1
/
5
カスタマーサクセス
中途
20
エントリー
on 2020/07/06 1,606 views

暮らしを繋ぐサービスを育てよう!理想的な顧客体験を創るカスタマーサクセス

株式会社ビットキー

株式会社ビットキーのメンバー もっと見る

  • ビットキーでは、人事とCX組織運営を担当し、
    全社の人や組織、情報をうまくつなげるhubの役割。
    「創業者経営から組織化された経営へ」の成長を図る。

    以前はWorks Applicationsで営業として、新規顧客開拓、営業組織運営、
    財務として経営管理強化、特命任務遂行を経て、
    DMM.comで経営企画として、経営管理の仕組みづくりを担う。

    趣味は、息子と遊ぶこと、サウナ旅、ひとり鮨、
    ピアノ籠もり、メンターとして話を聞くこと。

  • ビットキーではカスタマーサクセスとして、新規プロダクト導入のカスタマーサクセス創造に、0からトライ。
    ジョイン後1ヶ月でマネージャーとなり、カスタマーサクセスの創造だけでなく、再現、定着のマネジメントも担う。
    また、「価値あるプロダクトを提供してワクワクする顧客体験を生み出す」ことを目指して奔走中。

    以前は、ワークスアプリケーションズでECサイト売上向上のコンサルティング営業を実施。
    リフカムではカスタマーサクセスの立ち上げメンバーとして、オンボーディング企画・リニューアルセールスの仕組み化・コミュニティー立ち上げを経験。

    趣味は、サッカー観戦・フットサル・サウナ・ラーメン屋巡り

  • 新卒入社した前職での経験を4年経て、
    2019年4月、株式会社ビットキーへ移籍しました。

    プロダクト領域としてはソフトウェアからハードウェアまでーー
    ビジネス領域としては個人から法人までーー
    誕生の瞬間から幅広い範囲でのビジネス展開・価値創造を目指している当社において、
    “事業を成立させる”、そのための “組織を成立させる” ことをミッションにした
    ビジネス・ディベロップメントのチームを担っています。

    特に直近では、
    マーケティング〜セールス〜カスタマーサクセスというビジネスプロセスにおいて
    必要となる戦略的・組織的・業務的・データ的な連関を実現させること、
    その先に、当社の製品・サ...

  • Izaki Miwako
    その他

なぜやるのか

  • homehubと様々なサービス・モノとの関係図
  • homehubでのコネクト例

==デジタルとリアルをつなげ、大きなひとつの体験を生み出すために==

「リアル」と「デジタル」は単独で存在しているわけではなく、
特に現代では密接に繋がってきています。
人と人、モノとサービス、人とサービスといったあらゆるものを、
デジタル上で安全かつ便利に繋げていくことがこれからの時代に必要とされる技術であり、
価値が高いものであると我々は考えます。

人や企業がIDを保有し、ID間での権利の保有・受け渡しが可能となることで、
デジタル上で保有している権利が世の中のあらゆるモノやサービスと繋がっていきます。
リアル世界においてもより便利で、安心安全で、気持ちよく、
生活を豊かにするモノ・サービスが利用できる世界の実現を目指します。

==なぜカスタマーサクセスチームが存在するのか==

セールスが新規受注を獲得した後からが我々の領域になります。
生まれたばかりの多くのプロダクト・サービスは一定のメリットを出すことはできますが、
我々が目指す状態はそのずっと先にあります。

お客様と会話し、業務運用や課題を理解し、提案して合意し、
デザイナー・開発に要望や要件を伝えてプロダクトを強化することで、
さらなるお客様の満足に繋げていきます。

会社の注目のストーリー

ビットキーに興味を持っていただいた皆さんへ
0→1も、1→10も、10→100も。PMFを担うビットキーCSの言語化
【COOインタビュー後編】理想の「絵」を描け。ビットキーという「プロジェクト」
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社ビットキー
  • 2018/05 に設立
  • 240人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン9階
  • 暮らしを繋ぐサービスを育てよう!理想的な顧客体験を創るカスタマーサクセス
    株式会社ビットキー