1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
バイオインフォマティシャン
on 2020/06/25 57 views

あなたの経験、バイオインフォの研究を促進する開発に活かしませんか?

アメリエフ株式会社

アメリエフ株式会社のメンバー もっと見る

  • 遺伝統計学/バイオインフォマティクスの研究者からベンチャーへ。
    2000年~2007年 理化学研究所、京都大学、パリ第6大学で遺伝子のデータ解析
    2007年~2009年 創薬ベンチャーで研究者
    2009年     アメリエフを起業
    日本は優秀な研究者・エンジニアが多数いるので、バイオ・医療分野にITを取り入れて競争力を増強することで、世界的な競争に勝つことが野望です。
    個人的には科学全般が好きで知的好奇心を刺激されるので、日経サイエンスやガジェットのWeb記事などをよく読みます。

  • 大腸菌必須遺伝子群(大腸菌の生存に最低限必須な遺伝子セット)の研究をしてる先生にあこがれて、首都大学東京大学院で分子遺伝学を学ぶ。卒業後、遺伝子関連の仕事を探しているとき、個人事業時代のアメリエフに出会う。
    2015年6月よりアメリエフのCOOに就任。
    アメリエフは、解析手法が試行錯誤の段階から一般化されるまでの荒波に揉まれながら、さまざまななデータの解析にチャレンジしています。いつでも、データときちんと向き合って、最適な解析と解釈を出来る良きチームであることを目指してがんばります。

  • ベンチャーの事業企画、経営企画畑。
    20代:イマジニア社長秘書、ソフトバンクで放送子会社立上げ&IPO、YahooBB立上げ
    30代:アエリアCFOでIPO、M&Aとか。ベンチャー・スタートアップのグロースアドバイザー
    運気担当。

    https://creww.me/ja/account/kimiyuki-suda

  • 2013年3月 私立北里大学医療衛生学部を卒業ならびに臨床検査技師の資格を取得。
    2013年4月 横浜市立大学生命医科学研究科に進学、データサイエンスを学び始める。
    2015年4月 博士後期課程に進学。
    2016年4月 筆頭著者の研究論文が2報受理。退学後、アメリエフに入社。医学の基礎知識とデータサイエンスのスキルを活用し、主にバイオメディカル事業に注力する。
    2018年7月 メディカルバイオインフォマティシャンとしての経験とスキルを活かし、ゲノム医療の発展に貢献するため取締役CTOに就任。

なにをやっているのか

  • 世界最先端のデータ解析手順を実現する「スピード感」が強み
  • 遺伝子情報を「医師」にわかりやすくお届け

◆ 生命情報を整理し、つなぎ合わせ、届ける
病気のなりやすさや寿命を決めるのは、「遺伝」と「環境」の2つの要素だということを聞いたことがありますか?
わたしたちは、「この世に治らない病気があること」や「糖尿病が家系に多い人は食生活に気を付けたほうがいいこと」、「遺伝的に同じ一卵性双生児が全く同じ人生を過ごすわけではないこと」を、自然に受け入れ生活しています。
アメリエフは、すべての生き物が持っている「遺伝子」にフォーカスし、生き物の仕組みを理解する研究者や医療従事者を「データ解析のプロフェッショナル」として支援しています。

◆ メディア掲載
2019.07.25  日本経済新聞社「日経産業新聞」にてAmeliCure(アメリキュア)データベース販売開始について紹介されました。
2019.07.11  日本経済新聞社「日経産業新聞」にて芝エリアのスタートアップ企業として紹介されました。
2019.04.02  日本経済新聞社「日経産業新聞」にて三重大学医学部附属病院に採用された遺伝子検査支援システムAmeliCure(アメリキュア)について掲載されました。
2018.07.02  日本経済新聞社「日本経済新聞」にて浜松医科大学との取り組みについて紹介されました。
2017.09.24  Tokyo MXにて放送された「ELIZAスペシャル」でアメリエフが取り上げられました。
YouTubeにて視聴可能です。https://youtu.be/mr-yKnerYIU (18分ごろから8分程度)
2017.08.03  日経BP社様の「日経バイオテクONLINE」にて東京医療センターとの取り組みについて紹介されました。
2017.07.31  朝日新聞社様「朝日新聞 夕刊」にて三重大学病院へのシステム導入について紹介されました。そのほか6つのメディアでも取り上げられました。
2016.02.17  日本経済新聞社様の「日本経済新聞」にて「ユーグレナ、遺伝子解析のベンチャーに出資 」という見出しで記事が掲載されました。
2016.03.02  毎日新聞社様の「経済プレミア」にて紹介されました
2016.03.15  日経BP社様の「日経バイオテクONLINE」にて紹介されました

◆ インタビュー
リアルテックファンドHPにてインタビューが紹介されました
http://www.realtech.fund/archives/portfolio/268
株式会社リバネスHPにてインタビューが紹介されました
https://lne.st/2015/09/07/amelieff/

◆ 受賞歴
「リアルテックベンチャーオブザイヤー 2016」受賞 

なぜやるのか

◆ 遺伝子解析技術で健康な人類社会を実現する

1)研究を加速させて「生命を理解する」
20世紀が数学や物理学の時代だったなら、21世紀は生物学の時代です。白衣を着て行う観察と実験をメインとしたこれまでの生物学的手法は、実験機器の技術的進歩によってデータ駆動型手法へと大きく変化し始めています。
社名にある「アメリエフ」はフランス語の「効率をあげる」という単語から創った言葉です。未知なるものへ挑戦するという科学の醍醐味と真摯に向き合い、世界基準のスピードで科学の発展に貢献する、それがわたしたちのミッションです。

