Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
法務
2
エントリー
on 2020/01/27 131 views

日本最大級スキルマーケットのココナラ、ビジネスをサポートする法務担当募集!

株式会社ココナラ

株式会社ココナラのメンバー もっと見る

  • ココナラという、個人の知識・スキル・経験を売り買いできるスキルのフリーマーケットを運営しています。個人をエンパワーメントするプロダクトが大好きです。

    [経歴]慶應義塾大学を卒業後、住友銀行に入行、企業調査部にてアナリスト業務に従事。その後企業買収ファンドのパイオニアであるアドバンテッジパートナーズに入社、5件の買収案件を手がけています。1年休職し、オックスフォード大学にてMBAを取得後、発起人としてNPO法人ブラストビート、NPO法人二枚目の名刺を立ち上げ。それらの経験を活かしてココナラを起業しました。「個人の生きる力獲得支援」がライフワークです!

  • 2006年に新卒でリクルートへ入社し、約10年に渡り下記を担当してきました。

    ・領域:HR/ブライダル/アドテク/経営企画
    ・職種:企画/営業/事業開発/経営企画(海外)

    その後、2016年にココナラへジョインし、現在は事業戦略、プロダクトオーナー、マーケティングを担当しています。

  • 株式会社ココナラ CFO
    ココナラは、個人の知識・スキル・経験を売り買いできるスキルのフリーマーケットを運営しており、当社において、財務を中心にコーポレート部門を担当しています。
    [経歴]慶應義塾大学、同大学院を卒業後、三井住友銀行に入行、市場営業部にてディーリング業務に従事。その後みずほ証券に入社、コーポレートファイナンスやストラクチャードファイナンスのアドバイザリー業務を担当。国家や大企業・大資本を中心に産業が発展してきた時代から、個人やスモールビジネスの時代への変遷を感じ、個人をエンパワーメントするというミッションに共感してココナラに入社。

  • 2016年7月に株式会社ココナラへ入社した当初は、経理財務リーダーとして、会計・財務周りの業務を担当。
    その後、経営企画グループのグループマネージャとして、自ら経営企画・事業企画として、予算策定やアライアンス構築を担当しています。

    ココナラ入社前は監査法人トーマツで非上場企業へのIPO支援や監査をIPOコンサルを中心とし、売上4,000億円の大手製造業の監査も担当していました。
    その他にはIFRS導入支援のためにクライアントに常駐しPMとして、方針策定から会計基準策定、導入、グローバル子会社(20社以上)への導入まで全てを担当。
    最終的にはマネージャーとし、複数チームのマネジメントを行...

なにをやっているのか

  • 成長率No.1(デロイトトーマツ成長率ランキング)。日本最大級のスキル・経験・知識のC2Cマーケット
  • 2019年7月10日、フィデリティ・インターナショナルへの第三者割当増資による総額12億円の資金調達を発表

『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』

わたしたちはこのビジョンのもと、インターネット上で個人の知識・スキル・経験を売り買いできるマーケットプレイスである「ココナラ」を運営しています。

2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は130万人に達し、累積の取引件数も350万件を超えるなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスに成長しています。デロイトトーマツによる2017年度日本テクノロジーFast50(3年間の収益成長率)では、第1位(1,252%)を受賞するなど、急成長しています。

これから弊社は、新機能開発だけでなく、既存の枠にとらわれない新たな事業を立ち上げていきながら、「相談事なら“ココナラ”だね」と日本中で言ってもらえる総合相談プラットフォーム構築を実現していきます。

直近の動きとしては、より多くの方にココナラを知っていただくことを目的として2年ぶりにTVCMを放送したり、これまで個人対個人(CtoC)だった取引を法人利用へも拡大(BtoC)させていくためのチャレンジなどをしています。

▼ 弊社が運営するサイト
みんなの得意を売り買い、スキルマーケット「ココナラ」
https://coconala.com/

弁護士とオンライン法律相談ができる「ココナラ法律相談」
https://legal.coconala.com/

くらべて予約 対面サービスのマーケット「ココナラミーツ」
https://meets.coconala.com/

▼急成長「スキルマーケット」が社会にもたらす価値とは
https://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/10/24

▼弊社運営メディア「ココナラマガジン」
https://magazine.coconala.com/

なぜやるのか

  • ユーザーとの対話を重視しているため、たびたびユーザーイベントも開催しています
  • 五反田駅徒歩6分のオフィスです!

「人の役に立ちたい」、「好きを仕事にしたい」、「スキルを磨きたい」

そんな思いを持っていらっしゃる方はたくさんいます。また、そのような「得意」を持っている方々にいつでも気軽に相談できるようになることで、助かる方も同様にたくさんいます。

そういった方々のために、個人の知識・スキル・経験を可視化し、インターネットで流通させ、個人をエンパワーメントしていく。

私たちはその理想をど真ん中でやり切り、デファクトスタンダードとなるべく、「自分の得意なことを活かして誰かの役に立ちたい」という人と「その分野に詳しい人に相談したい」という人を適切に結びつけることに挑戦し続けています。

インターネットのオークションサイトでは、今では土地や車でさえも売られるようになっていますが、ネットオークションが登場した1998年当時、まさかこれが身の回りの中古品以外をインターネットで売買するプラットフォームになると考えた人は少なかったと思います。

同じように、個人の知識・スキル・経験を可視化・流通させるプラットフォームであるココナラも、多くの人が想像をしていないもっと多くの可能性を社会に与えていけると考えております。

▼「自分がいる世界といない世界の差分が価値」ココナラCEOが抱く、サービスを生み出す根底にある想い
http://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/06/14

どうやっているのか

  • ココナラが実現したい未来に共感したメンバーが集まっています
  • サービスリリース記念日を毎年みんなでお祝いしています(写真は7周年記念イベントより)

