1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
エンジニアリング
10
エントリー
on 2020/01/22 492 views

飲食業の本来の喜びをITの力で取り戻す。注文体験 の進化を作るフルスタックエンジニアを募集!

株式会社クリスプホールディングス

株式会社クリスプホールディングスのメンバー もっと見る

  • 15歳で単身アメリカ留学し、高校在学中に父親からもらった Windows98 PCで日本企業向けウェブホスティング・ホームページ作成受託ビジネスを始めたのがいま思えば最初の起業。高校卒業後はアメリカでテキ屋の売り子から始まり、今まで4つの飲食企業をゼロから起業し経営してきた生粋の現場型人間です。飲食の仕事が大好きだからこそ、デジタルと飲食をかけあわせてもっと飲食で働く人が楽しめる世界にできればと思っています。

なにをやっているのか

はじめまして、株式会社カチリです。私たちは飲食店の課題を解決するために立ち上がった会社です。主な事業内容は、キャッシュレスのモバイル注文ソリューション「PLATFORM」。店頭でメニューを決める従来のオーダースタイルを、事前のキャッシュレス決済へと変化させたことで「飲食×テクノロジー」の新たなムーブメントを生み出しています。

また、自社グループのカスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」でも全店(2020年1月現在、15店舗)でモバイルオーダーシステムを実装。これまでにない注文体験を提案してきました。

profile

今回募集するのは「PLATFORM」を中心とした、カチリ内のモバイルオーダーシステムの開発に携わってくれるシステムエンジニアです。飲食業界をテクノロジーの力で共に変えてくれる志高いメンバーを探しています。

なぜやるのか

カチリがキャッシュレスのモバイル注文ソリューションを生み出した理由。それは、代表の宮野が感じた飲食業界の負にありました。本来は、人と人とのコミュニケーションこそが魅力の飲食業界で、コミュニケーション以外の業務が数多く発生してしまう。そんな悩みに目を付けてたのがきっかけです。

profile

how 宮野 「僕は、2014年からカスタムサラダ専門店の『CRISP SALAD WORKS』を立ち上げました。初期の頃は一店舗のみの展開でしたが、ありがたいことに売上がめきめきと向上。開店から3ヶ月ほどで、想定の約5倍の売上を記録するようになりました」

飲食店をオープンするに当たっては、売上が上がることも反響が大きいことも喜ばしい事実です。ところが、宮野が抱いたのは、喜びと同じくらい大きな課題感でした。

how 宮野 「僕自身、飲食業界で20年以上働いています。そこで知ったのは、飲食業界で働いている人の多くは、レストランというリアルな場所だからできる体験を提供したいと考えていることでした。お客様も、それは同様です。

ところが、想像よりも売上が上がると、店では“お客様の回転率を上げる”ことを考えければならないんです。お客様との会話を楽しみたくても、ゆっくり過ごしてほしいと願っても、一人でも多くのお客様に入店いただかなくてはならない。大きなジレンマを抱えていました」

多くのお客様に、レストランだからこその体験を平等に届けるためにはどうしたら──。たどり着いたのは「誰でもできる仕事の効率化」でした。

how 宮野 「企業によっては、最近、人件費の削減を掲げて効率化のためのソリューションを提供しています。僕らは、人件費を削減するためにサービスを作っているのではありません。むしろ、飲食店で働く人々が、飲食店で本来提供したいサービスである、温かみのある接客をはじめとした『人と人のコミュニケーション』を目一杯提供するために効率化をしたい。そう考えているのです」

どうやっているのか

飲食店を持ちながらのサービス開発だからこそできることがある
profile

現在入社7ヶ月目を迎えたエンジニアの小川は、もともと商社マンとして飲食業界に関わっていた人材。実務未経験ながら、宮野のビジョンに共感し、カチリでエンジニアとしてのキャリアをスタートさせました。

how 小川 「僕は10年ほど食品商社の商社マンやメーカーの営業として働いてきました。その中で、たまたま機会があって、イギリスを中心とした欧州の食品関連会社の方とお付き合いがあったのですが……初めて見た欧州の考え方にとても感化されたんです。それが、宮野が携わっているような、飲食とテクノロジーとをかけ合わせたものでした。

長々と飲食業界を見てきて、日本の飲食業界ではテクノロジーが行き渡っていないことを課題と捉えた僕は、サービスの開発側に携わりたいと考えプログラミングを学び始めたんです」