2)人々が健康寿命を全うする「豊かな社会を創る」
わたしたちは「生命科学」と「日々の生活」がもっと近くて良い関係になることが、豊かな社会を創るためのキーファクターになると考えています。
「生命科学×IT」の2つを武器を駆使した経験を活かし、「医療×遺伝子×IT」「農業×エピゲノム×IT」「エネルギー×細菌集団の遺伝子×IT」など、さまざまなアイデアを多分野で実現することにチャレンジしています。

どうやっているのか

  • 記念日にはうなぎでも食べて、みんなでがんばろう!

◆ 最先端の生命科学研究を支援するライフサイエンス事業と、ゲノム医療を支援するクリニカルシーケンス事業を展開

1)ライフサイエンス事業
当社は研究・医療分野における遺伝子解析のリーディングカンパニーです。 ライフサイエンス事業では、最先端のバイオインフォマティクス技術を用いてライフサイエンス分野の研究をトータルで支援します。

2)クリニカルシーケンス事業
ゲノム解析技術と分子標的薬を用いた、個々の患者様の遺伝子情報にもとづく「個別化医療」と、疾患になりやすい方への「個別化予防」が、世界中で始まっています。 当社は、クリニカルシーケンスを実現させたい医療機関の声を取り入れ、治療方針決定のためのデータマイニングシステムを提供しています。

◆ 主要取引先
・東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、北海道大学、東北大学、九州大学、熊本大学、東京医科歯科大学、横浜市立大学、慶應義塾大学
・理化学研究所、放射線医学総合研究所、京都大学iPS細胞研究所、国立がん研究センター、国立成育医療研究センター、国立病院機構東京医療センター
・大手製薬企業、大手ヘルスケア企業、種苗企業、大手自動車会社関連企業
その他、研究機関、大学、上場企業、ベンチャー企業のお客様とお取引させていただいております。 (敬称略)

こんなことやります

当社は、人々の健康に関わる情報を扱う企業向けに、生命情報データ解析のトータルソリューションを提供するリーディングカンパニーです。
生命現象を解明するための情報科学であるバイオインフォマティクスを用いて、研究開発を加速させるシステムチームのマネージャーを募集してます。システム開発の経験を活かし、自社プロダクト開発を一緒にしませんか?

【仕事内容】
1)企業向けシステム開発プロジェクト管理、ディレクション
当社は、医薬品、食品、ヘルスケア業界など60社以上と取引実績があります。
バイオインフォマティクス技術を活用し、企業の研究開発を加速させるお仕事をお任せします。

2)プロダクトの企画、外部連携、開発
現在、測定技術の目覚しい発展とともに、バイオインフォマティクス環境の整備や技術の活用が、研究開発現場で求められています。
社内バイオインフォマティクスチームと連携し、企業で求められる研究開発システムを企画し、自社プロダクトの開発をするお仕事をお任せします。

3)ビックデータ活用ソリューション開発
当社は、バイオや医療に関する公開データベースから独自データベースを社内で構築しています。
今後、個々人の体質やライフスタイルに合った、最適な予防法を知り、個別化医療を受けられる社会を目指しています。教師データを用いた機械学習と、バイオインフォマティクス技術を掛け合わせるソリューションサービスの開発をお任せします。

【必須条件】
・Linuxでの操作、およびPythonでの開発経験(3年以上)
・SE業務経験(3年以上)
・プロジェクトリーダー以上の経験(2年以上)
・実務経験5年以上
・喫煙しない方

【歓迎条件】
・プロジェクトマネジメントの経験
・Web系の開発経験がある方
・リーン開発やアジャイル開発の経験

【開発環境・言語】
・Linux(CentOS)
・Python(Djangoの経験があると尚良)
・R
・MySQL
・GitHub
・Docker
・Microsoft Azure

【求める人物像】
・社員の能力をフルで引出し使うことができるか
・イキイキと仕事をしていき未来を描いていける方
・コミュニケーションが可能なレベルの技術知識

【勤務時間】
試用期間(6ヵ月)中:9:00~18:00(所定労働時間8時間) 休憩時間60分
フレックスタイム制:始業及び終業の時刻は労働者の決定に委ねる。
コアタイム:火曜日10:00~15:00 (休憩60 分)
フレキシブルタイム:火曜日(始業)7:00~10:00 (終業)15:00~20:00
その他の曜日 7:00 ~20:00 (休憩60分)

【休日・休暇】
土日祝日、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、アニバーサリー休暇、特別休暇(試用期間中2日)

【福利厚生】ホームページを確認頂けるとうれしいです。

会社の注目のストーリー

2017年12月、2018年1月開催「アメリエフ 2019新卒&インターン採用説明会」のお知らせ
【プレスリリース】高校3年生から修士1年生を対象に 第2回「課題解決型バイオインフォマティクス講座」を開催!
マネージャーに聞いてみた、アメリエフのシステム開発の強みとは?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
アメリエフ株式会社
  • 2009/07 に設立
  • 15人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ
  • あなたの経験、バイオインフォの研究を促進する開発に活かしませんか?
    アメリエフ株式会社