Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
コーポレート・スタッフ

人とロボットの共生を実現するチームを前進させるスタッフをWanted!

TIS株式会社

TIS株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • TIS株式会社にて、人のパートナーとなれるアプリケーションの研究、開発を行っています。具体的には、機械学習/自然言語処理を用いてSNSなどの静的情報、表情・発話などの動的な情報双方を分析し、要求を「察して動く」自律的なアプリケーションの研究・開発をしています。

    SAPコンサルタント時代は、化学メーカー様の業務改善、またシステム提案~構築~運用・保守までを一貫して手がけていました。
    あと、kintoneエヴァンジェリストです。

  • TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室 所属。

    金融系業務SE、Web/モバイルエンジニアを経て、現在SIerの研究開発部門で自然言語処理、機械学習を活用したロボットアプリケーションの開発を行っている。特定領域において、人間とロボットが対話し、人間が必要としている情報の提供ができるアプリケーションの研究・開発に取り組んでいる。

    コミュニティ活動として、IT技術に貪欲なエンジニア達と一緒にTech−Circleという技術者向けハンズオン形式のオープンな勉強会を企画、運営している。Dockerのようなインフラ技術から、Pythonでの機械学習まで、取り扱っているテーマは幅広く、...

  • TIS株式会社 戦略技術センター 所属。

    研究開発部門で機械学習を用いた対話システムの研究開発を行っている。

    GitHubアカウントはこちら:
    https://github.com/Hironsan

  • TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室 所属

    新しい技術を用いたアプリケーションの企画・開発を業務としています。より具体的には「新しい技術を市場で適用検証する」というミッションに対して以下の3つを行っています。

    1.新しい技術の習得
    2.プロトタイプの企画
    3.プロトタイプの開発

    これまで、ソフトバンク社のpepperを用いたアプリケーションのプロトタイプの企画・開発を行ってきました。

    他にも、画像処理(openCV)、機械学習(chainer, scikit-learnなど)、自然言語処理(gensim, mecabなど)が技術習得フェーズにあります。

なにをやっているのか

  • 3695d75a d612 4c30 85e1 6974875a0e3c 情報を発信する呼び込みモードで人を引き付け、一対一の対話を行う対話モードでより詳細な案内をします
  • 281280f8 0a72 4c41 9443 e49b10c52fd5 コンシェルジュとしての機能的な特徴

私たちは、TIS株式会社の戦略技術センターという部門で「町のコンシェルジュ」となるロボットの研究開発を行っています。

町のコンシェルジュとは、その名前の通り、その町にある観光スポットや店舗を紹介します。
こうした観光案内をロボットと対話で行う事例は非常に多いですが、私たちのシステムは以下の点が特徴になっています。

1. 話しかけられるのを待つのではなく、自分から道行く人に呼び掛ける

2. 音声だけではなく、ロボットならではの視覚からの情報も組み合わせて相手の反応を取得する

3. 相手の反応から嗜好を理解し、より好みに合った提案を行う

これらの技術を確立することで、「自律的に考え、相手に合わせた紹介を行う」人工知能、それを搭載したロボットを開発しようとしています。

なぜやるのか

  • D78417ef 06db 40b9 ac4e 526ed21b6e9f レジャー&サービス産業展では、お台場の観光スポットを案内するプロトタイプを展示し、好評をいただきました
  • 55d0a9a5 2826 4faa bf3a 97fa7ee970bd 来場者の方にご説明している要素

町の魅力を理解し、伝えることができるコンシェルジュを構築することで、世界のどんな街でもその良いところを観光客や住んでいる人に伝えることができます。また、商品に応用することで、良い品・特産品をアピールすることも可能になります。

2015年のレジャー&サービス産業展では、そのプロトタイプを展示しました。

http://hanjohanjo.jp/article/2015/10/22/2949.html

現在はPepperを利用していますが、将来的にはどのロボットにも搭載できるよう考えています。

こうして、「良いものが良いと伝わる」という素朴な法則をあまねく場所で実現することが、私たちの目指す世界になります。

どうやっているのか

  • 329e16c1 5668 486e b324 9835cab63c06 社外勉強会(Tech-Circle)の様子。毎回多くの方にご参加いただいています。
  • 245de944 787a 4dd2 bc2a 049b45c2559d ハッカソン等にも参加します。写真はWatson HackathonにてSoftBank賞を頂いた時のものです

チームメンバ各人が画像、音声、対話(自然言語処理)、何れかひとつを専門分野としてもち、連携しながらシステム構築に当たっています。

ただ、自分の専門分野だけに閉じるのではなく、勉強会を通じて他領域の知識も吸収していくようにしています。最終的に一つのシステムにしていくためには、互いの領域に対する理解が不可欠なためです。

勉強会やノウハウについては、社外に開けるものは可能な限り開くようにしています。

◇技術ブログの公開
TechSketchという技術ブログサイトを運営しています。私たち戦略技術センターのメンバが中心となって、週に1件程度、技術ブログを公開しています。
ご興味があれば、是非覘いてみてください
http://tech-sketch.jp/

◇技術勉強会
戦略技術センターのメンバーが中心に外部の人も参加可能な勉強会を開催しています。
開催ごとにテーマを決めて講義形式というよりはハンズオンのように参加者に実際に技術に触れてもらうような形式を取り入れて実施しています。
毎回多くの参加希望があり、参加者からも好評をいただいています、またこの場で新しい人脈が生まれたり、技術の交流も活発に行っていますので、是非一度参加してみてください。
http://techcircle.connpass.com/

こんなことやります

チームを前進させていくための人材採用や、他の人工知能に強い会社とのアライアンスを結ぶなど、ビジネスを加速させるための施策の立案・実行が主業務となります。

◎業務例
・プレゼンスを向上させるための企画の立案(ハッカソンやカンファレンスなど)
・事業提携先の選定や、情報交換会の推進
・採用活動

◎求める人物像
・企画からその実行まで、自ら考え実行できる人
・新しい技術をキャッチアップし、そのビジネス化についてアイデアを出していける人
・社内外の様々な人とコミュニケーションを取り、その輪を広げていきたい人

◎こういう方歓迎
・イベントへの出展・主催について企画の経験がある方
・採用に携わったことのある人
・人工知能技術などについて、情報のキャッチアップや勉強会への参加などを行っている方

チームの新着トピックス

募集情報
探している人 コーポレート・スタッフ
採用形態 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
設立年月 1971年4月
社員数 6067 人
関連業界 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(47)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(47)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー(総合受付14F)

Page top icon