1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
エンジニアリング
2
エントリー
on 2020/07/28 120 views

7月30日開催!ソフトウェアエンジニア向けオンラインイベントのご案内

株式会社ビットキー

株式会社ビットキーのメンバー もっと見る

  • Bitkeyでは、アプリ・サービスの開発と自社製品を販売するためのシステム開発を担当しています。

    大学卒業後に、大手企業向けパッケージシステムの会計プロダクトの開発を5年経験し、
    ECプロダクトの開発を2年経験した後、28歳でBitkeyに。

    エンジニアとして設計・コーディングだけでなく企業への導入やシステム保守業務など
    幅広く経験してます。Bitkeyでは担当領域において、外部ベンダーとのディレクションや設計・コーディングまで従事しております。

  • 株式会社ビットキー 創業メンバー&採用責任者

  • 佐藤 正大
    Engineering Management Office

なにをやっているのか

  • App/SaaSチームの勉強会の一コマです。
  • 150名を超える気鋭のメンバーがあなたを待っています!

==テクノロジーの力であらゆるものを安全で、便利で、気持ちよくつなげる==

ビットキーの価値の源流となるのは、bitkey platformと呼ばれる汎用的なデジタルキー基盤です。bitkey platformと様々な物理デバイスの掛け合わせにより、日々の生活のあらゆる領域でこれまでになかった新たな体験を生み出していきます。 事業の範囲は、暮らす、働く、移動、エンタメ、金融など多岐に渡ります。

==App/SaaSチームが行うこと==

現在我々が取り組んでいる事業の一つに、Tobira事業があります。bitkey platformと自社開発のスマートロックデバイスbitlockシリーズによって、これまで「空間を遮り人を入れない」方向に進化し続けてきたカギとトビラを「正しく人を入れる」方向へ進化させ、「暮らす」や「働く」といった営みの中での新しいトビラ体験を世の中に生み出す事業です。
不在時に家事代行や宅配受取などのサービスを安全便利に受け取れるといった新たな体験を提供していきます。

App/SaaSチームでは、 「暮らし」や「働き」という領域において「トビラ」を中心とした様々なサービスをconnectするためにスマホアプリ・Webサービスの開発を行います。
コンシューマー向けには生活の一部となる鍵の開閉が可能なスマホアプリだけでなく、そこから様々なサービスの利用・申込みが可能なものや、 様々な空間(個人宅、会議室、執務室、飲食店、ホテル、テーマパークなど)における人の出入りを支えるための標準的なWebサービス、更に、不動産業界、コワーキング業界、家事代行業界など様々な業種業態に合わせた機能を搭載したWebサービスやAPIの開発も行っています。

なぜやるのか

  • マネージャーの町田です。
  • 先輩に相談しながら進めていきます。

==デジタルとリアルをつなげ、大きなひとつの体験を生み出すために==

「リアル」と「デジタル」は単独で存在しているわけではなく、特に現代では密接に繋がってきています。人と人、モノとサービス、人とサービスいったあらゆるものを、デジタル上で安全かつ便利に繋げていくことがこれからの時代に必要とされる技術であり、価値が高いものであると我々は考えます。

人や企業がIDを保有し、ID間での権利の保有・受け渡しが可能となることで、 デジタル上で保有している権利が世の中のあらゆるモノやサービスと繋がっていきます。リアル世界においてもより便利で、安心安全で、気持ちよく、生活を豊かにするモノ・サービスが利用できる世界の実現を目指します。

==なぜApp/SaaSチームが存在するのか==

デジタル世界と物理世界をつなぎ、 bitkey platformの価値を体現しその価値をユーザーに届ける事が、我々の最大のミッションであり存在意義です。そのために、bitkey platformの世界観やハードウェアの領域を理解した上でどうやって最高の顧客体験を実現するかを限界まで考え抜いていきます。

今後は、Mobility、データハブなど、まだ見ぬ価値実現に向けたハードウェアと高い次元での提供体験の融合を表現していきます。より汎用的な世界観の中で、UI含めたUXにおいて高い次元を追い求め、世界のUXおよび価値提供のスタンダードとなることを目指しています。

