350万人が利用する会社訪問アプリ

  • SaaSカスタマーサクセス
  • 17エントリー

素材産業をMIで革新するSaaSのカスタマーサクセスを募集!

SaaSカスタマーサクセス
Mid-career
17エントリー

on 2020/07/24

1,471 views

17人がエントリー中

素材産業をMIで革新するSaaSのカスタマーサクセスを募集!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Motohiro Kizaki

MI-6株式会社 代表取締役 素材開発に革新と効率を。 https://mi-6.co.jp/ 2012年京都大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し主に事業開発として、クラウドソーシング事業の起ち上げやマイクロタスク型クラウドソーシングを活用した、ビッグデータのクレンジング業務等に従事。マザーズ上場に貢献後、2015年オリックス株式会社、2017年モバイク・ジャパン株式会社のGM代理を経て、現職。 社内外のネットワークを活用した幅広い事業開発に一貫して従事。

Mitsuru Irie

MI-6では執行役員・事業開発責任者として幅広い業務に従事しています。 事業開発、技術探索、プロジェクトマネジメント、データ解析、アルゴリズム開発など。 大学では「生命×情報(バイオインフォマティクス)」分野で研究をしており、「材料×情報(マテリアルインフォマティクス, MI)との親和性の高さを感じています。 MI自体が比較的新しい技術で、MI-6も創業期の会社なので、ゼロから事業をつくっていく楽しさが大きいです。扱う技術も会社も発展途上なので、新しい事業を創り出すことに挑戦するやりがいがあります。 新しい分野を切り拓いていく気概がある方、ぜひ一緒にお仕事しましょう!

Toshio Ueda

大阪府立大学工学部卒業後、大阪府立大学大学院工学研究科応用化学分野修了。2016年4月住友化学株式会社に入社し、研究開発にてディスプレイ部材の一つであるカラーレジストの新規色材開発に従事。2019年8月よりMI-6株式会社入社。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)。

MI-6株式会社のメンバー

MI-6株式会社 代表取締役 素材開発に革新と効率を。 https://mi-6.co.jp/ 2012年京都大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し主に事業開発として、クラウドソーシング事業の起ち上げやマイクロタスク型クラウドソーシングを活用した、ビッグデータのクレンジング業務等に従事。マザーズ上場に貢献後、2015年オリックス株式会社、2017年モバイク・ジャパン株式会社のGM代理を経て、現職。 社内外のネットワークを活用した幅広い事業開発に一貫して従事。

なにをやっているのか

MI-6株式会社はMIの研究開発と社会実装を目的として2017年11月に設立されました。「材料開発に革新と効率を」をミッションに、MIによって化学・素材メーカーを中心とする研究開発に変革をもたらしています。 近年スマートフォン、ドローン、EVといった様々な「最終製品」が生み出されていますが、それらには「材料」の進化が欠かせません。市場ニーズの高い材料の開発は至上命題ですが、一方の開発現場には「経験と勘」が多く存在し、非効率が多く残っている現状です。この非効率を解消し、更に革新的な材料を開発する手法としてMIが注目を集めています。 MI専業ベンチャーとして豊富なプロジェクト実績を有しており、東京大学の津田教授を中心としたMI技術研究チームによってMI関連技術開発を推進しています。 東ソー(国内トップ10に入る総合化学メーカー)、JSR(化学業界屈指の高収益企業)、ダイキョーニシカワ(マツダ等向けの自動車部品メーカー)等の日本を代表する企業とも一緒に仕事をしており、自身のキャリアアップと事業の成長を重ねて取り組むことが出来る環境があります。 著名ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家からの資金調達も完了しており、多くの期待を集めながら事業を推進できるやりがいがあります。
マテリアル・データサイエンス・ソフトウェア・ロボティクスと多彩なバックグラウンドを持つメンバーです

なにをやっているのか

マテリアル・データサイエンス・ソフトウェア・ロボティクスと多彩なバックグラウンドを持つメンバーです

MI-6株式会社はMIの研究開発と社会実装を目的として2017年11月に設立されました。「材料開発に革新と効率を」をミッションに、MIによって化学・素材メーカーを中心とする研究開発に変革をもたらしています。 近年スマートフォン、ドローン、EVといった様々な「最終製品」が生み出されていますが、それらには「材料」の進化が欠かせません。市場ニーズの高い材料の開発は至上命題ですが、一方の開発現場には「経験と勘」が多く存在し、非効率が多く残っている現状です。この非効率を解消し、更に革新的な材料を開発する手法としてMIが注目を集めています。 MI専業ベンチャーとして豊富なプロジェクト実績を有しており、東京大学の津田教授を中心としたMI技術研究チームによってMI関連技術開発を推進しています。 東ソー(国内トップ10に入る総合化学メーカー)、JSR(化学業界屈指の高収益企業)、ダイキョーニシカワ(マツダ等向けの自動車部品メーカー)等の日本を代表する企業とも一緒に仕事をしており、自身のキャリアアップと事業の成長を重ねて取り組むことが出来る環境があります。 著名ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家からの資金調達も完了しており、多くの期待を集めながら事業を推進できるやりがいがあります。

