1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
18
エントリー
on 2020/06/24 635 views

ヘルステック企業でSaaS開発を行うバックエンドエンジニアWanted!

株式会社Buzzreach

株式会社Buzzreachのメンバー もっと見る

  • 医療情報スタートアップ『Buzzreach』の代表。

    学生時代はデザイン・インテリア・建築を学ぶ。
    2005年治験被験者募集専門会社のクリニカルトライアル社立ち上げより参画、取締役を務める。
    2009年製薬企業向けの治験広告を専門とするクロエ社立ち上げより参画、取締役を務める。
    2017年5月独立、同年6月Buzzreach設立。
    製薬企業の治験や新薬の情報と、それが必要な患者さまをマッチングするプラットフォームを構築し、患者中心医療の実現のために寄与できればと思います。近い将来では、患者さまからPHRをお預かりし、その情報から最適なヘルスケア情報をご提供できるような環境を構築していきます。

  • 南米で幼少期を過ごしアメリカへ留学、MIS(Management Information System)を学ぶ。2003年から日本で関連職に就き、2005年より

    クリニカルトライアル社立ち上げに参画。

    2009年、同社取締役就任。オペレーション部門の担当役員を務める。主に新規会員獲得、コールーセンター管理、広告管理を担う。

    2014年よりアメリカの被験者募集会社BBKworldwideへ出向。2015年よりクロエUSを立ち上げ、クロエ海外事業担当役員として

    アメリカ、ヨーロッパ、アジアのクライアントへ日本での被験者募集提案、被験者募集文化の啓発を行う。

    また、日本以外のアジア(...

  • Born Swedish act Osaka Japanese.

    Have been working within the IT field for over 25 years, over 18 years in Japan.
    With understanding and having a worldwide knowledge on the IT front. I have joined Buzzreach Inc as there CTO.

    With a role as CTO, I take care of the company's IT strategy and make...

  • 大手システムに携わってきた経験豊富な技術顧問。

    1995年~株式会社CSK入社。インターネット普及前に大手システム会社の
    全国ネットワーク構築、大手飲料メーカーの勤怠管理・会計管理・販売管理・
    生産管理・予算管理システムの構築などを行う
    2000年~個人の事情により、新聞販売店グループの経営再建を行う
    2008年~株式会社NDS設立。大手宅配ずしチェーンの業務システム構築、大手SI会社と
    組んでのレコメンドエンジン・全文検索エンジンサービスの提供、大手通信会社の
    ビッグデータ収集、アプリ構築、大手放送協会の業務システム構築などを行う
    2018年~Buzzreachシステム開発に参画

なにをやっているのか

  • 製薬企業の業務課題を解決するプラットフォーム『puzz』
  • 臨床開発〜市販後までを一気通貫でカバー

我々は『テクノロジーの力で一人でも多くの患者さんに新たな選択肢を』をミッションに掲げ、

・製薬企業向けDX 「Saas事業」
(治験をメインとした臨床開発〜市販後マーケティングのプロセス効率化)
・患者さんの声を届ける「患者特化SNS事業」

の2つの事業ドメインを持っています。

新たな治療法を患者さんに届けるためには、製薬企業は治験を行い厚労省に承認を得る必要がありますが、
この承認を取得するまでの長い期間の中で多くの業務課題があります。
まずは、ここを解決するための製薬企業・医療機関向けにDX化していくSaaS型のプラットフォーム事業。
治験実施医療機関の調査から始まり、医療機関での治験業務管理、治験情報公開、被験者募集、患者フォロー
など多くの治験プロセスが未だアナログ且つ、データの蓄積などがされていません。

そして、エンドユーザーとなる患者さんやそのご家族の声を形にする事業。
患者特化型のSNS『ミライク』を用いて、患者さん同士を繋ぎ、患者同士での課題解決や先輩患者からのアドバイス、治療体験談の共有
など患者視点でのanswerを提供します。そして治療に関わる患者主観情報や、治療以外の定性的な悩みの情報などを
SNSという環境を用いて収集し、実際に治療を受けいてる患者はどのような悩みを持っているのか、
それらのデータを製薬企業や研究機関に提供し、未来の医薬品開発、患者中心医療の基盤となるような取り組みを行います。
当該事業においては2020/8にDeNAとの資本業務提携を発表しました。
https://www.buzzreach.co.jp/news/18

