1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
コピーライター
135
エントリー
on 2020/02/28 4,130 views

言葉の力で、コンセプトメイクやブランディングを行うコピーライター

ランニングホームラン株式会社

ランニングホームラン株式会社のメンバー もっと見る

  • 代表取締役/コピーライター/クリエイティブディレクター
    株式会社パラドックスを経て独立。採用及びコーポレートブランディングに関する実績多数。

  • プランナー/ディレクター/コピーライター 
    (株)リクルートキャリアにて大手法人営業を担当した後、
    2016年12月よりランニングホームラン株式会社へ。

  • コピーライター/ディレクター

    武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、
    広告制作会社にコピーライターとして入社。
    マス広告のコピーライティングを中心に、
    ウェブコンテンツの制作や企画、企業ブランディングなどを経験。

  • 早稲田大学商学部4年。現在インターンとしてRHRに参画。21年4月から新卒採用1期生としてジョイン予定。コピーライター兼ディレクター

なにをやっているのか

  • Meeting/ホームベース型のオリジナルデスクにて企画を練っています。
  • Home/新オフィスは蔦の家。ジブリ感が満載です。

私たちランニングホームラン株式会社(以下、RHR)は、
広告制作を通じて、企業ブランディングや
採用ブランディングを行っています。

最近ではプロジェクトの幅も広がり、
企業や採用ブランディングのみならず、
新規事業開発支援やホテルブランディングの他、
大型複合施設の周年スローガン開発や
クラウドファウンディングから始める新規事業のPR企画等にも
参画するようになりました。

コロナ禍の中ではございますが、
創業以来、着実に事業が成長し続けており、
2020年も最大益を更新する見込みとなっています。

また2021年にはRHR社初となる新卒社員2名も入社し、
それに伴ってオフィスも転居いたしました。
西池袋という、制作会社がほぼ選ばない立地ではございますが
甲子園球場さながらの蔦のまみれたリノベ古民家にて、
事業の生長を加速させております。

■RHRが行うブランディングとは?
コピーライターが代表を務める当社では、
言葉を軸としたクリエイティブ&ブランディングを得意としています。

入念なヒアリングや事業を実際に体験することで、
まずは、企業、事業、サービスの“らしさ”を実感する。
その上で、世の中に広く伝えるための“企画”を作りだしていきます。

大切にしているのは「コンセプトメイク」です。
コピーライティングやデザインを駆使し、
WEBサイトやキャッチ、スローガンを開発することは勿論、
画期的で芯のあるクリエイティブをつくりだしていきます。

■社員の言葉 (35歳 入社1年目)
前職はwebプロダクションに勤務。
言葉のプロであるコピーライターと協力し、
コンセプトをしっかり設計したうえで、
上流から制作に携わりたいと考え入社。
代表はクライアントの想いを実現するために
常に本気。
ここでなら誰もが頷く作品を提供できると確信しました。

なぜやるのか

  • branding/スローガン開発から始まり、その企業の新規ホテル開発のコンセプトメイクまで担当いたしました。
  • creative/クライアント企業のDNAや創業秘話などを紐解きながら、その会社らしいWEBサイトや会社案内を制作するのがRHRのクリエイティブです。

広告企画やクリエイティブを通じて、
「言葉でチームをつよくする」こと。
それが、私たちランニングホームランの務めです。

私たちが行うクリエイティブは、
企業、事業、サービスの背景にある
"想い"や"らしさ"に触れ、
それをカタチにすることだと考えています。

しかし単純に、良いものをカタチにするだけではなく、
それが、ずっと長く心に留まり、欲を言えば心の中で成長していくものこそ、
本当に良いクリエイティブなんじゃないか、と考えています。

今、この一瞬だけ「良い」と思われるものではなく、
ずっと末永く愛される、育まれていくような
言葉やビジュアルを生み出すために、
クライアントのチームの一員となって、
広告企画を考えていきたいと思っています。
 
ランニングホームランという会社名にもある通り、
私たちは、常に全力疾走を心掛け、ひたむきに仕事する集団です。

パッカーンと気持ちよくかっ飛ばすホームランもかっこ良いですが、
ゼェゼェ言いながら全力疾走して、自ら1点をもぎとっていく。
そして、観客からも仲間からも、敵からも拍手されるような、
ナイスなチームにしていきたいと思っています。

どうやっているのか

  • member/現在5名体制。最年長で35歳なんですが、おっさん呼ばわりされるような若さ溢れるチームです。
  • off-time/築50年の木造古民家らしく、こたつ部屋を完備。だべったり昼寝しながら気ままに働いています。

誰よりもクライアントを理解する
コピーライターになりませんか?

ここでは、ただ任された職務に対応するのではなく、
自分で自分を奮い立たせながら打席に立っていただきます。

又聞きによる情報だけでコピーを書くだけではなく、
ヒアリングの段階から制作に参加しコンセプトを組み立てていきます。
そして、ディレクションまでコピーライターが担当していきます。

いわゆるPCに向かってウンウンと悩みつづけるような
クリエイターではなく、今の時代に合った柔軟なカタチで
仕事に向き合ってほしいと思っています。

どんなカタチであれ、自分の力だけで食っていける。
そんなスキルを身につけたいと思う方からの応募を、
心からお待ちしています。

こんなことやります

コピーライター兼ディレクターとして、
企画の根っこから考えてほしいと思っています。

クライアントの課題をヒアリングし、
言葉を軸としたクリエイティブで解決に導いてください。
そこに必要となる人選も基本的にお任せします。
クライアントと馬が合いそうなデザイナーさん、
世界観のトンマナに合ったフォトグラファーなど、
自分が満足できるチームメイクをお願いします。

やりたい仕事があるなら、自ら提案して作り出す。
自分の案件でどんな役割を担当するかも決めていく。
それがランニングホームランでの働き方です。

マーケターのような顔つきで、
数字を取りにいくディレクターになるも良し。

コピー&ディレクション業務を覚えながら、
企画力に強みを持つプランナーを目標としてもいいでしょう。

また、制作物のクオリティーを追求し続ける
クリエイティブディレクターも一つの道かも知れません。

どんな道を目指すにしろ必要なスキルは、
あなた自身の手で磨くことができる環境です。

「こんな自分になりたいから、こんな仕事をしてみたい。」
そんな想いを強く持っている方の応募を、
心からお待ちしています。

会社の注目のストーリー

【社員インタビュー】コピーライター/ディレクター 岡嶋 航希
ランニングホームラン初の新卒二人で話してみました!
【社員インタビュー】ライター/ディレクター 寺本涼馬
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
ランニングホームラン株式会社
  • 2014/11 に設立
  • 5人のメンバー
  • 東京都豊島区西池袋2-31-26
  • 言葉の力で、コンセプトメイクやブランディングを行うコピーライター
    ランニングホームラン株式会社