なぜやるのか

当社は「材料開発とデータサイエンスのHubとなり研究者のポテンシャルを解き放つ」をミッションに掲げています。 いまみなさんが使っているパソコンやスマートフォン。こんなサイズで便利に使えるようになった裏には半導体の飛躍的な進歩、電池の飛躍的な進歩があります。これらに共通するのは、「素材」。素材の進歩が半導体や電池の進歩を実現し、そしてパソコンやスマートフォンが実現出来たのです。 我々はこんな未来のアタリマエを、もっともっと早く実現したい。 そして素材産業全体の競争力を向上し、グローバルに通用する素材をもっともっと世に出していきたいと思っています。 MI-6のミッションは、材料開発とデータサイエンスの垣根をなくす存在(Hub)となり、 領域が融合することによって、材料研究者がもつポテンシャルを最大限発揮できるよう貢献することです。

どうやっているのか

現在、社員、業務委託など含め、25名程度のメンバーがおり、インターンやアドバイザーなどを含めると30名以上が当社の事業に関わっています。 当社の事業は、メンバーや協力者の連携により成果を成すものです。 みなそれぞれのミッションに忠実であり、もちろん仕事中は集中するものの、案件やプロジェクトが完了した時などには、社内の仲間で打ち上げし、共に労う場面があります。 「仲間と一緒に目標に向かう」ことに喜びを感じ、やりがいを持つメンバーが揃っております。 年齢や経験に関わらず大きな裁量を持って自由に自身と事業の成長に向き合うことのできる環境をお約束します。

こんなことやります

■職種 マテリアルズ・インフォマティクス(MI)は日本を牽引する素材産業において、研究開発のデジタル化の重要アジェンダです。MIを活用したSaaSのカスタマーサクセスの初期メンバーとして活躍していただきます。 ■職務 ◎目的・意義 初期フェーズのMIを活用したSaaSのCS戦略立案と運用強化のため ◎内容 現在拡大中のSaaSについて、カスタマーサクセスを担っていただきます。顧客企業は日本を代表する化学・素材企業が多く、エンタープライズ中心となっています。顧客企業とのコミュニケーションを通して、ハイタッチ、ロータッチ、テックタッチを組み合わせた最適なカスタマーサクセスを実施します。また、社内のデータサイエンスチームやプロダクト開発チームと連携しながら、よりよいカスタマーサクセスを構築していきます。 顧客企業の経営戦略やDX化戦略、MI推進戦略と紐づくことが多く、戦略的な視点を持ちながら様々な関係者を巻き込むことが重要です。そのため、顧客のマネジメント層やMI推進部門とディスカッションしつつ、現場の研究者と密にコミュニケーションをとることが求められます。 ◎魅力 MI推進に関して、顧客の抱える課題を技術面だけでなく組織面や戦略面も含めて関わることができます。 研究所長やMI推進部署の部門長、経営層とのMI推進に関するディスカッションを頻繁に実施するなど、通常の企業規模では若いうちになかなか経験できないような経験をすることができます。更には現場の研究者とも頻繁にコミュニケーションを実施するので手触り感のある経験もすることができます。 ■必須経験・スキル (MUST) 理系(材料工学・化学・生物・物理)学部出身 マテリアルズ・インフォマティクスへの関心(未経験可) コミュニケーションスキル ■歓迎経験・スキル(WANT) ◎経験 カスタマーサクセスの経験 コンサルティングファーム/SIer/SaaS企業の勤務経験 スタートアップでの勤務経験 化学・材料メーカーでの研究開発 データサイエンスの経験 ◎専門分野 特定の材料分野に関する知識・経験 計算科学に関する知識・経験 マテリアルズ・インフォマティクスに関して、Pythonを用いた解析経験(程度は問わない) ■求める人材像 会社の目指す姿・ミッションに強く共感する 素材業界に対して何とかしたいという想いを持っている 事業を拡大させるために自ら主体的に動くことができる ご自身の研究開発や理系バックグラウンドを活かしてみませんか? ご興味お持ちくださった方のご連絡お待ちしています!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2017/11に設立

    42人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都港区芝浦3-17-11 天翔オフィス田町 5階