1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
学生・社会人 歓迎!
11
エントリー
on 2020/02/04 825 views

~SDGs×カードゲーム~2020年の社会課題解決を自分のアイデアで。

株式会社リジョブ

株式会社リジョブのメンバー もっと見る

  • 2012年リジョブへ新卒入社。コーポレート推進室 新卒担当・関西採用 グループマネージャー。

    幼い頃より「世界の平和」に関心があり、大学では平和学と異文化コミュニケーションを専攻。世界の社会問題について学ぶ一方で、フェアトレードコーヒー豆の生産者を訪ねたり、小学生に英語を教えるボランティアをするなど、自分にできることを探し・飛び込み・駆け抜けた4年間を送る。

    大学卒業後、「社会課題をビジネスで解決する」というソーシャルベンチャーに共感し、リジョブへ新卒入社。名古屋支社長を経験し、新規事業のマネージャーを経て、現在は東京と大阪を行き来しながらリジョブの採用・人事全般に携わる他、新卒社員...

  • 20歳で起業し2社の創業期を支え、その後に株式会社じげんに入社。経営企画・事業開発を経て、28歳で株式会社リジョブ代表取締役に就任。
    現在じげんグループではトップの成長率を誇るリジョブに成長させ、社会課題を解決する事業を生み出す社会事業家。

  • ◎立命館アジア太平洋大学 卒業
    ◎株式会社リジョブ 2018年 新卒入社 (経営幹部候補)

    1年目: 介護事業部 営業 / 業界の働き方改革「介護シェアリング」推進
    2年目: CSV推進室 / コーポレート推進室 兼務
    ▶︎新規事業推進 / 新卒採用 / 広報

    大学を2年休学し、NPO法人のフィリピン事務局で1年間のインターンシップ。児童養護施設のこども・女性の自立支援プロジェクト、学生向けのスタディーツアーの企画・運営を行う。
    その後は、英語教師等ボランティアを行いながら、半年間アジアを一人旅。

    学生時代の経験から、「社会課題をビジネスで解決すること」軸に就活...

  • 1996年生まれ。鹿児島県出身。
    2018年3月 鹿児島大学を卒業

    学生時代は部活、ボランティア、海外インターンに熱中。
    海外インターンを経験する中で社会課題をビジネスで解決できることを知る。

    「社会課題を解決できる世界的な経営者になる」を目標に上京し、1年目から経営幹部候補として働けるリジョブに入社。
    2018年2月 インターンとして入社 SNSマーケティング、営業を経験。
    2018年5月 新規事業のWEBマーケティングを担当。

なにをやっているのか

  • 創業10周年を機に、ビジョンと共にロゴも一新。豊かさの象徴としての太陽をモチーフに、「連なりと成長」といった想いを込めて制作されました。
  • 途上国の低所得者層方々の経済的自立支援を目的とした、CSV推進プロジェクトを展開。フィリピン視察の際、現地の子供たちと。

【事業を通じて、社会課題・業界課題を解決する】

2019年に創業10周年を迎えたリジョブは、「人と人との結び目を世界中で増やし、心の豊かさあふれる社会を創る」というソーシャルビジョンのもと、社会性のある事業を展開しています。「じげんグループ」にジョインした2014年9月以降、毎期連続増益を続けるITベンチャーです。

~事業内容~
◎美容業界に特化した、業界トップクラス求人サイト「リジョブ」の運営 https://relax-job.com/

◎介護業界の人材不足を解消し、高齢化社会問題にアプローチする求人サイト「リジョブ介護」の運営 https://relax-job.com/kaigo/

◎「美容業界の生き方図鑑」を掲げ、様々なキャリアスタイルを発信する業界応援Webマガジン「モアリジョブBeauty」の運営 https://relax-job.com/more/ 

◎「ヘルスケア・介護業界をもっと明るく」を掲げ、業界の働き方改革を後押しする業界応援Webマガジン「モアリジョブHealth&Care」の運営 https://relax-job.com/more-health/