フルタイムのエンジニアスクールで、半年ほどの就学期間を終えた小川は、知り合いの紹介でカチリに入社。エンジニアとプロダクトマネージャーを兼任しながら開発に携わっています。

how 宮野 「純粋に、自分でゼロから何かを作れることの喜びや面白さを今は実感しています。飲食業は、これから台風の目になる産業だと思うんです。MaaSや5Gの台頭に合わせて、フードデリバリーやゴーストレストランなどの付随する飲食関連サービスも増えていく。

注文のオンライン化のように、飲食業界の業務の一部がテクノロジーとつながる潮流もやってきているわけです。カチリでは、宮野の経験を踏まえた開発ができますし、僕が見てきた飲食業界の課題を取り入れながらサービスを生み出している。実感のある形で開発を続けられているので、やりがいや学びが大きいなと感じています」

PMFを目指して検証を続けている。未知だからこその面白さが詰まっている
profile

プラットフォーマーではなく、事業者に情報が集まる時代がやってくる。宮野は、飲食事業者でありながらサービス開発に携わるメリットをこう語ります。なぜなら、飲食店のブランドロイヤリティが注目されつつあるタイミングだから。カチリが、小さな飲食店では実現できなかったシステムを、小規模店舗への導入に向けて開発を進めるのも同様の理由です。

how 宮野 「少し前、自社サイトでシステムを作り、ユーザーを集めるのが大変との理由から、プラットフォーマーが大きな力を持ちました。たくさんの情報を集めてエンドユーザーに届けるビジネスモデルは、とても便利だった。ところが、プラットフォームには事業者の課題が2つありました。ひとつは、自社のブランドのロイヤリティをビルドアップできないこと。例えば、Amazonで物を買う場合は、それをどこのお店が販売しているかそれほど意識しないですよね。もう一つは、事業者に顧客データが蓄積できないこと。

それらを解決するための一手として、最近は、自社でデータを取ろうとする動きが強まっています。ユーザーニーズの把握やパーソナライズができたら、より良いサービス提供に繋がっていくことが明白だからです」

しかし、ゼロからシステムを導入するとなると、小さな飲食店にとってはハードルが高いのもまた事実。大手飲食店の事例を参考にしようとしても、事業規模、従業員規模など、異なる点が多すぎるのです。

how 宮野 「カチリで提供しているサービスは、もともと『CRISP SALAD WORKS』が数店舗の頃から導入しているものなんです。つまり、僕らが利用できたなら規模の小さな店舗でも、必ず導入できるはず。実際、『CRISP SALAD WORKS』では2年間でユーザー数が3万人を越え、毎月1万件以上モバイルオーダーを受けています。

待ち時間を減らしたり、注文履歴からのレコメンド機能などが整えば、事業者側がお客様に提供できるサービスは格段に向上していく。僕らは、どんな規模の事業者でも、それらを快適に利用できるための土壌づくりを進めていきたいのです。

とはいえ、現在はまだPMF(プロダクトマーケットフィット)に向けて仮説検証を進めながらサービスの改善を進めているタイミングです。データの獲得と活用を考えながら、より良い顧客体験を作ることだけに今はフォーカスを絞ってサービス開発を進めています」

こんなことやります

profile

改めて、今回私たちが探しているのは、カチリのサービス開発に幅広く携わってくださるフルスタックエンジニアです。現在の開発チームは3名。小さな組織でありながらも、スピード感と大きな裁量を持って事業に取り組んでいます。

how 小川 「年齢層はバラバラですが、まるで同期のようなコミュニケーションを取っています。困りごとも意見も、お互いにフラットに言い合えるからすごく心地が良いですね。また、メンバーそれぞれの得意分野が少しずつ異なるので、お互いに意見を尊重し合う風土もあります。

自分たちの最大限の開発力をぶつけながら、日々より良いプロダクトを求めて開発に向き合える。恵まれた環境の中で開発ができているなと思います。決まりきった要件ではなく、自ら考えながら開発がしてみたいと感じているエンジニアの方は、ぜひ一度話を聞きにいらしてください」

対象となる方

○  エンジニアとして上流から開発まで幅広く携わりたい方

○  飲食業界に興味関心のある方

○  新しいことに取り組むのが好きな方

○  自ら考え、実行に移すことができる方

○  開発チームの中でリーダーとして働くことに興味がある方

会社の注目のストーリー

第三者割当増資による資金調達実施のお知らせ
「会社が少しずつ世の中に認知されていくのを肌で感じる」ー 巨大チェーンから外食スタートアップに転職したエリアマネージャーの話
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社クリスプホールディングス
  • 2014/07 に設立
  • 50人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区道玄坂一丁目9番4号
  • 飲食業の本来の喜びをITの力で取り戻す。注文体験 の進化を作るフルスタックエンジニアを募集!
    株式会社クリスプホールディングス