Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
その他
32
エントリー
on 2019/11/11 1,209 views

オープンポジション!まずはオフィスに気軽に遊びに来ませんか?

株式会社Boulder

株式会社Boulderのメンバー もっと見る

  • 1993年生まれ、幼少期に中国の長期滞在経験あり。
    大学時代に語学サービスフラミンゴを友人と立ち上げを経験。
    卒業後、リクルートホールディングス新卒入社、新規決済事業「AirPAY」の立ち上げ、開発ディレクションおよび事業推進等に従事。またリクルート社の新規事業立案コンテスト「New Ring」で受賞経験あり。

    2017年12月中旬より大学時代にシード期から参画していた株式会社フラミンゴに取締役COOとして再ジョインした後シリーズAの事業・組織・コーポレート全般の責任者として事業を推進。

    2019年4月 より「株式会社Boulder」を創業、日本初のエンプロイーサクセスプラットフォー...

  • 東京工業大学大学院知能システム科学専攻博士課程修了後、 自身の技術をサービスに活かしたく株式会社 Recruit 入社。 現在数千宿で使われているサービスの新規立ち上げから参画し、人工知能の構築を担当。その功績が評価され全社賞を受賞。他にも複数の人工知能・データサイエンス案件に従事。その後、株式会社 Boulder の創業時から関わり、 CTO としてジョイン。博士 (工学)

  • 国際基督教大学国際教養学部
    日本の代理店として「傘の生えるバックパック」を中国の深センから輸入し販売していた個人事業主。Lang-8社でマーケティング業務に携わったのちに、エンペロイーサクセスプラットフォームの株式会社BoulderにてHR・PRを担当。社外ステークホルダーとのコミニュケーションを通じ、働く人に寄り添う。フランスと中国の上海に計15年間住んでいた帰国子女。

  • 青山学院大学文学部英米部学科在籍。
    2018年にシェアオフィスであるco-bajinnanでインターンを開始。
    2019年同シェアオフィスで株式会社Boulder代表である牟田に出会う。
    彼の人柄に惹かれて仕事を手伝い始め、正式にBoulderのインターン生として働き始める。

なにをやっているのか

・株式会社Boulderとは??
新しい産業を日本で創り出すエンプロイーサクセスプラットフォームを作っています。
サービスα版リリースからお問い合わせが1週間で100件、ファーストクライアント6社獲得で現在β版を鋭意開発中です。

・エンプロイーサクセスとは?
従業員の幸福度(ウェルビーイング)をファーストに考え、従業員の幸福度を高めることが会社の収益に大きくつなげる概念のことです。いい組織は従業員から始まる。

なぜやるのか

◆ミッション
すべての人の「はたらく」を調える
「人は想像していないことは決して実現できない」というダ・ヴィンチの言葉があるように、我々人類が前進している時はいつだってなにか未来について想像し、想像したことを実現するために働いている時です。我々は、働く中で抱えてしまう「不安」「不満」「不幸」等の「不」をなくし、すべての人が未来について想像しながら前向きに働ける世界を実現させます。

◆なぜやるのか
前職での体験が「Well」を生み出しました。
役員だったので、当然ですが部下のマネジメントも担っていました。当時の自分は日々感覚でメンバーの顔色等に気を配っていましたが、それでも自分が気づかないうちに病んでしまい、退職してしまいました。その時すごく反省をしました。
1on1といった改善プランは、マネジメント側はやった気になるのですが、マネジメントされる側は効果があったのか、ないのかが分からない。これだけデータ活用の時代と言われている中で、従業員の状態の分析などは進んでいない。データを活用して従業員のコンディションを可視化するツールが必要だと思ったのです。

働き方改革が急がれる日本において、2015年12月より50人以上いる事業所では「ストレスチェック制度」が義務化され、従業員アンケートを実施している企業は多数あります。しかし、アンケートを取らなくても、嘘のない客観的な事実を可視化して分析するツールを作りたい。そんな思いで「Well」を開発するに至りました。

どうやっているのか

・ Openness
いいことも悪いことも、成果も失敗もすべては一つのプラクティスでしかないので、我々にとって大事なのはチャレンジの数であり、結果ではありません。できるようにするためにやったこと、感じたこと、思ってること、なんでもオープンにシェアすることで新しいチャレンジをどんどん生み出して行きましょう!

・Talk straight
Openessを実現するためには、遠慮せず何事も言えるように意識する必要があります。仲間のことを理解した上で主語を誰かではなく「自分」にしてストレートに思ってることを言い合おう!トークストレートしているからこそ、その先には仲間同士の信頼が生まれます。

・Proactive
何事も受け身だと楽しくないと思ってますー!
毎日を楽しむためにもどんどんプロアクティブに自ら発言するようにしましょう!

こんなことやります

オープンコミニュケーションを大切にする会社です!
失敗や課題を共有できる、意見を求められる場で発言ができる方と働ければと思います。
何を考えているかが伝わる組織です。
1. 失敗や課題を共有できるから、何を考えて行動し、結果をどう評価したかが伝わる。
2. 発言は自分の考えなしにはできず、責任を伴う行動である。

現在採用は基盤エンジニア/UXデザイナーポジションで強化しており、ビジネスサイドはご活躍が難しい状況でございます。
しかし、何よりもカルチャーフィットを大切にしており、募集をオープンポジションで行っています。
気軽に事業についてお話を聞きたいという方を募集いたします!

会社の注目の投稿

「組織に向き合う原体験とともにサービスを創る。」Boulderのエンジニアが語る胸に秘めた思いとは
Boulder、移転した新オフィスco-ba ebisuが想像の100倍最高だった
メンバーに対する信頼感は絶大だった、創業前から関わっていた僕が語るBoulderのチーム力
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社Boulder
  • 2019/04 に設立
  • 6人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西1F
  • オープンポジション!まずはオフィスに気軽に遊びに来ませんか?
    株式会社Boulder