HashHubは、世界的にもブロックチェーンを利用する取り組みの実例数が多い企業の1つであるConsenSysとパートナーシップを締結しています。
ConsenSys側からは既に企業などで使われているブロックチェーン導入ツールの提供、海外での先行事例から得られた知見の共有していただき、日本の環境にあった形で適用を試みます。

こんなことやります

HashHubではブロックチェーンに興味のあるR&Dエンジニアを募集しております。
現在、Bitcoinのセカンドレイヤー技術に関する開発をはじめ、ブロックチェーンNodeを運用するステーキングサービスなどの、複数のアプリケーション開発及びR&Dを行っています。
ブロックチェーンが世の中にadaptionするためには何が必要かを見据えた上で、ビジネスになるものを一緒に模索していける創業メンバーを探しています。

【仕事内容】
・新規ブロックチェーン技術・サービスのリサーチ・研究
・自社プロダクトや他社との協同ブロックチェーン関連アプリケーションのリサーチ・設計・開発

【必須要件】
・ブロックチェーン技術への興味・情熱(現段階でのブロックチェーンの知識は問いません)
・リサーチ業務経験
・サーバサイド/フロントエンドの開発経験2年以上 (実力次第では経験年数は問いません)
・強い知的好奇心を持っていること

【歓迎要件】
・開発チームのマネジメント経験
・新規事業開発に携わった経験

【開発環境】
■主要言語
・TypeScript、Node.js、Ruby、Rust、Golang、Solidity
■フレームワーク
・NestJS、Next.js、Rails、React
■主要DB
・PostgreSQL、MongoDB
■環境
・Slack、GitHub、AWS、Swagger、Docker、Kubernetes、CircleCI

一人ひとりが何を信頼するかを選べるようになる世界を目指して、ビジネスを作っています!
ぜひ一度オフィスに遊びにいらしてください!

会社の注目のストーリー

HashHubってどんな会社?が分かるリンク集(2020年夏版)
ブロックチェーンリサーチャーとして大事なことは、主観と客観のバランスと学習コストの把握【社員インタビュー】
仕組みを考えることが好きなエンジニアにとってブロックチェーンは楽しい【社員インタビュー】
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社HashHub
  • 2018/04 に設立
  • 10人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
  • 東京都文京区本郷3-38-1 本郷信徳ビル7F
  • 新規領域を開拓するブロックチェーンR&Dエンジニア募集!
    株式会社HashHub