Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インターン・学生バイト
事務、データ分析
1
エントリー
on 2019/11/19 235 views

新しいクルマの在り方を考える!電気自動車シェアビジネスのインターン募集!

株式会社REXEV

株式会社REXEVのメンバー もっと見る

  • 代表取締役社長 渡部 健

    早稲田大学理工学部電気電子情報工学科卒業/同大学院理工学研究科電気工学(電力システム工学)修了(工学修士)
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科(金融戦略・経営財務コース)修了(金融戦略MBA)
    九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター客員教授/大阪市立大学大学院都市経営研究科非常勤講師

    住友商事株式会社にて中東、アフリカ、欧州向けの電力関連商材貿易実務やプラント建設プロジェクト業務を担当した後、同社子会社の小売電気事業者であるサミットエナジー株式会社へ出向し、発電所の開発業務、電力需給管理業務や小売営業など幅広く担当。その後、2009年に株式会社エナリスへ...

  • 取締役 藤井 崇史

    東京大学理学部地学科地理学課程卒業

    株式会社ジェイブレインに入社し、ベンチャー企業向け幹部層人材紹介に従事した後、株式会社ナビタイムジャパンにて国内外自動車メーカーとカーテレマティクス分野での共同事業開発等を行う。その後、2013年に株式会社エナリスに入社、電力小売事業の立上げ、成長戦略策定等、営業部門の企画業務を担当。業務統括部長、営業戦略部長、株式会社エナリス・パワー・マーケティング取締役を歴任。2019年1月、株式会社REXEVを設立、取締役に就任。

  • 取締役 盛次 隆宏

    九州大学工学部機械航空工学科卒業
    三菱重工業株式会社に入社、一次系機器の設計開発部門に所属、国内・外の原子力発電所の入札から納入後のアフターサービスの一連業務に渡るプロジェクトマネジメント、設計全般、海外メーカーとの協業等に従事。その後、2013年に株式会社エナリスに入社、再生可能エネルギー発電所の開発や新電力の立上げ、運用管理を経験し、2017年より経営企画部部長として、経営戦略策定に従事。2019年1月、株式会社REXEVを設立、取締役に就任。

  • 執行役員 貝瀬 泰基

    武蔵工業大学(現、東京都市大学)環境情報学部情報メディア学科卒業

    2009年株式会社エナリスに入社し、電力の需給需給管理を経験後、新電力の立上げコンサルティングに従事し、数十社の新電力を立ち上げる。
    2016年の電力小売全面自由化の担当の部門責任者として従事した後、バーチャルパワープラント、スマートコミュニティに関する実証事業や新商品の企画等を担当。2019年9月、株式会社REXEVに入社。

なにをやっているのか

・電気自動車(EV)に特化したカーシェアリング事業
・EVシェアリング事業に必要となるシステム等の開発および提供
・エネルギーマネジメントサービス(EMS)事業
・エネルギーリソースアグリゲーション事業
・主に地域新電力のコンサルティングや業務委託(常駐型含む)

簡単にまとめると、EVのカーシェアを通して街の再生可能性エネルギーを上手に管理しよう、という事業です。私たちは単なるカーシェアの会社というよりも、「エネルギーと情報プラットフォームをカーシェアに適用しよう」という会社です。

当然ですが電気自動車には電気が必要です。
では電気、特に再生可能エネルギーをEVに届けるには何が必要でしょうか。

まずは電気を作る発電所(太陽光発電など)が必要です。家やEVで電気を貯める蓄電池も必要です。加えて、街中でも充電ができるように充電ポストが必要です。そしてカーシェアなので、どこでどれだけ電気を使ったのか、どれだけの電気が残っているのかの情報も必要です。

これらの発電所、蓄電池、充電所、EVを通る全てのエネルギーと情報を繋げることで、社会全体で再生可能性エネルギーを安く、気軽に、効率よく使っていこう、というのが私たちの事業内容です。

なぜやるのか

  • 弊社の事業は環境省「脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち脱炭素型地域交通モデル構築事業」に採択されています。
  • 小田原市、地域電力会社とのエネルギーマネジメント事業協定

私たちの究極の目的は「タダで移動できる社会を作る」ということです。
経済的にも、地域社会にも、環境にも負担やコストをかけずに自由が移動できる時代。そんな時代を切り開こうとしています。
これを私たちは「全ての人が限界費用ゼロで移動できる、持続可能な社会インフラの実現」と表現してビジョンに掲げています。