これらの2つの事業をもとに製薬企業と患者を繋ぐプラットフォーマーを目指します。

なぜやるのか

「患者さんが自分にあった治療の選択肢を知れる世の中を創る」

患者中心医療という言葉自体は、ようやく聞くようになりましたが現実はまだまだま遠いように感じています。
一般の病気で悩む患者さんやその家族が、普段の生活の中で治療の選択肢を知ることができ、医師に相談ができる世の中ができれば医療格差は今よりもなくなり、最適な医療を選択できます。

我々は創薬、治験の段階から患者さまと接点を持ち、関係性を維持していくことで、1日も早く患者さんに明るい未来(治療の選択肢)を提供できるようチーム・プロダクトをより良いものにし、近い将来、必ず当たり前になる『患者中心医療』におけるプラットフォームサービスを提供していきます。

どうやっているのか

個人個人が自分の責任をもって自らの業務を行う環境となっています。そのため、上下関係が少なく、フラットに意見を出し合えます。

大事にしているのは、「問題の本質を見極めること」、「常になぜを考え続ける思考」です。そのためには、まずは何事も仮説をもとにトライしてみて、結果を改善していくプロセスを踏んでいくことが必要となってきます。また、失敗に関しても寛容であり、長く考え失敗するぐらいなら、すぐに失敗を経験し同じ時間で改善できることが重要です。

ベンチャーキャピタルの方と定例会を設け、定期的にビジネスの方向性や今後の施策について、議論も重ねています。

こんなことやります

『ヘルス領域、特に治験分野を中心にシステム面から課題解決をしていくことで、少しでも早く、一人でも多くの患者様に新しい治療の選択肢を届けたい』という思いからSaaS開発を行っております。
製薬企業向けの自社プロダクトまたは患者向け自社プロダクトの設計・開発・保守に携わっていただきます。
医療・製薬業界未経験の方も歓迎です!

【具体的な仕事内容】
■自社SaaSのCRMアプリケーションとWEBサービスのマイクロサービス開発
■要件定義と設計
■バックエンドのコアAPI開発
■興味次第でバックエンド部分の企画提案・設計・開発

【開発環境】
■開発言語:PHP、Python
■フレームワーク:Laravel / Lumen
■バージョン管理:GitLab
■データベース:MySQL、PostgreSQL、Redis
■インフラ環境:AWS
■開発環境:Docker
■コミュニケーション:Slack
■社内ツール:GoogleWorkspace
■タスク管理:Confluence, Jira

【必須スキル】
■PHPを使用したWebアプリ開発の経験(目安3年または同等のスキル)
■Laravelファミリーフレームワークを使った開発の経験
■AWSの使用経験(EC2, RDS, LBのいずれか)
■サーバー設計やデータベース設計などの経験

【歓迎スキル】
■Java,Pythonを使用した開発経験
■要件定義、基本設計の基本を理解している方
■コードレビューやてテスト駆動開発ができる方

【求める人物像】
■弊社のミッションや行動指針に共感いただける方
■現状に満足せず、より良い方法を模索できる方
■チームワークを大切にできる方
■周囲と円滑なコミュニケーションが図れる方

【その他】
オンライン学習プラットフォーム『Udemy』の受講、外部研修や書籍購入補助などの制度でスキルアップを支援しています。

会社の注目のストーリー

【Buzz日記Vol.6】イベントレポート|第22回CRCと臨床試験のあり方を考える会議,2022in新潟

【Buzz日記Vol.5】「治験をより身近なものに」元CRCたちによるIT経験ゼロからのチャレンジ│新入社員インタビュー

大阪大学忽那教授らと当社の患者情報収集アプリ『VOICE』を用いた2つのプロジェクトを開始

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Buzzreachの会社情報
株式会社Buzzreach
  • 2017/06 に設立
  • 53人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前9F
  • 株式会社Buzzreachの会社情報
    株式会社Buzzreach から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?