1
/
5
中途採用
Founders プログラム
3
エントリー
on 2020/06/04 1,520 views

東大卒の起業家候補を探しています!インキュベーションプログラム参加者を募集

東京大学 FoundX

東京大学 FoundXのメンバー もっと見る

  • 東京大学FoundXのディレクター。スタートアップに関する情報提供(スライド、ブログ)や書籍執筆などを行っています。

    スタートアップのアクセラレータ―に関してはそれなりに調べているつもりです。今はそうした知見を活かしながら、さらにエビデンスとエンジニアリングを活用した、これまでにないスタートアップ支援の形を模索しています。

    そしてスケール可能なスタートアップ支援を通して、イノベーションを生み出し、多くの人に届けて、すべての人にゆとりを提供し、よりひらかれた社会に貢献したいと思っています。

なにをやっているのか

■■■注意事項■■■
現在2021年1月開始のバッチの参加者を募集しています。
(応募はこちらから)https://foundx.jp/founders/
■■■■■■■■■■

私たち東京大学 FoundXは、東京大学「産学協創推進本部内」にある起業家を支援する組織です。東大発のスタートアップ創出を目指し、東京大学の卒業生・現役生・研究者を対象としたプレインキュベーションプログラムを提供しています。

▼FoundXが提供する3つのプログラム
FoundXでは、アイデアの創出から資金調達までのプロセスの中で、3つのプログラムを提供しています。

1. Fellows Program(期間:6カ月)
Fellows Programは、まだアイデアは固まっていないものの、何か事業を立ち上げたいと考えている個人向けのプログラムです。アイデアを発見するためのトレーニングやサポートを行います。

2. Pre-Founders Program(期間:6カ月)
すでに起業に向けたアイデアがあるチーム向けのプログラムです。アイデアに磨きをかけるためのトレーニングやサポートを提供します。

3. Founders Program(期間:9カ月)
すでに起業に向けたアイデアがあるチーム向けに、創業に必要な基礎的な知識を提供するほか、資金調達のサポートなども行います。

▼FoundXの“現状”と“これから”
2019年4月に活動拠点となるコワーキングスペースが本郷に開所しました。大手ゼネコンが手がけたスタイリッシュな空間です。2020年5月現在、Founders Program, Pre-Founders Programには合わせて12のチームが、Fellows Programは40名超の方が利用し、起業に向けた準備を着々と進めています。起業を目指す領域は多彩で、ロボットやエンタメ、金融などさまざま。多種多様な分野に興味を持った仲間たちが集まり、事業の立ち上げに取り組んでいます。

FoundXでは、今後、活動の幅をより広げていくために、プログラムに参加したい仲間を募集します。少しでも興味のある方は、ぜひご連絡ください。

なぜやるのか

「挑戦する人を増やしたい」

FoundXの事業の目的は、日本に挑戦する人を増やすことです。そのためには、「環境」が重要だという気づきがありました。そこで、起業家たちがアイデアを生み出し、磨き、そして世の中へと提案していくための場をつくろうと考えました。

起業家たちが同じ場所に集まり、お互いに刺激し合うことで、同時多発的に優れたスタートアップを創出することができます。私たちは、起業家たち、とりわけ東京大学の卒業生に対して、起業を促進できるコミュニティをつくり、挑戦する人を増やしていくことを目指します。

▼Mission
イノベーションを可能にし広げることで、ゆとりを生み出し、よりひらかれた社会を作る
By enabling and spreading innovation, create scholē for all people, and make our society more open and enlightened.

▼Vision
イノベーションとアソシエーションの工場
Factory of Innovation and Association

<詳しくは以下からもご確認ください>
https://foundx.jp/about/

どうやっているのか

▼FoundXの運営メンバー
代表の馬田は、日本マイクロソフト社でプロダクトマネジャー、テクニカルエバンジェリストなどを務めた後、「Microsoft Ventures」に異動し、スタートアップや起業家の支援を行ってきた経験の持ち主です。日本マイクロソフト社での経験を活かし、現在、東京大学でスタートアップの支援に取り組んでいます。著作には『逆説のスタートアップ思考』があり、スタートアップ育成に関して深い知見を持っています。

また、運営メンバーには、起業経験者、スタートアップでの勤務経験者が国内外から参画。起業の支援に前向きなメンバーばかり。プログラム参加者の目線に立ち、参加者の味方となって全力でサポートをします。

▼「エビデンスに基づく」ことがポリシー
FoundXは、「エビデンスを用いたプログラム設計」を特徴としています。一部の優れた人物の直感的判断ではなく、さまざまな研究成果をもとにした再現性の高いエビデンスをもとに、プログラムを設計しています。

