Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
九州本部 新規事業担当
NEW
202 views

集まれ九州人材!!社会課題解決の最前線で働くメンバーと話しませんか?

認定NPO法人フローレンス

Meetup

2020.05.30
13:30 ~

主催するメンバー もっと見る

  • 【自己紹介】

    2年ほど前から認定NPO法人フローレンスの代表室で働いています。
    「経営層の右腕となって、新規性・難易度の高い経営課題を解決し、組織や事業を前に進めていく」という代表室のミッションにコミットしておりまして、あれやこれやいろいろなプロジェクトを担当して前に進めています(燃えながら、燃やしながら)。

    結婚9年目の妻(32)と長男(3)と次男(0)との4人暮らしですが、1人がすきです。

    読書と登山と旅行と音楽と映画が好きです。それぞれ近況は以下の通りです。

    読書:好きな本はその都度変わるので選べませんが、最近感動したのは「中動態の世界」(國分功一郎)と「アオアシ」(小林有...

  • こども宅食事業を担当しています。大学の法学部を卒業後、親子の笑顔を妨げる社会課題を解決するというミッションに強く共感し、新卒1期でフローレンスに入社しました。新卒でNPOで働いてみたい、そんな方いらっしゃったらメッセージください:)

  • ◯病児保育や小規模保育事業の立ち上げに始まり、医療的ケア児の保育園作り、こども・家庭の孤立問題への官民共同PJなど、「親子の笑顔を妨げる社会問題を解決する」というミッションのもと、一つ一つ事業を作り上げるパワーが魅力的なフローレンスに2019年からjoinし、毎日ワクワクしながら働いています。

    ◯営利企業からの転職組ですが、フローレンスの次のようなストラテジーはNPOならではで、本当におもしろいと思います。
    ・社会問題への「小さな解」を、事業として生み出す
    ・政治や行政と共に「小さな解」を政策にし、全国に拡散する
    ・自らも最良の事業者として、インフラを創造し、最後の一人まで助ける

    ◯...

  • 2007年新卒でリクルート入社。旅行、人材領域のネットプロダクトのUX、マーケ、事業開発、R&Dなど担当。2011年には海外企業とのジョイントベンチャーを立ち上げ、プロダクト責任者としてビジネスSNS、名刺管理アプリの企画開発。同事業撤退を経て、HR techのR&D担当としてオープンイノベーション推進。2017年4月よりリクルートホールディングスの人事に異動し、データとITを活用したより良い組織づくり・タレントマネジメントを推進するプロジェクトを担当。
    2019年8月に認定NPO法人フローレンスへ転職。こども宅食事業部にて、文京区こども宅食事業の事業推進、一般社団法人こども宅食応援団に...

なぜ開催するのか

フローレンスでは、経済的に厳しい状況にあるなど、様々な困りごとを抱える子育て家庭に、定期的に食品を届けるこども宅食事業を文京区で2017年からスタートしました。
▼こども宅食について
https://kodomo-takushoku.jp/

「こども宅食のおかげで、自分が社会から見守られているという前向きな気持になりました」
そんな利用家庭からの声に手応えを感じ、2018年からはこども宅食の「全国展開」という次のチャレンジに向け、フローレンスを中心に「こども宅食応援団」を設立。全国の支援団体と「親子の”つらい”を見逃さない社会をつくる」というミッションのもと、親子に食品と安心感をとどける事業を推進しています。

さらにこの数ヶ月はさらに、コロナ禍での雇用の不安定化、終わりの見えない休校などによって、経済的にも精神的にも子育て世帯への負担はますます大きくなっています。こども食堂や無料の学習支援塾などもなかなか使えなくなっており、困りごとを抱える家庭に支援の手は届きにくくなっています。 政府や自治体もがんばっていますが、現実として「明日の生活が心配です・・・」そんな声が各地から聞こえてきます。そんないまだからこそ、全国展開事業をもう一歩、いや百歩進めて、必要としている全国のご家庭全員にこども宅食を届けられる、「全国展開」という次のチャレンジに向け、一緒に事業を作り上げていく九州本部と立ち上げることになりました!

といっても、
「社会課題って言われても具体的にイメージできない…」
「社会を変えるって、どんなことやってるの?」
「新規事業立ち上げってどんな感じなんだろう??」
となかなか業務内容がイメージしづらくて応募しづらいのでは…ということで、今回は実際にこども宅食事業を推進しているメンバーと直接話す場を設け、こども宅食事業を通じてどうやって社会を変えていこうとしているのか、新規事業を立ち上げて全国に広げていくのをどんなチームがどんなやり方でやろうとしているのか、やりがいや、いいところ、難しいとこも含めて当事者のリアルを知っていただく機会をつくることにしました。

★こんな方におすすめです!
・現在九州に在住またはIターン、Uターンで九州への移住を検討している
・新規事業の立ち上げや運営をやってみたい
・ソーシャルビジネスに興味がある
・スキルや経験を活かして社会を変えていくことに関わってみたい
・新しいこと、難しいことに挑戦してみたい

★記事のご紹介:こども宅食ではこんなことやってます
・「こども宅食」全国展開への挑戦!理事が描く未来像とは
https://hiromare-takushoku.jp/2018/12/11/89/
・政令指定都市初の宅食!京都の約100世帯へ配送スタートしました! ~「京都こども宅食」梱包作業レポート
https://hiromare-takushoku.jp/2020/03/16/1409/
・こども宅食応援団への応援メッセージを紹介します!
https://hiromare-takushoku.jp/2019/12/27/1276/

こんなことやります

現在、こども宅食事業部で、事業の全国展開を推進しているメンバー3名でオンライン座談会を開催します。新規事業立ち上げのやりがいや、事業を通じて社会を変えていくことの醍醐味など、実務担当者の視点でリアルなお話をお伝えできればと思っています。

また、3名とも大企業で働いていてフローレンスに転職してきた、という貴重な経歴の持ち主なので(コンサル/総合商社/リクルート出身)、転職することになった経緯や一般のビジネスとソーシャルビジネスの違いといったトピックについても話ができればと思っています!

<日程>
5月30日(土)13:30~15:00

※別日程のご用意もございます!以下リンクよりお申し込みください。
5月28日(木)19:30~21:00
https://www.wantedly.com/projects/458620

<参加方法>
Zoomを使ったオンライン開催といたします。ご参加いただく方には別途URLをお送りしますので、所定の時間になりましたら、そちらからアクセスをお願いします。
※定員を超えた場合は抽選制とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

<オンライン座談会のコンテンツ>
①フローレンスの団体、事業概要の紹介
②こども宅食事業についての紹介
③こども宅食事業部のメンバー3名による座談会
・なぜフローレンスに転職しようと思ったか
・新規事業をやってみて楽しいところ、しんどいところ
・ソーシャル・ビジネスをやっていることの楽しさ、難しさ
・どんなチームで事業を推進しているか
・今後どんなことをやっていきたいか
④質疑応答

みなさまからのお申込みをお待ちしております!

応募締め切り 2020.05.29 23:59
会場案内

オンライン開催です!

会社情報
認定NPO法人フローレンス
  • 2004/04 に設立
  • 620人のメンバー
  • 東京都千代田区神田神保町1-14-1 KDX神保町4F
  • 集まれ九州人材!!社会課題解決の最前線で働くメンバーと話しませんか?

    2020.05.30
    13:30 ~