Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
インターン・学生バイト
サマーインターンシップ
7
エントリー
on 2020/06/04 467 views

2020年、LeapMindでサマーインターンをしませんか?

LeapMind株式会社

LeapMind株式会社のメンバー もっと見る

  • はじめまして。

    フルタイムのSREとして、これまで2つのUS企業で5年以上働いてきました。
    Googleでは信頼性が非常に重要な Display Ads バックエンド および、開発者インフラのSREチームで、
    Dropboxでは30人ほどのメンバーからなる開発者インフラチームの中ただ一人のSREとして、

    それぞれのチームで、サービスの信頼性向上、運用コストの低減、SLAの策定など多岐に渡る業務を経験しました。

  • 機械学習や自然言語処理が好きなプログラマです。

    C++, Rubyなどでのプログラミングを得意としています。これまで、以下のような仕事を行なってきました。

    ・製品の開発、営業支援、導入支援
    ・OSSや論文などを中心とした技術調査

    最近はプロジェクトリーダーとして、上記以外の業務も担当しています。

  • LeapMindでDeep Learningエンジニアやってます

  • RESEARCHER AND ENGINERRING
    1983年12月31日生まれ
    横浜国立大学電子情報科在学中よりアルバイトSIerに、退職後フリーランスとして、Webサービス・アプリの設計・構築・開発をメインに、インタラクティブなプロジェクションなどの技術支援を行うフルスタックエンジニアとして活動。

なにをやっているのか

  • Bring deep learning to small devices. https://blue-oil.org/
  • Our new office.

精度や速度を落とさず、消費電力も抑えられたらDeepLearningはもっと身近なモノにも搭載されていくはずです。そのためにLeapMindではハードウェアとソフトウェアの両面から研究開発を行っています。研究開発と実装、両面から行う世界的にも珍しい企業です。

さらに、Deep Learningが注目される約6年ほど前から研究しているため、知見が溜まっており、海外の大企業からも引き合いがあるという状況です。

誰でもすぐにDeep Learningを導入でき、あらゆるモノからDeepLearningの恩恵を受けられる社会を作ることを目標にしています。

If we can apply deep learning without compromising speed and accuracy and decreasing energy cost, it can be utilized in many circumstances of our daily life. To achieve this, LeapMind is engineering both hardware and software from the ground up to provide platforms and services. We are one of the few companies in the world concurrently carrying out R&D (research & development) and implementation.

Although the topic of deep learning is heavily gaining popularity now, we have already held 6 years' worth of accumulated knowledge and expertise. Currently, we are recognized by large enterprises and corporations from all over the world.

Our goal is to create a better society where anyone can access and benefit from deep learning.

■What is our new project?

低消費電力FPGA上でDeep Learningを実現する
オープンソースソフトウェア。

The open-source software that can realize
deep learning on low power FPGA.

▷▷▷https://blue-oil.org/

なぜやるのか

■Our mission

Smaller, Faster, More Efficient
We enable Deep Learning of Things (DoT)

個人や企業を問わず、誰でも簡単に使えるDeep Learningプラットフォームを提供し、Deep Learningを社会に浸透させることによって、ヒトの生活は一歩先に進むと考えています。

We provide a deep learning platform for any companies or anyone can use easily. Our life should be improved by spreading deep learning into our society.

どうやっているのか

  • We have a lots of different type of members such as software engineer, hardware engineer and designers.
  • Our new office where we moved in 2018.

■Our members

設立から2017年までは共同研究の開発を事業の柱をし、全社員の1/4がリサーチャーまたはエンジニアでした。
2017年の後半から、自社ソリューションやプロダクトを「売る」というフェーズにたどり着いたため、セールスをはじめとするBizDevやMarketingのメンバーを増やし、2018年ではエンジニアと非エンジニアが半々ぐらいの人数になりました。

From the establishment, we set joint research as a pillar of our business, and 1/4 of all employees were either a researcher or engineer.
After the second half of 2017, we reached the phase of "marketing" our own solutions and products, so we increased the members of BizDev and Marketing, including sales. In 2018, the number of engineers grew to constitute half of the employee count.

