Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
フルスタックエンジニア
2
エントリー
on 2019/12/28 214 views

どこでも住める働けるHafH。フルスタックエンジニア募集!

株式会社KabuK Style

株式会社KabuK Styleのメンバー もっと見る

  • こんにちは、長崎生まれのスノーボーダーです!HafHというサービスを作ってます。

    東工大在学中は、コンピューターサイエンスを学び、機械学習やレコメンドに関する研究をしていました。また、数社のスタートアップの立ち上げを経験しました。

    東工大の大学院進学後、1ヶ月で休学し、起業しようとしましたが、いろいろあって中退し、前職に入社しました。

    前職では、大規模トラフィックを捌くAPI開発や、メディアの広告インプレッション予測などをしていました。

    KabuKでは、開発からマネジメント、採用まで何でもやります。

  • Rubyプログラマ

    メール配信ASP、スマートフォン向けゲームのAPIサーバーやゲーム管理システム、共通認証サーバーの構築、従業員相互評価システムなど、様々な規模、用途のウェブアプリケーションのゼロから、もしくは中途からの開発を経験。
    インフラ専業エンジニアほどではないにしても、サーバーサイドアプリケーション開発の経験に伴い、AWS、GCPでのインフラ構築を経験。
    モバイルではiOSアプリケーションのObjectiveCからのSwift移植などを経験。

    幅広くサーバーサイドからフロントエンドアプリケーションまで経験してきているものの、特にサーバーサイドが得意です。

    TDDやCIの啓...

  • 都内でエンジニアをしています。
    新しい技術を学んだり開発のプロセスだけでなく、開発した機能がユーザーからのポジティブなフィードバックに繋がったり、社内の課題を技術で解決してメンバーから感謝してもらえる時が幸せです。

    仕事で使ってる:Ruby(Rails), JavaScript(React × Redux), Go(Echo)
    趣味で書いてる:React Native, Python(Django, Flask)
    勉強中:Machine Learning, Arduino/ラズパイで電子工作
    これから学ぶ:Swift, Java, 家造り, リノベ, 動画, 写真などなど

なにをやっているのか

「世界中を旅しながら働く」定額制住居プラットフォーム"HafH (ハフ)"の運営を2019年4月から開始しました。"HafH" とは"Home away from Home"、ホテルの多拠点生活ではなく、その地域を"第二、第三の故郷"のように住み歩けるコミュニティとして創造していきたいと考えています。
まだ創業期、本当にゼロ→イチのスタートアップです。毎日、やりながら失敗と修正と、ちょっとの成功の積み重ねです。
それでも、大事なことはCrew全員で議論し、最終的には現場で判断し、一歩一歩進んでいます。
定額制で住居を提供するために何が必要なのか、滞在予約システムはどうやったらもっと簡単になるのか、住居を変化させていくために必要な機能は?Crewの多くが実際に自分たちのサービスを使いながら日々アップデートしています。多拠点居住者のCrewは日々増えていき、オフィスには誰も出社しません。信頼と成果の上にしか成り立たない究極の会社形態を追い求められるのも当社の面白いところ。Why not join us!?

なぜやるのか

PC1つ、Wifi環境さえあれば、どこでも、いつでも仕事のできる時代です。働き方2.0が叫ばれる現在、KabuKは5.0くらいまでぶっ飛びます。どこでも働けるということは、どこでも寝れる場所を確保しなくてはいけない。心休まる場所はあちこちに欲しい。
KabuKは30年先の1世代後の世界を創造していく、未来のインフラカンパニーになりたいと思っています。
ここは、一度お話ししたくらいでは語り尽くせない多くの想いがあります。ぜひ語らいましょう。

どうやっているのか

現在宿泊できる物件の選定、開発という不動産デベロッパーのような動きをしながら、スマートキー等のIoT機器の検討、決済・予約機能等のシステム構築、人がより快適に動き回れる世界のための旅行企画、快適な住まいでのコミュニティ造りとを同時並行で行なっています。

住まいや生活に関する大切な情報を扱うわけですから、大量のデータベース解析やセキュリティもしっかりしていかなくてはなりません。「どこでも住める働けるは」言うは易く行うは難し。毎日の泊まる場所を簡単に探して、毎日を楽しく過ごせる仕組みを構築していく。
解決すべき課題は山のよう。一つづつ解決していった先に私たちの目指す世界が広がっていると信じてます。

こんなことやります

「どこでも住める働ける」言うは易く行うは難し。

・ユーザー向けアプリ
・施設向け管理画面
・滞在する場所を決める予約システムにリコメンド機能
・大量のトランザクションデータが流れ込んでくるサーバー
・お家の鍵を便利にできるスマートキー
・滞在施設やユーザー間のSNS
・費用支払いをサクサクできる決済インフラ
・いろんなサービスをサブスクしちゃうAPI連携
とあらゆる機能が必要です。

「どこでも住める働ける」世界を想像してみてください。そこに必要な機能って何でしょうか?その全ての開発機会をKabuK は提供します。

会社の注目の投稿

クアラルンプールにてBootCampを行いました
HafH Nagasaki SAI 1周年を迎えました
HafH in Huffpost.
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社KabuK Style
  • 2018/02 に設立
  • 53人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI 7F
  • どこでも住める働けるHafH。フルスタックエンジニア募集!
    株式会社KabuK Style