たとえば、多くのアクセラレータープログラムに採用されているメンタリングプログラム。「メンタリングプログラムは効果がない」という話も出てきていることから、私たちはメンタリングにはあまり力を入れていません。むしろサポータープログラムやピアメンタリングに注力しています。このように、エビデンスに基づき、最適なメソッドを採用し、プログラムに導入している点が特徴です。

こんなことやります

【FoundX 運営メンバーの募集ではなく、プログラム参加メンバーの募集です】

FoundXで提供する3つのプログラムの内、起業を本格的に考え、実践している方向けの「Pre-Founders Program」「Founders Program」に参加したいチームを募集します!7月開始の応募〆切は6月10日です。

アイデアはあるものの本格的な起業に向けて準備をしたいチーム向けの「Pre-Founders Program」、アイデア・チームともにありこれから製品とビジネスづくりに集中したいチーム向けの「Founders Program」の参加者を募集しています。同じようなフェーズの起業家仲間と交流しながら、アイデアを実現しませんか?

▼「Pre-Founders Program」の内容
6ヶ月間の期間で実施する、フルコミットまでの助走期間を支援するプログラムです。アイデアをすすめるためのサポートを無償で提供します。活動拠点として、「本郷三丁目駅」から徒歩5分のところにあるコワーキングスペースも無料でご利用いただけます。

▼「Founders Program」の内容
9ヶ月間の期間で実施する、事業開発に集中できる環境を提供するプログラムです。アイデアにフルコミットしているチームを対象としています。活動拠点として、「本郷三丁目駅」から徒歩5分のところにある最大4名までの個室も無料でご利用いただけます。

▼「Pre-Founders Program」「Founders Program」で得られるもの
■同じプログラムに参加している起業家同士の交流、相談
■FoundX コワーキングスペース、あるいは個室の利用権
■プロトタイプをデプロイするためのクラウド利用権
■先輩起業家とのネットワークへのアクセス権
■ディスプレイの貸与 etc.

▼参加者の声
・ノンエクイティかつ大学発のプログラムのため、利害関係のない人と相談できるのもよかった
・すぐ隣にほぼ同じ段階のFounder達がいて、いつでも相談や雑談出来るところが良かった
・つい製品開発に集中してしまうが、それだけではだめでビジネスも進めないといけないと思わされ、事業をより速く進めることができている

▼「Pre-Founders Program」と「Founders Program」の違い
【対象】
Pre-Founders Programはチームがまだなかったり、創業者がフルコミットしていなかったり、本格的な起業の準備期間である方を対象としています。Founders Prograはチームもあり、フルコミットメントもしていて、製品開発・ビジネスづくりに集中している方を対象としています。
【支援内容】
基本的には違いがありません。Pre-Founders Programはコワーキングスペースが、Founders Programは個室が利用できる点が大きな違いです。Pre-Founders Programでは個室を利用することはできません。

▼主な応募条件
■創業者の中に東京大学・東京大学大学院の卒業生、現役生、研究者、元研究者がいること
 ※東京大学に所属する組織で運営しているため、他大学の方はご参加いただけません。
■4名以下のチームであること(1名でも構いません)
■スケールするプロダクトを作る意思のあること
■資金調達額が3,000万円以下であること
※Pre-Founders Programに関しては「日中は仕事をしている」という方も大歓迎!実際、過去に参加したメンバーも日中は仕事をしつつ、平日の夜や週末に起業準備を進めました。

▼よくある質問
Q. 資金はもらえますか?(投資してもらえますか?)
A. いいえ、本プログラムでの資金提供や投資は行いません。

Q. 参加費用は必要ですか?
いいえ、必要ありません。

Q. プログラムの拘束時間はどれくらいですか?
定例ミーティングやピアメンタリングなど、週に1.5時間ほど(最大でも週に4時間)のご参加をお願いしています。

▼最後に…
本プログラムに参加すれば、夢に向かって一緒に切磋琢磨できる「仲間」、起業に集中できる「場所」、さらに経験豊富な運営メンバーからの「サポート」を得ることができます。起業をすすめるためのよい環境となるはず!ぜひこの機会を活用して、あなたの夢に挑戦してください!

少しでも興味をお持ちいただけましたら、まずは「話を聞きに行きたい」ボタンよりご連絡ください。エントリーの流れやプログラム詳細について、スタッフからご説明いたします。

会社の注目のストーリー

今週のFoundX ReviewとTwitter (2021/06/14 ~ 2021/06/18)
今週のFoundX ReviewとTwitter (2021/06/7 ~ 2021/06/11)
今週のFoundX ReviewとTwitter (2021/05/31 ~ 2021/06/04)
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
東京大学 FoundX
  • 2019/04 に設立
  • 東京都文京区本郷5-23-13 タムラビルB1F
  • 東大卒の起業家候補を探しています!インキュベーションプログラム参加者を募集
    東京大学 FoundX