1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
デザイナー
2
エントリー
on 2020/07/08 177 views

元原稿-デザイナー募集!長野県でこだわりの工作ツールを作っている会社です。

株式会社オリジナルマインド

株式会社オリジナルマインドのメンバー もっと見る

  • 1997年、オリジナルマインドを創業。「ものづくりの楽しさと夢を提供します」という理念のもと、一貫して自宅で使えるデスクトップサイズの工作ツールを提供し続け、今日に至る。

    私は、理性より感性、競争より独創、現象より本質を大切にする価値観を持っています。これからの時代は、論理的に正解を求めるようなやり方で価値を生み出そうとしても困難になってくるでしょう。

    だからこそ、製品づくりにおいても、組織づくりにおいても「作品」をつくるような気持ちで取り組んでいます。実用的な魅力だけではなく作品として魅力があるものを生み出させていけたらと思っています。

  • あなたが100歳になった時、人間はどんな生活をしていると思いますか?
    今の私たちでは想像できなかった世界がそこにはあったとしても、私は「つくる」という行為は消えることはないと確信しています。なぜなら、人間は自分の理想・アイディア・思想などを"カタチにしなければ気が済まない生物"だと考えるからです。いつの時代も変わることがない「つくる」の真ん中を真っ直ぐ進む、そんな姿勢で今日も私は仕事をしています。

  • 小さい頃からものづくりが大好きでした。ものづくりにまつわる最も古い記憶は、3歳の時に保育園の別のクラスが砂のマラカスづくりをしているのをみて「あそこへ混ざりたい!!」と思ったことです。
    それから進学する先々でものづくりをする環境に恵まれ、今でも公私共に何かをつくって過ごしています。

    特にお気に入りなのは競技用のロボットや機体をつくることで、競技大会への参加を軸に活動しています。

  • 大学時代には情報デザインを学び、
    コミュニケーションデザインやコミュニティデザインに興味を持つ。

    WEBデザイナーとして社会人となり、
    2社を通してグローバル企業のアパレルECサイトの運用デザイナーを担当。

    プロジェクトマネジメントに興味を持った流れでPMBOKを学び、クリエイティブディレクターとしてWEBサイト制作や企画イベント実施など、実践を通して身につける。

    本業以外で教育NPO参画や、NPO内プロジェクトを立ち上げ共同代表等を務める。
    NPOプロジェクトの中で1000人イベントを企画実行した経験から
    プロジェクトマネジメントや営業にも興味をもち、その後PMOと営業の実務経験...

なにをやっているのか

  • デスクトップ型CNCフライス「KitMill RZ420」
  • 手動射出成形機「INARI」

私たちの代表的な製品は「KitMill」というデスクトップ型のCNCフライスになります。CNCフライスとは、材料を削り取りながらカタチをつくる装置です。材料を積み上げてカタチをつくる3Dプリンタとは逆の方式の装置になります。

材料そのものを削っていくため、その材料の持つ特性をそのまま活かすことができます。たとえば木材なら、木目調を活かした味のある部品を作ることができますし、真鍮なら、摩耗に強くて金色に輝く美しい部品を作ることができます。

当社の製品は主に下記のユーザーが利用しています。

・趣味でものづくりをする人(ラジコンや機械式時計やドローンなどの製作に)
・ロボット作りをする学生(ロボット大会に出場する機体の製作に)
・自分の作品を販売するクリエイター(文房具やアクセサリーなどの製作に)
・製造業者(様々な部品加工に。ギターやメガネ製造会社にも導入されています)
・研究開発者(製品の試作に。即日での試作が求められる開発現場に導入されています)
・全国のFAB施設(利用者のさまざまな作品製作に)

当社では上記にご紹介した「KitMill」以外にも、手動射出成形機「INARI」、卓上折り曲げ機「MAGEMAGE」など、様々な工作ツールを開発し販売しています。

「ものづくり文化展」と検索してみて下さい。機械式腕時計から2足歩行ロボットまで、ユーザーの皆さんが私たちの工作ツールで作った作品の数々をご覧になることができます。

