1
/
5
フロントエンドエンジニア
中途
86
エントリー
on 2019/12/26 1,440 views

React,SSRなどモダンなフロントエンド開発にチャレンジしたい方募集

株式会社キュー

株式会社キューのメンバー もっと見る

  • 大学でJavaプログラミングを学び、システム会社でPHPアプリケーションの開発に従事。
    在職2年で部長職を兼任するも、より未来のあるチームを希望し、2018年、QにWebエンジニアとして入社。
    入社後は、某スポーツアパレルブランドECのフロントエンジニアとして継続的開発を担当。
    現在は、エンジニアリングに留まらずアーキテクトや開発チームのマネージャーとしても活躍している。

    ユーザーから開発者まで、全員がハッピーになれるようなアプリケーションを構築出来るよう日々学んでおります。

  • 広告制作会社にて、サイト運営からシステム開発まで様々な案件に携わる。
    2016年、QにWebディレクターとして入社。
    某スポーツアパレルブランドECの継続的開発において、サイト運用の改善や、インフラの課題整理などを担当。
    現在は、同業務を継続しつつ、採用活動に取り組んでいる。

    人もシステムも安定稼働が大切。長く一緒に働ける方を探しています!

  • Javaプログラマーとしてシステム開発に従事していたが、
    ディレクターを志し、2017年、QにWebエンジニアとして入社。
    入社後は、某スポーツアパレルブランドECの継続的開発における運用業務を担当。
    現在、システムへの理解を見込まれ、
    テクニカルディレクターのアシスタントとして、
    システム改善の要件整理やその制作進行を担当している。

  • SIer にて、ネットワークエンジニアとしてキャリアをスタートしたが、Qのアパレル事業部に転職。
    エンジニアとしての経歴を活かしつつ、同事業のブランド運営における、物流、システムインフラ、Webサイト、財務などに幅広く従事。
    その後単身で Q Webチームを発足し、10年足らずで関係スタッフ60名以上のチームに育て上げ、代表取締役に就任。
    現在は、プレイングマネージャーとして、某スポーツアパレルブランドECの継続的開発における最高責任者としての業務と、
    経営者としてQ全体を統括する業務をパラレルに進行している。

なぜやるのか

Enjoying Creative Genesis を企業理念に、
つくり方を、つくりだす「クリエイティブ実現力集団」
それがQの目指す姿です。

世の中、方法論が確立している仕事ばかりではありません。
どうやったら良いのか分からない、むしろそんな仕事の方が多いのです。

そんな時、
- なぜやるのか
- どうやるのか
- それの何がいいのか
を考え、
方法論を作り出し、
それによって誰もが満足できる結果を作る、
そんな自分達になれるよう日々挑戦するのがQです。

そして、私たちWeb開発チームも日々「つくり方」を考えます。
私たちは、テクノロジーやエンジニアリングを「手段」の1つとしか捉えません。

「手段」に固執せず、
「手段」をどう使うか考え、
「手段」そのものを時には作り出すこと。

それがWeb開発チームにとってのクリエイティブです。

会社の注目のストーリー

"カジュアル面談"について、担当者に聞いてみた!【Webテクニカルディレクター/田辺 誠】
教える側になれるだけの知識などは、しっかり身についているんだなと感じます。【インタビュー後編/楢﨑 涼生】
"手に職をつけたい"と思い、Webデザイナー/コーダーへ転身【インタビュー前編/楢﨑 涼生】
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社キュー
  • 1988/04 に設立
  • 105人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区代々木1-11-2 代々木コミュニティビル6F
  • React,SSRなどモダンなフロントエンド開発にチャレンジしたい方募集
    株式会社キュー