1
/
5
インフルエンサーキャスティング
中途
27
エントリー
on 2020/04/03 816 views

流行に敏感な人募集!最適なインフルエンサーをキャスティングしませんか?

FISM株式会社

FISM株式会社のメンバー もっと見る

  • Direction.Planning.Design.PR.Marketing.Event.Editor

  • FISM株式会社 代表取締役 COO 

    大学院卒業後、2011年に環境ベンチャーに就職。2年目に横浜支店長、その後西日本営業統括として名古屋、大阪、福岡の各拠点のマネジメントをしながら広島の新規出店など、事業拡大に従事。2015年4月にCEOの銭本とFISMを創業。

    大学まではバスケットボール中心の生活。大学ではリスク管理学や都市工学など幅広く専攻。”とりあえずやってみる”スタンスで一つのことより色々かじるタイプ。

  • 新卒にて株式会社アズノゥアズへ入社。その後最年少でドゥバス事業部の部長へ就任。店舗やエリア統括をしながらOEM、バイイング、ディストリビューターも経験。その後株式会社MS-Japanへ入社し、トップセールスとして事業を推進。コーポレート事業部のエリアリーダーを経て退職。現在はFISM株式会社にて営業部長。

  • 中国大連出身。
    立命館大学を卒業後、株式会社愛フラッグに入社し、ウェブメディアの営業を行う。2015年10月にFISMに入社、営業、新規媒体の開拓、案件全体のディレクションを行う。

なぜやるのか

  • 新しい世界地図を作るというミッションを掲げています。
  • 多様化する価値観・ライフスタイルに基づいた価値提案を行っています。

-----------------
◆社会の変化
-----------------
私たちの生活は、生まれた土地、通った学校、就職した会社など、自身が属する「コミュニティ」に影響を受けています。
これまでは、国や市町村など、物理的距離をベースに発展したコミュニティが強い影響力を持っていましたが、インターネットの発達、とくにSNSの登場以降は、物理的に離れていてもコミュニケーションをとることが可能となり、ライフスタイルや価値観など、精神的な距離の近い人同士が、互いに影響(インフルエンス)し合ってコミュニティを形成出来るようになりました。
物理的な制約が次々となくなり、この流れは今後も続いていくと考えています。この物理的制約がなくなった時に、これまでの地図よりも"精神的"な距離、つまり趣味嗜好性の近さをベースとした地図が、新しい国(コミュニティ)の在り方を示すのではないかと思っています。
そして、このコミュニティを発展させるエネルギーが、「感謝」と「共感」なのではないかと思っています。
昨今、多様性への対応が様々な分野でテーマとして上がっていますが、その根本的な解決方針が、精神的距離の測定によるコミュニティの再編、すなわち「新しい世界地図」を描くことだと考えています。

そして、人々の感謝と共感をテクノロジーによってデジタル化し、それぞれが自分自身の価値観にパーソナライズされた経済を生きることの出来る『個の時代』をデザインすることがFISMの役割だと考えています。

会社の注目のストーリー

【社員紹介】インターン生から新卒で入社予定!彼がFISMに入社を決めた決め手は?
FISMのCTO大橋がオンラインセミナーに登壇します!
【インフルエンスデータで新しい世界地図を作る】 FISMのミッションに込められた想いとは?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
FISM株式会社
  • 2015/04 に設立
  • 28人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 東京都文京区本郷1-33-13 春日町ビル 6F
  • 流行に敏感な人募集!最適なインフルエンサーをキャスティングしませんか?
    FISM株式会社