1
/
5
サーバーサイドエンジニア
86
エントリー
on 2020/02/05 3,939 views

レガシーな不動産業界をアップデートするサーバーサイドエンジニアを募集!!

株式会社Housmart

株式会社Housmartのメンバー もっと見る

  • 一橋大学で経済学を学ぶ。大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。

    著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位を獲得。経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動...

  • 一橋大学経済学部を卒業。 在学中に楽天株式会社など数社でインターンプログラムに参加し、将来、社会が抱える課題をITで解決するという人生設計を立てる。
     大学卒業後、エンジニアとして楽天株式会社に新卒入社。日本最大規模のマーケティングビジネス、ゴルフ場予約サービス、メンバーシップサービスなど数々の事業でプロジェクトマネジメント、開発、システム運用、最新のビッグデータ分析を行う。
     2016年、Housmartに入社。システムプロダクトの責任者としてシステム開発、管理を担う。
    不動産業界が抱える社会的課題を前に、ITを駆使して立ち向かう。
    福岡県生まれ。サッカー、フットサルが趣味。

  • 中学〜大学までの10年間は、ダンス三昧の毎日。
    大学卒業後は、自動車業界に入り自動車販売の営業を経験した後、
    人事(新卒採用)に異動し九州エリアを担当。
    採用活動全般や、説明会やイベント運営を経験する。
    新卒で入社して4年半、根性と精神力を鍛えられた。
    自分の人生を長い目で考え、縁のあったベンチャー企業へ転職し、
    人事と営業推進を担当。
    主に、お客様からのお問い合わせに対しての電話対応、営業のアシスタント業務、
    採用面接、人事に関連する業務等を経験。
    現在は、株式会社Housmartで人事採用とコンサルティングを担当。新たな分野での挑戦となるが、会社と自分の更なる成長を目指しながら全力で...

なぜやるのか

  • 若手からベテラン、不動産経験者と未経験者など多様な人材が集まっています
  • 不動産×スタートアップながら、社員の3割が女性で活躍しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「住を自由に」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我々は、住を自由に、というMissionを掲げて事業を行なっております。

自由という言葉は様々な捉え方が可能ですが、我々は情報の不完全さや、業界構造から来る消費者の不便を解消することによって、不動産取引をもっと自由なものにする、という意味で自由を考えています。

不動産業界の不合理を、消費者の方や業界で働く方がより良い体験となるような形で解消をしていくことで、住を自由にするのが我々のMissionです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年は不動産DX元年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで不動産techサービスは「あったら便利だけど無くても仕事ができる」というレベル感でした。 つまり必要不可欠なサービスではなかったのです。

ただ、コロナが起爆剤となり、不動産業界は大きな転機を迎えています。

2014年に不動産契約全般が電子化することが決まり、2020年についに電子化が開始しました。皆さんこれまで不動産賃貸契約を「紙」に記入/捺印をしていたかと思うのですが、その作業が電子化されます。
今後2〜3年で浸透していくはずです。これは不動産業界にとっては大きな1歩であり、これからDX化が進めるための障壁を下げられる出来事だと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカの不動産業界の生産性は日本の不動産業界の約4倍。改革の余地は多分にある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカは国が主導してDXを推進し、日本の約4倍の生産性となりました。そのため、単純計算で日本もあと4倍の改善の余地が残されているということです。

おそらく日本の中で課題がもっとも存在している業界の一つが不動産業界でしょう。他業界に比べてDXにおける国の力が及んでいないこと、不動産業界内のITリテラシーがそこまで高くないこと、「物件」という可変な情報をテクノロジー化するのはハードルが高いことなど、数えきれない課題が存在します。

これは不動産業界向けのバーティカルSaaSのハウスマート からすれば非常にポジティブな状態と捉えています。日本で不動産をかいかくするにはベンチャー企業の力が必要となり、改革するチャンスが当社にあるからです。

ハウスマートは2014年に設立しており、これまで業界と真摯に向き合ってきました。現在は業界にも名が通ってきています。一筋縄にはいかない不動産領域においてイノベーションを起こす準備が整ったので、2021年はさらに加速していきたいと思っています。

会社の注目のストーリー

ハウスマートのミッションとバリュー
2021/11/16(火)採用イベント開催!
不動産DXで高い評価を得たプロダクトの設立背景・強み・面白さとは?
エントリー状況は公開されません
18人が応援しています
会社情報
株式会社Housmart
  • 2014/10 に設立
  • 40人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
  • レガシーな不動産業界をアップデートするサーバーサイドエンジニアを募集!!
    株式会社Housmart