1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
WEBアプリエンジニア
50
エントリー
on 2020/04/07 1,425 views

企業の持つ情報を正しく世の中に伝えるマーケティングツールの開発者を募集

株式会社EXIDEA

株式会社EXIDEAのメンバー もっと見る

  • EmmaTools™プロジェクトリーダー

    2016年に新卒でEXIDEAに入社。

    Webメディア運営担当者として、金融系のメディアを中心に複数サイトのグロースを行う。

    その後SEOコンサルタントとして、大手ナショナルクライアントを始めとして、金融・教育・保険・人材など幅広い業界の企業を支援してきた。

    現在は自社開発のコンテンツマーケティングツール「EmmaTools™」のプロジェクトリーダー兼ソフトウェアエンジニアとして、プロダクトの開発・マーケティングに携わる。

  • 香川県出身。2016年4月から某新卒領域人材サービス企業でシステムエンジニアとして勤務。

    クラウドアーキテクチャ設計、クラウドインフラ構築管理、データ分析基盤開発、DevOpsなどクラウド関連を専門としつつ、アプリケーションの開発も行う (AWSでの開発がメイン)。
    既存のアプリケーションやインフラ周りの改善よりも、何も決まっていないところから形にするのが得意なタイプ。

    現在では前職での知識を元に、ネットワーク設計、クラウドアーキテクチャ、SRE領域を手がけています。

  • コガソフトウェア株式会社にて約11年の開発経験を積んだ後、株式会社EXIDEAにて EmmaTools™ の開発マネージャーを務めています。

    ---

    仕事、家庭、趣味全てにおいて幸せを妥協しないことがモットー。

    12才で音楽と出会い、15才でドラムと出会う。
    大学では音楽と青春を謳歌するあまり7年間在籍。
    その間、現在の妻と出会い結婚。

    大学卒業後は親戚の会社を手伝うために地元に戻るも、音楽の夢を捨てきれず、ドラムの練習にひたすら打ち込む。

    2年間真剣に悩んだ末、就職を決意し上京、コガソフトウェア株式会社にてエンジニアのキャリアをスタートする。

    最初の上司からは、チームワーク...

  • 株式会社EXIDEA 代表取締役 / CEO
    1981年生まれ。神奈川県出身。大学時代にECのビジネスをスタート。2006年ITベンチャーを副社長にて設立。世界中のWEBマーケカンファレンスを周り、最先端のノウハウを基にWEBマーケツールを開発、上場企業を中心に千サイト以上のSEO対策を実施。グローバルNo1を目指し、2013年当社を設立。現在のミッションは、これまでの人生で培ってきた全てのノウハウを用いて究極のWebマーケプラットフォーム(AI)を作り、世界中の人が知識ゼロでも高いレベルのWebマーケティングを実施でき、世の中の全ての価値がシェアされる社会を実現すること。

なにをやっているのか

EXIDEAは、最先端のマーケティング技術とテクノロジーによって、世界をエンパワーメントしていくグロースハック企業です。

その中でEmmaTools™事業では、自社でコンテンツマーケティングプラットフォーム「EmmaTools™」を開発しています。

EmmaTools™は企業の持つ有益な情報を世の中にわかりやすい形で伝えることを支援するサービスです。

どれだけ良い情報を持っていたとしても、コンテンツマーケティングのノウハウなしには、それが世の中に認知されることは難しいです。

例えばSEOであれば、検索上位にランクインするためのアルゴリズム研究が必要ですし、動画であれば構成や演出方法など、様々な専門的なノウハウが求められます。

EmmaTools™では、専門的なノウハウを持たない企業が正しくコンテンツマーケティングを行えるようにするためのツールとサポートを提供します。

それによって後述する「本物の情報に溢れた世界を創る」というVisionを達成します。

また毎年数回、海外で開催される世界的なマーケティングカンファレンスへ参加し、最先端のWebマーケティングトレンドを収集。現在ではロサンゼルスに支社を設け、グローバルにイノベーションを生み出す事業を追求し続けています。

なぜやるのか

■本物の情報に溢れた世界を創る

なぜコンテンツマーケティングツールの「EmmaTools™」を展開しているのか?