◎途上国の方々の経済的自立支援に取り組む、CSV推進「咲くらプロジェクト」の運営 https://sakura.rejob.co.jp/

の他、

◎外国人材協働プロジェクト
◎地方創生プロジェクト

などの新規事業に取り組んでいます。

なぜやるのか

  • 代表の鈴木一平。20歳で起業し2社の創業期を支えた後、株式会社じげんに入社。経営企画室、求人事業部長を経て28歳で株式会社リジョブ代表取締役に就任。じげんグループ入り以来、毎期連続成長を果たしている。「向き合う責任」から目をそらさず、事業づくりと組織づくりに真摯に向き合う経営者。
  • 毎期連続成長の秘訣は、リジョブが誇るチーム力。社会・業界・顧客・仲間に対して、当事者意識を持ち向き合うメンバーが集まっています。

【「働きにくい業界」の働き方改革に挑戦】
~「美容」「ヘルスケア」「介護」といったおもてなし業界における、業界トップクラスの求人メディアを運営~
2009年、メンバー5名で美容業界の求人メディア事業からスタートしたリジョブ。採用コストを従来の約1/3に抑え、浮いたお金を現場へ還元できる仕組み創りを通して、業界の課題解決に取り組んできました。2015年からは、介護業界の求人メディア「リジョブ介護」をスタートするとともに、短時間・業務特化の働き方「介護シェアリング」を提唱。経済産業省の意見交換会にも呼ばれるなど、注目が高まっています。

■【”リジョブだから出来る事”を活かした新規事業を立ち上げ、社会課題の解決に貢献】
「向き合う責任から目をそらさず、当社のリソースで課題の根本解決につながる新たな事業を起こし、持続可能な形にしていくこと」を信条に、「途上国の経済的自立支援プロジェクト(CSV推進咲くらプロジェクト)」「外国人材協働プロジェクト」「地方創生プロジェクト」などを立ち上げて、推進しています。

■【当事者意識を持って、ビジネスの力で企業だから可能な「社会事業」に挑戦】
社会性のある事業創造と推進に欠かせないのが、当事者意識と利他の心を持つメンバーであり、チームであり、組織です。この姿勢はSDGsの精神と重なる部分も多く、組織として目指す方向性を可視化した「リジョブ式SDGsマップ」を作成。これからも「事業を通して社会・業界課題を解決すること」にコミットし、挑戦していきます。

どうやっているのか

  • 年に一度の大運動会や金曜開催の社内Barなど、職種・部署・雇用形態を越えたコミュニケーションを大切にしています。運動会では、経営陣も本気で勝負!
  • 2018年夏の事業合宿メンバー。チーム制で、予選を勝ち抜いたメンバーが集い、社会課題を解決する新規事業を立案します。

●大切にしている考え方
「誇れる会社は、自分たちの手で創ろう」それが私たちの信念です。よい事業もよい組織も、自然に出来上がるわけではなく、それぞれ自分たちの意識の持ち方や取り組み方次第で、良くもなるし悪くもなる。

「事業も組織も仲間とともに創り上げていく」、それがチームや組織で仕事をすることの醍醐味です。その過程で生み出される私たちならではの物語が、会社の個性を育て、メンバーひとりひとりの人生にとって宝になると信じています。

●取り組み
メンバーのコミュニケーションを活性化し、一人ひとりの成長をサポートする制度「Blooming!」の一部を紹介させていただきます。

[コミュニケーション]
・委員会制度「REJOIN」
「よりよい会社をみんなで創る」をモットーに、委員会制度を設けています。コミュニケーション促進やスキルアップ支援など、自分が関心のある委員会に所属し活動します。

・全社キックオフ・表彰式
四半期毎に東京・大阪で開催。事業・組織の方向性を全社で共有すると共に、メンバー間の交流を深めます。活躍したメンバー・チームの表彰や、新メンバーの紹介も。アルバイトから社員まで全員が対象です。

