Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
エンジニア
7
エントリー
on 2019/11/11 518 views

3人目のエンジニア募集!何をどう作るか、一緒に考えて、一緒に作りましょう

Spready株式会社

Spready株式会社のメンバー もっと見る

  • 2018年5月、Spready Inc.を創業。CEO/Founderとして“C2Cのご縁つなぎプラットフォーム『Spready(スプレディ)』”を提供しています。

    ▶︎法人ユーザ様向けご案内ページ https://spready.jp/client
    ▶︎個人ユーザ様向けご案内ページ https://spready.jp/

    (Spreadyより前の私)
    2008年、株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)に新卒入社。人材紹介事業にてキャリアコンサルタント、リクルーティングアドバイザーとして勤務(担当マーケットは一貫して情報通信/インターネット関連サービス)。当該部門の...

  • プロフィールはこちらにまとめています
    https://profiee.com/i/hirokazumori

  • こちらにまとまっています!
    https://profiee.com/i/chihiro-yamamoto

  • Spready Inc. Co-Founder & Community Designer 2018年1月から今の仕事。美味しい料理とお酒、旅と釣り、キャンプ、njpwが好き。

なにをやっているのか

  • 「人と組織の新しい”つながり”をつくる」サービス
  • 職業や肩書きだけでは伝えられない自分をまるっと伝えることが出来る自己紹介サービス

Spready株式会社は、ミッションである「“やりたい”に出会い続ける世界をつくる」ために、「人と組織の新しい”つながり”をつくる」をビジョンに掲げ、「Spready」と「Profiee」2つのサービスを運営しています。

「Spready」は、今まで世の中になかった形の「企業と個人をつなぐ」サービスです。
企業の「こんな人に会いたい・相談したい」ニーズを登録している個人の繋がりによって紹介するサービスで、雇用以外のニーズの案件をお受けしています。
「Spready」によって個人も雇用関係なく、自身の経験を活かす機会に巡り合うことが出来ます。
2019年5月に本ローンチしたサービスで、40社近い企業に定額利用いただいていて、お引き合わせしたご縁は700件に及びます。(2019年9月現在)
https://spready.jp/

「Profiee」は職業や肩書きだけでは伝えられない自分をまるっと伝えることが出来る自己紹介サービスです。
「Spready」によって「はじめまして」をたくさん生み出している中で感じた課題をサービス化しました。
https://profiee.com/

なぜやるのか

  • 総務省 平成26年版 情報通信白書より抜粋

「働き手」の減少は、日本が抱える大きな社会課題です。

少子高齢化に伴い、2025年には約500万人(現在の約8%)の就労人口が減少すると言われています。500万人と言われてもピンとこないですが、福岡県の人口と同じ人数が働き手として居なくなってしまう、と言われると結構衝撃的な数字です。

「人手不足」は社会課題、知見やスキルの”流動性”を高めるアクションが必要なのは明らかですが、現在そのアプローチに取り組むHRサービスは多くありません。
私たちはビジョンである「人と組織の新しいつながりをつくる」ことを通じ、この社会課題に取り組みます。

働き手が純減する中で、"はたらく"ということに対する固有のカルチャーがある日本。転職活動や副業を探すなど、人びとが自分自身の可能性や機会を探す行動は非日常で行うよう設計されています。

このカルチャーそのものを変えていくこと。
採用や雇用のプロセスそのものを、新しく定義し、デザインをすること。

これは誰かが必ず成し遂げなければなりません。
そして、20年変化をしていないこのマーケットを再構築するには、スタートアップという形をとる以外に選択肢がない。

Spreadyはそういう背景から誕生をしました。

ターゲットは国内市場規模1兆2,500億円のHR関連マーケット。
2020年以降の景気後退局面を機会と捉えて、日々挑戦をしています。

どうやっているのか

  • スプレッダーを呼んだオフ会は月1で開催、コミュニティ形成にも力を入れています

Spreadyは現在、副業メンバー等も合わせて20名の体制で運営をしています。

ただ、C2Cという事業モデル上、ご縁をつなぐ活動に参加してくださっているユーザーさんは、とても大切な仲間でありパートナーです。
「Spready」ではこのユーザーさんのことを「Spreader(スプレッダー)」と呼んでいます。

▼「スプレッダーの皆さんに提供したい価値」
https://note.mu/mas_s/n/n79741d23856f?magazine_key=m3343d76c4c54

こんなことやります

弊社の運用する「Spready」「Profiee」のプロダクト開発チームに入って、開発をお願いしたいと考えています。
決められた仕様を実装に落とすというだけでの開発ではなく、
何をどう実装すべきかという考えや意見を持ちつつ取り組んでいただきたいです。

また、CTO含めエンジニアが2名という状況なので、
開発業務に加え、下記のようなプロダクト・組織の拡大に必要な業務も、関心がある場合はぜひ取り組んでいただきたいと思っています
- 開発組織作り
- エンジニア採用
- 開発のルール作り
- プロダクトの企画
- マネジメント
- 技術選定
- UI/UXデザイン
- PO/PM的な業務

【開発・技術について】
現在、Spready/Profieeともに、主に下記の技術スタックにより開発されています。
フロントエンド:TypeScript/Angular
サーバサイド:Python/Django、Node.js
データベース/キャッシュ:Amazon Aurora(MySQL)、DynamoDB、Redis
インフラ:Docker(Amazon ECS)

現在は上記のような技術が採用されていますが、
今後、プロダクトに最適な技術を用いていきたいので、柔軟に採用する技術は選定していきます。

【望ましいスキル】
プロダクトや組織が初期フェーズのため、開発のスピードを特に重視したいと考えているので、
インフラ〜フロントと幅広く知識がある方が望ましいと考えています。
ただし、必要条件というわけではなく、フロント、サーバ、インフラ系、どこか得意な分野があれば問題ないです。
その他の未経験の分野に関しては、開発いただけるようレクチャーやその他支援を実施します。

TypeScript/Angular、Python/Djangoの経験がない方でも、
Vue/Nuxt/React/Ruby on Rails/Laravelなどなどの類似のフレームワークの経験があれば問題ありません。
今後、Angular/Pythonというスタックも使い続ける保証はないので、様々な言語やフレームワークに興味がある方が好ましいと思います。

【選考フロー】
1:カジュアル面談 CTO&2人目のエンジニアと、ざっくばらんにお話しましょう。
2:面接(1-2回)、代表、共同創業者、CTO、等
*必要やご希望に応じて、ランチや会食なども設定します。

【エンジニア向け支援】
書籍購入、勉強会の参加、AdobeCC、有料アプリ、エディタ購入支援など、
初期フェーズなんで特にルールでさだめられてはいないのですが、基本OKなので、
欲しい物、ルール化したいものなどなど、積極的に提案してください。
リモートワークはOKです。

【弊社で得られる経験】
エンジニアがまだ2名、会社としてもフルタイムのメンバーが5名という状況です。
ここまで小規模の組織の求人は非常に少なく、
ほぼ0のプロダクトや組織を成長させるという、貴重なフェーズを経験をしていただくことができます。

使っている技術も比較的モダンなものが多く、
今後のエンジニアのキャリアに有効に生かしていただけます。

エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
Spready株式会社
  • 2018/05 に設立
  • 5人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区東2-25−3 GuildShibuya2F
  • 3人目のエンジニア募集!何をどう作るか、一緒に考えて、一緒に作りましょう
    Spready株式会社