それはEmmaTools™事業を通じて「本物の情報に溢れた世界を創る」ためです。

ここで言う本物の情報とは、嘘偽りのない正しい情報であり、読む人にとって価値のある情報のことです。

Webの発明から30年の時が経ち、以前と比べれば、人々が役に立つ情報を手に入れやすい世界になっているかと思います。

しかし、数年前には内容が不確かな医療系記事が検索上位にランクインして社会問題にまでなりました。

また、今後は「ディープフェイク(人工知能にもとづく人物画像合成の技術)」の発達によって、どの情報が正しいのかを判断することがさらに難しくなっていくと言われています。

これだけ便利なインターネットもそこにある情報が間違いばかりであれば、人々は正しい方向に進めなくなってしまいます。

そのために企業や専門家の方が持っているはずの埋もれてしまっている「本物の情報」を引き出し、世の中に広めていきたい。

それがEmmaTools™事業の出発点です。

■インターネットの情報は人生を左右する

「インターネットの情報は人生を左右する」

このように聞くと大げさだと思われるかもしれません。

でも、少し自分の過去を振り返ってみてほしいのです。
旅行先でどこのホテルに泊まるか決めるとき、最新のPC・スマホを買うとき、結婚式の式場を選ぶとき、人生の進路に悩んだとき、次の転職先を探しているとき。

きっと少なからずインターネットはあなたの判断に影響を与えていたのではないでしょうか?

そう言う私もインターネットの情報によって、「新卒の会社選び」という小さくはないライフイベントに影響があった1人です。

当時私はWebマーケティングに携われる仕事に就きたいと思っていたのですが、たまたま「グロースハッカー」という言葉を知り、どういった職業なのか気になり検索をしました。

そこで検索結果の上位にあったのが、以下の記事。
https://exidea.co.jp/journal/growth-hack/

この記事がきっかけで全く聞いたことのなかったEXIDEAという会社のことを知り、その会社で今も働いています。

もし代表がこの記事を書いてWeb上にアップしていなければ私はEXIDEAという会社を知ることはなかったでしょう。

おそらく違う会社で、異なるメンバーと仕事をしていたのでしょう。

人生に「もし」はないのですが、もしその記事の内容がデタラメなものであったり、そもそも存在していなければ私は今のように幸せに働けていなかったのかもしれません。

このように人生に大きな影響を及ぼすインターネットの情報を「本物」で溢れさせていく。

それがEmmaTools™事業が目指す世界です。

どうやっているのか

Vision に強く共感して集まったプロジェクトメンバーが、それぞれのスキル・持ち味を活かしてプロダクトを共創しています。

◼︎ Labo Side:
Web メディアを実際に運営しながら、 EmmaTools™ を活用しつつ最新のコンテンツマーケティング施策を実施・検証し、標準化したノウハウを元に EmmaTools™ の新機能を企画
◼︎ Biz Side:
営業先からのヒアリングや、クライアントのオンボーディング・コンサルティングを通して得たニーズを元に EmmaTools™ の機能改善、新機能を企画
◼︎ Engineer Side:
プロダクトの運用、新機能の開発
システム観点からの機能改善、新機能の企画

EmmaTools™ は、プロダクト単体だけではその価値を 100% 発揮することはできません。

コンテンツマーケティングという専門的なノウハウが要求される業務においては、 EmmaTools™ を中心としながらも、マーケティング戦略の立案から、戦略を踏まえて EmmaTools™ を最適かつ最大限に活用していただけるようになるまで、クライアントに寄り添い支援していく必要があります。

エンジニアも、要件として落とされたものをただ作るのではなく、Vison 実現を担うプロジェクトメンバーの一員として、非エンジニアのメンバーと頻繁にコミュニケーションをとりながら、アジャイルに開発・運用を行なっています。