なぜやるのか

  • 上山孔司様の作品「トゥールビヨン3.1」KitMill BT100をご利用下さっています。当社主催「ものづくり文化展」最優秀賞受賞作品
  • 新妻 一樹(ZumA2)様の作品「メタル輪ゴム銃・ガゼルT3」KitMill RD300をご利用下さっています。

私たちは創業以来23年間にわたり、自宅で使用可能なデスクトップ型の工作ツールを提供してきました。

多くの人にとって、イメージしたものをカタチにするには、乗り越えなければならないたくさんのハードルがあります。たった一つ穴をあけるにも、材料が鉄ともなると、いまだに大がかりな設備やそれを置く為の広い場所が必要で、しかも騒音や振動もあり作業には危険が伴います。

私たちの使命は、そのハードルを限りなく低くしていくことです。

また、これからの時代は、機能や性能が高いだけではユーザーの心を掴むことはできません。愛着を持ってもらえるような、ユーザーの感性に響く製品を提供していく必要があります。

ぜひ私たちと一緒に、コンパクトで気軽に工作でき、かつ、ユーザーに愛着を持ってもらえるような、こだわりの工作ツールを生み出していきましょう。

なお、新型コロナウイルスが経済に大きなダメージを与えていますが、当社ではそのダメージが最小限に留まっています。

その理由は、どの製品も自宅で使えることを想定して作られていること、店舗販売ではなくネット販売であったこと、ファブレス(工場を持たない)企業なので固定費が少ないこと、などが挙げられます。

今後テレワークが浸透するにしたがい、企業が開発者一人ひとりに工作ツールを支給する可能性があります。また、個人のお客様も自宅で工作を楽しむ時間が増えたことで工作ツールを購入してくださる可能性があります。さらに、プログラミングが必修化された流れでロボット作りをする人が増え、工作ツールの需要が高まっていくことも考えられます。

当社ではその時代に備えて、業務をより活発化させていきたいという狙いがあり、人材を募集しています。

どうやっているのか

  • 当社の食堂、オリマイカフェ。2016年10月に「食堂カフェ化計画」と称し、食堂をお店として通用するレベルのカフェに全面改装しました。
  • 当社主催イベント「ORIGINALMIND Fair 2017」の終了後に記念撮影

みなさんは企業にとって「成功」とは何だと思いますか?おそらく多くの方が「売り上げが伸びること」であったり「規模が大きくなること」というイメージをお持ちではないかと思います。

たしかに以前は、「売り上げや規模が大きいこと = 成功」という図式が成り立ちました。現代のようにモノが豊かになかった時代では、規模が大きいことが大切なことだったからです。モノを多くの人に行き渡らせるには、低価格でなければなりません。そのためには同じものを大量につくる必要があり、それには規模が求められたのです。

しかし私たちの社会はもう十分に物質的な豊かさを手に入れました。いま人々が求めているのはモノではなく心なのです。

ですから私たちは「企業にとって成功とは何か」について、あらためて考え直す必要があると感じています。もしこれまで通り、成功に対するイメージが「売り上げや規模が大きいこと」であるならば、その経営姿勢はどうしても、「より安く、より多くの人に、より良いものを」となってしまいます。

しかしその結果つくられたものは、「多くの人に好まれるもの」と言えば聞こえは良いかも知れませんが、「その会社ならでは」を感じさせるものが何もないものになってしまいます。そうなると、他社で価格や性能がよいものが出てきたら、すぐに取って代わられてしまうことになります。それでは働く人も疲弊するだけで、その会社にいることの誇りも持つことができません。

たとえば、価格比較サイトを見てください。そこで1位の座を獲得した会社には、たくさんの注文が来ていることでしょう。でも、お客さんは「安いから」買っているのであって、「その会社だから」買っているわけではありません。つまりお客さんにとっては、注文した商品さえ届けばどの会社でも構わないのです。

人は自分の存在意義が感じられた時に幸せを感じるのだと思います。その人でなければならない理由がたくさんあればあるほど、幸せになれるのではないでしょうか。それは企業も同じです。いかに売り上げが伸びても、規模が大きくなっても、その会社でなければならない理由がなければ存在意義が薄れてしまいますし、そこで働く人も幸せを感じることができないのではないかと思うのです。

