1
/
5
セールス・事業開発
11
エントリー
on 2020/05/25 2,969 views

医療機関向けSaaSの飛躍を担う!インサイドセールス立ち上げメンバー募集!

株式会社JMDC

株式会社JMDCのメンバー もっと見る

  • 医師 • フリクシー代表 • エンジニア(Rails, JS, python, Swift, C++)。

    医療機関向けのweb問診と、子供の緊急度1分チェック「メルプ」を開発提供しています。 http://monshin.melp.life

  • 前職はJMDCと同じグループ内にて農業ベンチャーの代表をやっていました。

    2020年5月からJMDC。
    株式会社JMDCキャピタルにてPMIを担当
    株式会社flixyでは取締役COOとしてWEB問診サービスのグロース担当

    プロジェクトベースで生きていていろんなプロジェクトに少しづつ参加してます。

  • ひたすらweb(主にモバイル)の業界をひた走り続けています。進化のスピードが鬼のように早いですが、その進化の早さを楽しんでいます。
    webディレクターやwebプロデューサー、ゲームプランナーやカスタマーサポートのチームディレクターを経て、現在は医療系webサービスの会社に在籍しています。
    こちらではカスタマーサクセスや営業(一部開発やSQLによる数値分析)、カスタマーサポート等に従事し、介護用品メーカーや製薬メーカーさんと一緒にサービスの立ち上げを行なっております。
    妻も看護学生として看護師を目指しており、夫婦ともに医療や介護に貢献したい所存でございます。

  • 株式会社 flixy CTO

    1988年生まれ。東京大学情報理工学科修士卒。同大学院時代はDNAの大規模データ解析を研究。2014年リクルートホールディングス入社。リクルートキャリアにて、新規事業案件の企画及び開発エンジニアを担当し、現在に至る。

    すきなこと:ランニング(トライアスロン?)・読書・データ取り・初めてのこと

なにをやっているのか

  • 株式会社フリクシーロゴ

株式会社JMDCのグループ会社のflixyでは、「メルプWEB問診」という医療機関向けSaaSを提供しています。
メルプWEB問診は、医療機関向けのWEB問診サービスです。2021年6月時点で860件を越える導入実績を伸ばしています。
メルプWEB問診を導入することで、医療機関は診察前の問診入力の業務効率化ができ、患者さんの待ち時間削減につながります。最近は、医療機関のみならず、歯科・動物病院・薬局・整骨院でも導入のお問い合わせがあり事業ドメインを広げています。

現役医師が自らプログラミングを組み、開発しているので、クリニック運営に本当に必要な機能をお届けしています。
医療現場に近いからこそ、医療現場に寄り添ったプロダクトをクリニックと一緒に作り上げていきます。

メルプWEB問診
https://monshin.melp.life/

なぜやるのか

  • 紙問診を待合室で記入する場合、医師が知りたい問診内容を必要十分に事前に取得できない
  • メルプWEB問診を利用することで、診察前の問診転記業務にかかる時間が1/30に減少!

フリクシー代表の吉永です。

よく病院に行くと、紙の問診票を渡されて待合室で記入するように言われますよね?
「今が一番体調が悪く、そのあと診察室ですぐに医師に症状を伝えるのに、どうして待合室でわざわざ紙の問診票に記入しないといけないのか?」
と感じた経験がある方も多いのではないでしょうか?

■きっかけは、外来診療で感じた非効率さ
メルプWEB問診を立ち上げたきっかけは、初期研修終了後の3年目で内科医師として勤務していた時です。当時、私は大学の同期の友人が開業した夜間クリニックで非常勤医として働いていました。そこでは、電子カルテと紙の問診票で運用していて、問診にいくつか課題があることに気づきました。

1つ目は、前述の通り、待合室で一番患者さんが体調が悪い時に問診票を書くのは理にかなっていないことです。
2つ目は、問診票のカルテ転記の作業が意外と時間かかることです。患者さんが記入した紙問診は、まず事務スタッフがスキャンし、PDFデータとして電子カルテの該当フォルダに取り込みます。私はそのPDFを開いて中の文字を電子カルテに転記する作業をして、終わってから患者さんを診察室に呼んでいました。
3つ目は、医師の質問を定形化して診療を効率化できるのではないかということです。医師は症状に合わせて患者さんにする質問は大体決まっています。

そこで、病院を受診する前に家からでも問診を記入でき、その内容を病院は事前に確認して電子カルテにワンクリックで取り込めるサービスを開発しました。

メルプWEB問診の開発経緯に関しては、こちらにも詳しく記載していますのでぜひご覧ください。
https://monshin.melp.life/develop.html

どうやっているのか

  • 開発はリモート体制で週1回のweb mtgを行っています

---------------------------------------
■医師×開発!多職種混合のチーム体制
---------------------------------------
私たちの特徴は多職種がチームを組んで事業開発していることです。
・CEO
・CTO
・開発エンジニア
・医師
・ディレクター など
さまざまなバックグラウンドをもったメンバーが、それぞれの強みを生かしながら、プロジェクトチームを組んでいます。社歴・職種にかかわらず、サービスをより良くするために日々意見を交わしています。

最近はサービスのお問い合わせが増えてきたため、顧客管理はsalesforce、カスタマーサポートはintercomを導入し、メルプのセールス自体も体系化を試みています。
まだまだこれからですので、試行錯誤しながら一緒にサービスを作っていきたい方、是非ご連絡ください!

こんなことやります

クリニックに対して、インサイドセールスをメインにサービスの提案をしていただきます。顧客やマーケットのニーズを把握し、付加価値の高いサービスを提供することにより医療の効率化に貢献いただきつつ、営業部門の立ち上げにも携わっていくことが出来ます。

【具体的な業務内容】
・クリニックへの最適なメルプWEB問診の提案~導入~フォロー
・サービス活用のセミナー企画~実施
・営業部門の立ち上げ

【この仕事で得られるもの】
・事業やサービスの立ち上げ経験
・医療の質の向上につながる社会インパクトの大きいサービス開発に関与した経験
・企画発案~実施力

【こんな方と働きたい!】
■必須条件(1または2のいずれか)
1. クリニック向けの営業またはコンサルティング経験1年以上
2. SaaS型Webサービスの営業経験1年以上
・PowerPointやExcelによる資料作成スキル(共通必須条件)

■歓迎条件
・メンバー育成、評価経験
・イベント登壇経験または登壇に携わった経験
・事業立ち上げ経験

■求める人物像
・自立しており、仮説志向のある方
・向上心があり、新しいビジネスが好きで常にインプットの機会を求める方
・社会的な課題や外部の組織をベンチマークに自分のモチベーションをつくることが出来る方
・医療ぎゅおうかい\

ともにflixyの成長を支えていきませんか?
※応募多数の場合、Wantedlyプロフィールを拝見させていただき、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

会社の注目のストーリー

【チーム紹介】エンジニア(開発本部 医療機関システムグループ)
【チーム紹介】SREチーム(開発本部 ユーザプラットフォーム開発部)
【社員インタビュー#19】JMDCが開発・提供するサービス「Pep Up」の企画職は何をしている?
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社JMDC
  • 2002/01 に設立
  • 270人のメンバー
  • 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル12階
  • 医療機関向けSaaSの飛躍を担う!インサイドセールス立ち上げメンバー募集!
    株式会社JMDC