キャリア・背景の異なるメンバーが集まってコミュニケーションを取ることは簡単ではありません。

システムの中身が分かるエンジニアの目線と、中身は分からないがビジネス価値が分かる非エンジニアの目線は異なるため、同じ EmmaTools™ でも別のプロダクトに見えていると言っても過言ではありません。

時には意見が衝突することもあります。

しかし、私たちには Vision の実現という共通の目標と、 THE SHARE という共通の価値観・行動指針があるので、1つのチームとして強く結束することができています。

最後に、エンジニアメンバーのインタビューや寄稿記事です。是非ご覧ください!

・いずれともに働くであろうまだ見ぬエンジニアの仲間に伝えたいこと。
https://www.wantedly.com/companies/exidea/post_articles/224650

・主導的に動けるポジションを求めてベンチャーに飛び込んだエンジニアの挑戦
https://www.wantedly.com/companies/exidea/post_articles/223845

・Qiita
https://qiita.com/organizations/exidea

こんなことやります

ここまでご覧いただいて、ありがとうございます。

改めてですがEXIDEAは、人生に大きな影響を及ぼすインターネットの情報を「本物」で溢れさせていく、そのためのEmmaTools™( https://emma.tools/ )を共に開発するエンジニアの仲間を求めています。

下記が仕事の詳細や具体的に求める要件となりますのでご確認ください。

◼︎ 業務内容詳細
・新機能の企画、設計、開発、運用
・既存の機能の調査、改善を行い、ユーザーの問題を解決する
・コードの保守性を考慮した設計により、継続的な開発、運用を可能にする
・システムのアーキテクチャを分析・改善し、スケーラビリティを向上する
・システムの成長に合わせて新しい技術を評価・選定し、導入する
・システムの成長に合わせてスケール可能な開発組織の検討、組織作り

◼︎ 開発環境
・開発言語:PHP, Node.js, TypeScript, Python3, Java
・インフラストラクチャ:AWS(EC2, RDS, ELB, S3, CloudFront, Certificate Manager, CloudWatch, Lambda, API Gateway, Route 53, CloudFormation, DocumentDB)、Docker
・ツール:Redmine, Lucidchart, ChatWork 等
・エディタ,OS,服装,髪型:自由
・その他:デュアルディスプレイ、昇降式デスク、ドリンクバー、酸素カプセル

◼︎ 必須要件
・上記「開発言語」のいずれかによる実務開発経験
・Web アプリケーションの実務開発経験
・MySQL 等の RDBMS を用いたシステムの開発経験
・EXIDEA のコアバリュー( https://exidea.co.jp/corporate-information/corevalue/ )を共に大切にできる方

◼︎ 歓迎要件
・AWS 等のクラウド上で動作する Web サービスの開発経験
・Git を用いたチーム開発の経験
・Web アプリケーションフレームワークを用いた開発経験
(特に歓迎:CodeIgniter, Express.js, Flask)
・MongoDB 等の NoSQL を用いたシステムの開発経験
・Docker を用いた開発経験
・CI / CD ツールの導入、運用経験
・高負荷な Web サービスの開発、保守経験
・スクラム等のアジャイル開発のプラクティスの導入、プロセス改善の経験

ぜひ私たちのVISIONや実現したい世界、メンバーの想いに共感頂けた方からのエントリーをお待ちしています!

会社の注目のストーリー

「生きる=活きる」人を増やすということ – 社長ブログ
自他共に認める“Pure”過ぎる男、福田。その端正なルックスと裏腹に、挫折と努力を重ねてきた青臭い人生の末、彼が今EXIDEAで動画プランナーとして働く理由。
Webを選んだ理由、それは決して綺麗なものではなかった。
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社EXIDEA
  • 2013/05 に設立
  • 45人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都墨田区本所1丁目4−18 EXIDEA TOKYO OFFICE
  • 企業の持つ情報を正しく世の中に伝えるマーケティングツールの開発者を募集
    株式会社EXIDEA