現在社員は80名以上、日々和気あいあいかつ緊張感を持ちながら事業に向き合っています。

ビジョン・ミッションに共感し、それを実現したいプロフェッショナルが集まっているプロジェクトチームであるという意識の会社です。

▼ビジョン
一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる

▼ミッション
個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、 個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する。

▼7Standards(バリュー)
1.オープンを、当たり前に
2.目的ドリブン
3. 理解し、信頼し、任せる
4.「伝える」ではなく、「伝わる」
5.ど真ん中を狙っていこう
6.ユーザーとの最速対話を
7.変化を楽しもう

▼参考
・メンバーによるココナラよもやまブログ
https://yomoyamablog.coconala.co.jp/

・ココナラができるまでのぶっちゃけ話
https://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/10/17

こんなことやります

〈募集背景〉
スキルマーケット「ココナラ( https://coconala.com/ )」の成長を法務面から支えていただける方を募集しています。

現在弊社は、上場準備会社としてのガバナンス強化を目指す一方、新規事業 / 急成長事業を力強く支援 / 前進させることができる経営管理部門の構築を目指しております。

特に法務領域においては、中長期の視点を持ち、「守り」の機能としての「法務」を重視しながらも、「攻め」の姿勢でバランス良く経営戦略の一端を担う一員として「法務」を力強く構築し、運用していけるような人材を求めています。

<業務内容>
・法務の運営方針、戦略の企画 / 立案、体制整備、各種ガイドライン制定と実行
・コンプライアンス違反対応、法務 / コンプライアンス関連の相談 / 報告窓口
・サービス及びサービス利用者に関する各種法規制対応(景表法、特商法、消費者契約法、資金決済法など)
・利用者による取引サービスの健全性の維持に関する法務面での支援
・社内 / サービス利用者からの問合せ対応に係る法務面での支援
・契約書の作成、レビュー
・利用規約等の作成 / 更新
・新規事業等に対する法的な助言
・トラブル / 係争 / 訴訟対応、弁護士との折衝
・業務提携、M&A、企業再編関連業務
・その他法務 / コンプライアンス業務

〈この仕事を行う上で重要なこと〉
ココナラは、“ 一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる ” をビジョンに掲げ、そのような社会を実現するためにミッションドリブンであるを重要視しています。ミッションを実現するための事業であり、そのために存在するプロ集団であると考えています。ですから、法務のスペシャリストにも「事業サイドの想いを汲む」「高い当事者意識を持って関わる」「全てのステークホルダーに対して常に誠実である」ことが期待され、頭ごなしにNOと言うのではなく、「どのようにしたら法務観点で問題を克服できるのか」ともに向き合う姿勢が重要となります。

また、各種施策や緒契約、マーケットの健全化、お客さまとの個々の対応においても法務観点でのアドバイスを求められる機会も多くあります。

ガバナンスの効いた組織とするために適正な規則を整えるとともに、守るべきことをわかりやすく伝えたり、後々リスクとなりうることが事前に相談・報告ができやすい状況を作るため、社内外のステークホルダーとのコミュニケーション能力が重要となります。

〈必須スキル〉
・法務/コンプライアンスに関する知見を有し、その知見を活用した業務経験をお持ちの方
・事業会社において、または弁護士としての企業法務/コンプライアンス実務経験
・サービスや案件の法的な課題を特定し、リスクとベネフィットを適切に捉えた上で取り得るリスク、取れないリスクを検討/提案/議論してきた経験
・法的課題に対して適切な打ち手を自ら考え提案し、社内関係者を動かしながら実行してきた経験

〈歓迎スキル〉
・インターネット企業での上記業務経験
・上場準備フェーズ、従業員数100名規模の企業での上記業務経験
・企業法務・コンプライアンス実務経験5年以上
・弁護士資格
求める人物像
〈求める人物像〉
・弊社ビジョン/ミッションへの深い共感、チームの成功のために全体感をもって行動できる方
・事業内容と成長戦略を理解し、あるべき姿を自ら考え、自ら動き、率先して成功のために行動できる方
・オーナーシップを持って業務に励み、ベストを尽くすための努力を惜しまない方
・プラットフォーム運営に求められる社会への感度/公平公正な良心
・経営メンバーに対して臆せずNoと言える姿勢(守り)と、会社/事業の推進(攻め)のバランス感をお持ちの方

〈この仕事の魅力〉
・新しいマーケットを開拓していく経験ができます
・コアスキルが圧倒的に伸びます
・知識だけではなく、構造化、共通ルール化をすることで、総合的なビジネス判断能力も磨かれます
・オープンなコミュニケーションが根付いたカルチャーであり、ミッションドリブンで考える価値観を共有していることで、相互で牽制しあったり、忖度したり、根回しに時間がかかったりするのではなく、本質的な物事を推進するために自分の能力と時間を最大限に発揮することができます
・期待役割ではありませんが、時にはプロダクト側とサービスをローンチするときやプロトタイプができたときに「こういう機能があれば使いやすいのではないか」という話をするなど、全然法律と関係がない関わり方をすることもあったり、必要に応じて自分の境界性を超えてビジネスへ貢献することもできます

会社の注目の投稿

枯れていない技術の垂直投下
エンジニアも5分で経営陣に意見を通せる!スピードを重視する社風で圧倒的ナンバーワンへ向かうココナラの開発組織とは?
<チームインタビュー#1>ココナラのアプリを作っているアプリグループにインタビューしてみました!
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社ココナラ
  • 2012/01 に設立
  • 80人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル9F
  • 日本最大級スキルマーケットのココナラ、ビジネスをサポートする法務担当募集!
    株式会社ココナラ