Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
新卒採用
新卒採用
8
エントリー
on 2020/03/12 1,249 views

今からでも間に合います!2020年4月入社のカラダノート初の新卒1期生募集

株式会社カラダノート

株式会社カラダノートのメンバー もっと見る

  • 1984年茨城県つくば市生まれ。
    2007年慶応義塾大学経済学部卒。
    2004年株式会社フラクタリスト(現・ユナイテッド)にインターン入社。
    2006年にモバイルSEO事業立ち上げを行い、2008年より事業部長に就任。
    2009年3月に株式会社プラスアール(現・株式会社カラダノート)を創業し、代表取締役に就任。
    創業以来モバイルヘルスケア事業を展開し、現在は
    「家族の健康を支え笑顔をふやす」をビジョンに掲げて、well-beingを実現させるヘルスケアサービスの提供を行っている。
    日本で出産される方の60%以上はカラダノートのサービスを使っています!

    5歳長女、3歳次女、1歳長男の子供...

  • 「家族の健康を支え笑顔をふやす」カラダノートで働いてます。

    ひたすら「家族」と「健康」の定義を考えてかたちにするのが仕事です。

    インタビュー記事はこちらになります。
    https://www.wantedly.com/companies/karadanote/post_articles/116354
    https://www.pr-table.com/karadanote/stories/2252?utm_source=antenna

    現在は取締役COOとして企業様とユーザー様をつなぐアライアンス事業を管轄しております。
    手足は増えないので、足りない頭をどうにか鍛えて、少しでも家族の笑...

  • 私は広島県出身で、カープをこよなく愛する33歳です。

    2010年日立製作所入社。その後、中堅コンサル企業にてIPO準備、事業再生、M&Aを経験し、メガベンチャーの経営企画にて、子会社のグロースアップ支援やM&Aを経験。
    2017年2月に『家族の健康を支え、笑顔をふやす』というコーポレートビジョンに共感し、カラダノートにジョイン。以来、経営管理の仕組み作りや管理業務全般、上場準備周り全てを管掌。

  • 岐阜県高山市という日本一大きな市、かつ超田舎に生まれ、
    時に熊と、時に鹿と共に自由奔放に育ちました。

    おかげさまでドぎつい根性と性格、大阪のおかんのような母性を身につけ今に至ります。
    行く会社全てで一瞬にして馴染めるのが特技です。

    「私はきっと熊と意思疎通が出来る!!」と信じたものの、あっさりと熊に裏切られた学生時代。
    高校を卒業後は愛知県名古屋市で栄養士の学校に通い、2015年に卒業。
    その後は就職のために都内に移り、現在に至ります。

    新卒でSEを経験後に転職し、その後は製薬会社/医療機器製造会社といった薬事業界向けのQA/QC管理システムの営業職とインサイドセールス/マーケティ...

なにをやっているのか

カラダノートは創業以来「家族の健康を支え 笑顔をふやす」をビジョンに掲げて事業を展開しています。
現在はファミリーデータを元に、様々なコミュニケーションツールを通じて、ライフステージやパーソナルデータに応じたサービスを提案しています。

【意思決定支援サービス】
自社メディアを利用中の妊娠育児層に向けて、属性や興味関心に合わせて商品やサービスを紹介し、健康で笑顔あふれるライフスタイルをサポートしています。

【メディアサービス】
子育てや健康に関するアプリを複数展開し、企画から開発まで自社で運営しています。

▼子育Tech(こそだてっく)
子育Techとは、子育ての記録や情報共有など IT・テクノロジーで効率化できる部分は効率化し、時短できた分、子どもと向き合って豊かに過ごすことを目的として作られたツールやサービスを指します。(詳細はこちら https://www.kosodatech.com/
 ▽当社の子育Tech
 ・妊娠中から子どもの成長がわかる『ママびより』
 ・陣痛間隔計測アプリ『陣痛きたかも』
 ・赤ちゃんのお世話の記録をつける『授乳ノート』
 ・離乳食食材管理アプリ『ステップ離乳食』 など

▼ヘルスTech
 ・服薬管理アプリ『お薬ノート』
 ・血圧管理アプリ『血圧ノート』
 ・快眠音アプリ『ぐっすリン』 など

▼情報コンテンツ
”ママの伴走者としてママに寄り添う”をコンセプトとしたwebサイト「ママびより」を企画運営しています。
また会員向けに妊娠周期及びお子様の成長にあった内容のメルマガを定期的に配信しています。