・咲くらバル
毎週金曜日に社内「SAKURAラウンジ」で開催。Barカウンターを囲んで、雇用形態や部署を越えフランクなコミュニケーションがとれることが魅力。季節ごとの食事やイベントも楽しみのひとつです。

・運動会
毎年、創立記念日(リジョブの日)に全員集合の大運動会を開催。社員からアルバイトまで全国のメンバー一堂に会し、チーム対抗の接戦を繰り広げます。地域や部署、雇用形態などを越えて、全社の結束力を高める大切なイベントです。

[健康サポート]
・ひらりじょぶ(社内マッサージ)
リジョブが支援する「おもてなし業界」における日本の技術とサービスを直に体感する為、プロのマッサージ施術を通常の半額で受けられる制度。デスクワークによる肩こりや目の疲れが解消され、仕事の効率がアップ!心の余裕も生まれます。

・咲くらヨガ
プロのインストラクターによるヨガ講座を社内「REJOB PARK」で毎月開催。安価で受けることが可能です。初心者でも無理なくはじめられるプログラムで男性にも人気です。

こんなことやります

◆東京開催
~学生×社会人でSDGsの解決策をカードゲームで導き出す!♯1~

イベントでは、参加者同士がチームとなり、SDGsカードゲームを使いながら、社会課題の根本原因とは何なのか、様々な解決方法をチームで出し合います。

学生から社会人まで、企業・ボランティア・政府の視点等、様々な角度からSDGsの解決策を出し合い、社会課題解決の為に必要なスキルでもあり、これからの社会に必要とされるスキルでもある「全体思考」と「課題解決力」を磨きます。
社会を見る視野を広げたい方、実践的なクリエイティブシンキング力を身に付けたい方、SDGsへ取り組む人と繋がりたい方におすすめなイベントです!
また、テーマが変わりますため、何度出ても学びがあり、楽しめる内容になっています。

事前スキルや知識は必要ありませんので、ご興味を持っていただけましたら、どんな方でもお気軽にご参加ください。
◆日程
6月23日(火)18:30~20:30

◆実施方法
オンラインにて実施します★
詳細はお申し込みいただいた方にのみ、別途お送りいたします。

◆持ち物、服装
筆記用具のみ
服装は指定はありませんので、私服でお越しください

◆当日の流れ
・オープニング
・SDGsについて
・ビジネスコミュニケーションとクリエイティブシンキングを学ぶ
・学んだスキルを活かしながらSDGsカードゲームを実践
・振り返り
・交流会
※会社説明や・選考要素は一切ありません

◆得られるスキル
・社会課題の根本原因を見つける力
・ビジネスコミュニケーション
・クリエイティブシンキング

◆こんな人にオススメ
・社会課題に興味がある方、SDGsに興味がある方
・グループディスカッションやワークの経験を積みたい方
・チーム力を高めてチームで成果を出したい方
・ビジネスの現場で活躍できる基礎スキルを身に付けたい方
・社会人とグループワークをされてみたい方
・ソーシャルビジネスに興味のある方
・これからの社会で必要とされる市場価値が高い人材になりたい方
・挑戦することや仲間と取り組むことが好きな方
・仕事で社会貢献することに興味のある方
・SDGsと向き合う社会人と交流されたい方

会社の注目のストーリー

人事から異動し、8カ月でトップ営業に。下町育ちのプレイングリーダー:高橋 ちひろさん。
優勝プランに予算3,000万円。リジョブが誇る、経営幹部候補メンバーによる『事業創造合宿』とは?!
新卒3年目のサテライトオフィス所長が、真鶴町で『地方創生プロジェクト』を推進する理由。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社リジョブ
  • 2009/11 に設立
  • 170人のメンバー
  • 海外進出している /
  • オンラインにて実施します★
  • ~SDGs×カードゲーム~2020年の社会課題解決を自分のアイデアで。
    株式会社リジョブ