どうやっているのか

  • 抜群のチームワークで共に支え合っています。
  • ペアプロを通してどんどんキャッチアップしていきます。

==エンジニアリング組織について==

テクノロジーには「当たり前」を一変させる力があると信じています。我々が「当たり前」だと捉えている日常を、もっと便利に、もっと安全に、もっと人間が人間らしく暮らせる日常に変えることができるかもしれません。
ビットキーのエンジニアリング組織は、有形・無形問わないモノづくりを担い、テクノロジーの力を最大発揮させ、世界の「当たり前」を一変させることを目指します。
 

==開発の進め方==

私達のチームは以下のような特徴を持っております。

■アジャイル風開発
基本2週間(チームによって1週間)でイテレーションを回します。ビジネススピードに負けないようにドンドン開発していきます!モノづくりの意思決定は最速でやります!
 
■顧客価値ドリブンな開発
顧客(法人・個人)に価値がないものは不要!常に最大の価値を提供する事を追求します。そのためにビジネスサイドの力を借りるのは日常です。

■自分で開発したものをビジネスサイドに自分で伝えることができる
自分で開発したものは自信もって売って貰いましょう!自分で開発したものは気持ちよく使って貰いましょう!そのために発信してください!

■エンドユーザーが価値を感じるところまでに責任がある
利用者の価値に責任を持ってください!価値がないのは負けです。

■直接会話重視!
非効率かもしれないです。でも、新しいサービス・価値を創出するためには、パッションが大事!直接会話しないと伝わらない事はたくさんあります。

■兄貴肌多し
自分で価値発揮するのは当然。でも、わからないところは、わからないと周囲に聞こう!どんな状況でもペアプロ開始!

こんなことやります

2018年の創業以来、約2年間で30個ものプロダクトを世に生み出してきたプロダクトチーム。まさに爆速開発を実現し続けたきた開発陣は、どのような開発プロセスを辿り、どのような思考法を取り入れているのか。
今回はソフトウェア開発を率いてきた町田が、スマートロックからWebサービス・モバイルアプリ開発の裏側をたっぷりと語ります。

【タイムテーブル】
20:00 発表者紹介
20:05 採用責任者による会社概要
20:20 2年で30個のプロダクトを作ったスタートアップの開発プロセスと思考法
20:50 (任意参加)カジュアル座談会、Q&A
21:15 終了

【発表者紹介】
町田 貴明(App/SaaSチームマネージャー)
創業メンバーの一人。創業時から現在に至るまで、bitlockモバイルアプリを始め、デジタルキープラットフォーム上で動作する様々なソフトウェア開発を担当。現在は、プロダクトのコンセプトデザインから要件定義、実装までを担う。

インタビュー記事はこちら
▶︎https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/248187

【このような方におすすめです】
・ソフトウェアエンジニアの方
・モノづくりに興味がある方
・今後エンジニアとしてのキャリアを歩みたい方
・スタートアップに興味がある方
・急成長組織の背景が知りたい方
※転職意欲は問いません。ぜひお気軽にご参加ください。

【応募方法】
「話を聞きに行きたい」ボタンをクリックいただき、エントリーをお願いいたします。
参加が決定された方には採用担当よりイベント参加URLをご連絡させていただきます。
なお、プロフィールがブランクの方など、一定の基準に満たない方についてはご案内をお見送りしております。
みなさまのエントリーをお待ちしております!

会社の注目のストーリー

ビットキーって結局何をやっている会社?
創業1年で社員80名を超えたスタートアップ。「嘘をつかない」というスタンスを貫く採用責任者原田のストーリー
社内随一の技術力を持つエンジニア。創業メンバー白木のストーリー
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ビットキー
  • 2018/05 に設立
  • 170人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン14階
  • 7月30日開催!ソフトウェアエンジニア向けオンラインイベントのご案内
    株式会社ビットキー