なぜやるのか

当社のビジョンは創業以来変わっていませんが、ビジネスモデルは時代やニーズにあわせて変容してきました。決まったビジネスモデルやサービスの形にとらわれることなく、新たな価値を創造しチャレンジすることが可能です。

現在は、妊娠育児層向けに様々なサービスや商品のレコメンドを行なう【意思決定支援サービス】が主力となっており、未就学児を持つ子育て世帯を対象としたサービス・商材をもつ企業との提携を進めています。

当社は12期目に入り、更なる事業拡大のために新たなメンバーの採用も積極的に行なっています。ビジョンに共感し当社でチャレンジしたいという志のある方を歓迎します!

▼代表佐藤が想いを綴るブログはこちら
https://note.mu/karadanote

どうやっているのか

▼メンバーについて(2020年2月時点)
・29名のメンバーで運営
・平均年齢34才
・既婚率80%(子持ちは65%)
・男女比率 約 2:3
・管理職男女比率 1:2(女性が多め)
・産休育休の取得率100% (男女ともに取得、復帰できる環境です!)
・喫煙率0% (非喫煙者のみの採用です)

▼社内風土
・弊社バリューのひとつである「仕事もプロ、家族もプロ」を体現すべく、バランスを取りながらも、どちらも妥協しないという前向きな姿勢で仕事に向き合っています。
・部署の業務だけにとらわれることなく、部署を越えたプロジェクトスタイルで、横断的に業務が進行することも多々あるアメーバ組織です。
・メンバー同士の相互理解をはかるため、会社から補助を出して月に1回シャッフルランチが行なわれます。

▼多様な働き方と環境
・在宅制度あり
・フレックスタイム(コアタイムは11:00-15:00)
・入社時から短時間正社員の選択が可能
・雇用形態、能力、役職に関係なく意見の出し合いができるフラットな環境
・服装自由
・学習に必要な本は会社の経費にて購入
・フリードリンク有

こんなことやります

※こちらの募集は、新型コロナウイルスの影響で2020年4月入社の内定を取り消しされた学生の方を対象にしています

当社では、ライフスタイルのデータを元にしたユーザーへの意思決定支援サービス(※1)と、妊娠・育児関連のアプリ開発に力を入れています。

(※1)具体的には、未就学児を持つ子育て世帯を対象にレコメンドするサービスや商材をもつ企業との提携を進め、提携企業と子育て層のマッチングをビジネスモデルとしています。

コロナウイルスの影響で内定が取消になってしまった方、弊社は今からでも間に合います!
沢山の方に愛されるサービスを背負って、子育ての「これから」を一緒に考える一員になりませんか?
採用スピードは個人に合わせて柔軟に対応が可能です!是非一度お話を聞きに来てください!

【採用職種】
・アプリデバッガー/SNS運用

【業務内容】
授乳ノートやステップ離乳食をはじめとした、弊社アプリのデバッグを行って頂きます。
また、弊社の公式SNSアカウントの運用もお任せします。
具体的には、
・出来上がったアプリが正常に動くか動作のテスト
・公式アカウントに届いたコメント、アプリのレビューに返信
といった業務です。

業務は先輩社員が丁寧に教えるため、安心して1つずつ覚えられる環境です。
まずはアプリのデバッグをお任せしますが、いずれは適正に合わせ様々な職種を経験することも可能です!

【求める人物像】
・当社のビジョンに共感していただける方
・自主的に物事を考えて動く意欲のある方
・責任感がありやりきる力が強い方
・几帳面で細かい作業が好きな方

【こんな方が向いています】
・スマートフォンやアプリを日常的に触る方
・SNSが好きな方

会社の注目の投稿

風潮に流されず、自分らしく生きられる社会に――カラダノートのビジョンとその先
ブレークスルーをともに迎えたい――社外取締役・田中祐介氏がカラダノートに抱く期待
圧倒的1位は目標ではなく予定――投資家、穐田誉輝氏がカラダノートに問う覚悟
エントリー状況は公開されません
20人が応援しています
会社情報
株式会社カラダノート
  • 2008/12 に設立
  • 29人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区芝公園2-11-11 芝公園2丁目ビル3階
  • 今からでも間に合います!2020年4月入社のカラダノート初の新卒1期生募集
    株式会社カラダノート