こんなことやります

2020年の夏、LeapMindで技術インターンをしたい、deep learningに興味のある学生を募集します!

LeapMindは、意欲的な学生の方々を対象に、サマーインターンを募集します。LeapMindは、深層学習を世の中のあらゆるモノに実装し、より便利で豊かな社会を実現することを目指し、低ビットのコンパクトなニューラルネットを作成するオープンソースソフトウェアBlueoilの開発や、超低消費電力AI推論アクセラレータIP「Efficiera™」の開発を進めています。Blueoil開発、プロセッサ設計、その他のプロジェクトに参加し、先端技術を社会に届ける一端になってみませんか。

プロジェクトの例
例えば以下のようなプロジェクトがあります。プロジェクトにより、技術的な難易度や取り組む範囲は様々です。

Blueoil (OSS)の開発

1. コンパイラの最適化(グラフ分割、メモリ割り当てなど)
必要なスキル:C ++、アルゴリズムとデータ構造の深い知識(例:AtCoder 2200+)

2. Blueoilを使用して、バイナリ量子化された表情認識モデルを構築する
3. Blueoilを使用して軽量のキーポイント検出モデルを構築する
必要なスキル:Pythonの基礎、CSの知識(学部レベル)

4. Blueoilを使用して軽量のキーポイント検出モデルを構築する
5. データをトレーニングせずに知識を抽出します。失敗した場合は、小さなトレーニングデータを使用します
必要なスキル:Pythonの基礎、CSの知識(学部レベル)、ディープラーニング

機械学習・深層学習の手法・モデル開発

6. 画像/動画の異常検出モデルを実装する
7. オブジェクト検出、セマンティックセグメンテーション、ポーズ推定などのタスクにCNNを実装します。
必要なスキル:Pythonの基本、機械学習の基本

インフラストラクチャー

8. kubeflowシステムを構築し、Blueoil、PyTorchワークフローを実装する
必要なスキル:Kubernetes、Docker、Linux
歓迎スキル: Tensorflow / Pytorch

応募要件
全プロジェクトで共通して次の要件を備えている必要があります。プロジェクトによって、遂行のために必要とされるスキルは異なりますが、スキルレベルに合わせたプロジェクトに従事することが可能です。

・深層学習とその応用への強い関心と行動力を併せ持っている学生
・日本語もしくは英語でのコミュニケーション能力

勤務条件

・インターン期間:2020年8月中旬〜2020年9月下旬
開始、終了の日付は各人のスケジュールを考慮して決定
原則として1ヶ月以上継続できる方
・勤務日:原則月曜から金曜までのフルタイム
学業や休暇などで出社できない日時が生じても問題ありません
・勤務時間:1日8時間
・交通費:支給(上限あり)
・遠隔地からインターン参加する場合の宿泊補助:支給(上限あり)
・場所:東京本社(東京都渋谷区円山町28-1)(条件に応じてフルリモート可能)

応募受付期間

・応募期間 :2020年06月04日(木)〜2020年8月3日(月)15時締め切り
・結果通知期限:2020年8月7日(金)

詳しくはHPをご確認ください

会社の注目のストーリー

シリーズCラウンド、総額35億円の資金調達実施のお知らせ
オープンソースソフトウェアスタック「Blueoil」に新ハードウェアアクセラレータの設計を6月下旬リリース。6月28日実施の社外向け講習にも採用
「やってみたいこと、やってみよう」を5日間やってみた。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
LeapMind株式会社
  • 2012/12 に設立
  • 100人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区円山町28-1 / 28-1 Maruyama-cho, Shibuya-ku, Tokyo, Japan 渋谷道玄坂スカイビル5F / 5F, Shibuya Dogenzaka Sky Bldg,
  • 2020年、LeapMindでサマーインターンをしませんか?
    LeapMind株式会社