そのためには、お客様に「心」を提供しなければならないと私たちは感じています。

しかし、心を提供するということは、必然的にお客様を絞ることになります。なぜなら「心」は主観的な価値であり、万人に共通の価値ではないからです。ですから、「心」を提供するということは、必然的に規模を大きくすることができなくなります。

でも、そのことは問題ではありません。当社でなければならない理由がたくさんあることのほうが大切なのですから。

私たちの経営方針には「あなただけを愛し、あなただけに愛される会社」という項目があります。買ってくれる人ならだれでもお客さんという考え方では、当社ならではの魅力を失ってしまいます。お客様は限られてしまうけれど、心を提供し、その人たちからこよなく愛される会社をつくること。それこそが私たちにとっての「成功」なのです。

こんなことやります

■職種

デザイナー

■配属部署

広報部

■仕事内容

下記の仕事のどれかができる人を募集します。全てできる必要はありません。社内のメンバーや外部業者と連携し、互いの強みを活かしながら仕事を進めます。

1.ディレクション
WEBページや動画などを制作するときに、その方向性を決め、関係する社員や外部との連携をはかる仕事。

2.ウェブデザイン
製品の魅力を顧客にわかりやすく伝わるよう情報を整理しWEBページのデザインをする仕事。

3.ブランディング
当社固有の世界観を一貫性を持って表現し、その世界観に対してファンになってもらえるよう活動する仕事。

4.コピーライティング
製品開発のストーリーやコンセプトなどを土台として、製品の魅力を顧客の感性に訴えるキャッチコピーや説明文にする仕事。

■必要な知識・経験

デザイン(グラフィック、ウェブ)、ディレクション、ブランディング、コピーライティングのいずれかに基礎知識のある方。
新卒(2021年3月、または、2022年3月卒業予定)、中途のいずれかの募集となります。

■この仕事のやりがい

・じっくりとブランドを育てられること

私たちは小さな会社ながらも自社ブランドを持つメーカーです。様々なクライアントから広報の仕事を請け負うのではなく、自社の広報だけを専門に仕事をするので、じっくりと自社ブランドを育てていくやりがいがあります。

・広報の仕事全体を理解しながら仕事ができること

ひと口に広報と言っても仕事内容は多岐に渡ります。どれかに偏って仕事するのではなく、広報の仕事全体を理解しながらフレキシブルに仕事をしたいという人にはやりがいになります。

■求める人物像

優れた会社には必ず、その企業ならではの世界観があります。それがない会社は、単に儲かるかどうかを軸とした戦略をとりがちです。当然、そこから生み出された製品には個性がないので、他社から安く良いものが出てきたらすぐに取って代わられてしまいます。それでは疲弊するだけで、社員もその会社に所属することに誇りを持つことができません。

人は自分の存在意義が感じられた時に幸せを感じるものだと思います。その人でなければならない理由がたくさんあればあるほど、幸せになれるのではないでしょうか。それは企業も同じです。いかに利益を上げても、規模が大きくなっても、その会社でなければならない理由がなければ存在意義が薄れてしまいます。

当社はいたずらに利益や規模を追わず、他のどの企業とも比較されない唯一無二な世界観を持ち、その世界観に魅力を感じてもらえるような、熱心なファンがたくさんできるような会社になること。そして、「ORIGINALMIND製品を所有することが技術者としての誇り」と思ってもらえる会社になることをめざしています。

そのためには、こだわりの製品づくりをすると共に、製品開発のストーリーやコンセプトなど、当社の世界観を表現するためのブランド戦略が大切になってきます。このブランド戦略は、私たちを単なる「工具屋」で終わらせないためにも大切な戦略です。私たちはそのブランドを一緒に育ててくれる人を求めています。

会社の注目のストーリー

瞑想が世界を救う?
誹謗中傷を防ぐ仕組み
風の谷のナウシカと社会的共通資本(その3・最終回)
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社オリジナルマインド
  • 1997/04 に設立
  • 19人のメンバー
  • 〒394-0005 長野県岡谷市山下町1-1-9
  • 元原稿-デザイナー募集!長野県でこだわりの工作ツールを作っている会社です。
    株式会社オリジナルマインド