細分化した3つの目的
・再生可能エネルギーを利用したeモビリティの普及
・自動運転技術を利用したeモビリティの利用による新しい移動サービスの創造と普及
・地域資源を活かした移動サービスプラットフォームの提供による地域循環共生社会の構築

日産自動車からも取材動画を作っていただいます。
https://www.youtube.com/watch?v=jcaEOa0HeEQ&feature=youtu.be

どうやっているのか

  • シェアオフィスのビジネスラウンジ。ここで作業することが多いです。
  • 弊社オフィスがある個室。

現在は社員5人、インターン1人が勤務しています。

職場は高級シェアオフィスを利用しているので開放的な環境です。(コーヒーマシン、紅茶、スポドリ、お菓子などのアメニティもあり)。勤務時間はフレキシブルなので柔軟に調整できます。なお、まだ小さな会社なので働き方については取締役と相談、設定することができます。
現在所属しているインターンは外資コンサル、総合商社、某メガベンチャー内定者であり、就活相談も可能です。

こんなことやります

【募集するポジション】
コーポレートスタッフのインターン

【業務内容】
事務、データ分析、市場調査、広報、社内の細かな調整、資料作成など

コーポレートスタッフの業務として、取締役の下で事務を担います。2019年に立ち上がったばかりの会社なので、事務とはいえ単調なものではなく方法やシステムを自分で考えていく必要があります。また、業務の中にはカーシェアサービスのデータ分析や競合調査、関係各社との連絡など、主事業に近い仕事も多くあります。取締役に近い立場でこれらの仕事に携わることで事業の成長を間近で体験することになります。社員は常時多忙なので、自分で仕事を管理することが大切です。

【メリット】
・一般的な就職先では経験することのできない、ビジネスの価値観や視点を得ることができる
・机上の空論ではない、実践的な0→1のプロセスを体験しながら学ぶことができる
・普段は見えない事業の基盤作りに携わることで一般的な新卒には見えにくいビジネスの教養を身に着けることができる

【留意点】
・仕事を主体的に行っていく必要があります。取締役からの仕事を受けるので距離は近いですが、取締役の方から管理してくれるわけではなく、自分から相談していく形になります。誠実に対応してもらえるので自分の積極性に応じて大きく成長することができます。
・シェアオフィスなので弊社本部は狭いです。仕事はオープンスペースを利用できるので物理的な問題は全くありませんが、個人の事務机などは用意できません。

立ち上げ半年後の「シード期」という、会社として最も面白いフェーズにいます。仕事内容も多種多様で一言では括れませんが、「会社や法人ってこういう風にできているのか」という教養的な知識から、「こういう市場の動向や技術的発展があるからこういうサービスがうけるのか」という戦略的な知見、「こうすれば仕事が捗るな」といったシンプルな仕事術まで吸収できることが多くあります。特に専門的なスキルや知識は求めていないので、どなたでも興味がありましたら気軽にご連絡ください!

【募集する人材】
・大学3年・4年生、大学院1年生・2年生を1〜2名
・勤務期間三ヶ月以上

【歓迎!!(必須ではありませんのでお気軽にご連絡ください)】
・起業に興味がある方
・手先が器用な方
・サークルなどで事務や総務の経験がある方
・他者をサポートする仕事が得意・好きな方
・エネルギーやEVに興味がある方
・エクセルに強い方大歓迎(必須ではありません)
・データ分析や統計学に知見がある方大歓迎(必須ではありません)

興味がある、もう少し話を聞きたいなど、採用に直結する話でなくともお気軽にお知らせください!
ご連絡お待ちしております!

会社の注目の投稿

環境省「脱炭素型地域交通モデル構築事業(設備導入)」に 湘南電力・小田原市と共に採択
福島県における 「再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業」に採択
【動画】小田原市、湘南電力と地域EVシェア!(取材:日産自動車)
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社REXEV
  • 2019/01 に設立
  • 5人のメンバー
  • 〒171-0022 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号 ダイヤゲート池袋5階 リージャスシェアオフィス内
  • 新しいクルマの在り方を考える!電気自動車シェアビジネスのインターン募集!
    株式会社REXEV