1
/
5
データマネジメントエンジニア
中途
16
エントリー
on 2020/08/07 1,105 views

ピクシブのデータドリブンな組織作りをけん引するエンジニアを大募集!

ピクシブ株式会社

ピクシブ株式会社のメンバー もっと見る

  • 1988年生まれ。久留米高専,九州工業大学情報工学部を経て,筑波大学大学院システム情報工学研究科博士前期課程修了。2012年ピクシブ株式会社に入社。インフラチームとして画像配信,ログ解析基盤などを担当する。2016年よりピクシブ,さくらインターネットの共同事業「ImageFlux」の開発責任者を務める。

  • ピクシブ株式会社にて人事担当をしています。
    会社HP:https://www.pixiv.co.jp/

なにをやっているのか

  • 2021年9月10日にサービス開始から14周年を迎えました
  • 創作活動を起点に多くのプロダクトを開発しています

◎創作活動がもっと楽しくなる場所をつくる
私たちピクシブは、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、
創作物のためのマーケットプレイス「BOOTH」や
ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービス「pixiv FACTORY」、
クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティ「pixiv FANBOX」、誰もが自分好みの3Dキャラクターを簡単に作成できる「VRoid」など、多様なサービスを開発しています。

◎世界中のクリエイターを支えるプラットフォームへ
基幹サービスである「pixiv」は現在登録ユーザー数が8000万を超え、その内半分以上が海外からのアクセスと巨大なグローバルサービスへと成長しました。230もの国と地域からアクセスするクリエイターとファンのためにより良い創作活動の場を届けていきます。

なぜやるのか

◎クリエイターの可能性を最大化し、創作文化を支えるインフラになる

近年、テクノロジーの発展により「創作の範囲や可能性」は拡大し、
クリエイティブな人生を送る人々が増えてきました。

ピクシブではあらゆる角度から創作活動を捉え、様々なサービスを展開し、
自社で20近いサービスの開発・運用を行なっています。
このように創作文化を取り巻く環境をつくっていくことを、
会社では”pixiv town”という街としてシンボルにしています。

クリエイターはファンのために、ファンはクリエイターのために。
双方にコミュニケーションをとり楽しむことができる、支えることができる、
そんなエコシステムをつくりあげ、より良い創作活動の経済圏を醸成することを目指しています。

どうやっているのか

  • 社員ブログ:https://inside.pixiv.blog/
  • 渋谷区千駄ヶ谷にあるオフィス

◎”遊びでつくる、毎日を”
強い想いが詰まったアイデアが現場から出てきて、プロダクトが生まれた事例が多くあります。
ピクシブは創作活動を支えるテクノロジーを日々追求します。
全社員がプロダクトにオーナーシップを持ち、より良いクリエイターエコノミーを作るため
ボトムアップに意見を出し合い、アクションを起こしています。

◎ピクシブのチームづくり
ピクシブのチームづくりはまずは”人を知ること”から始まります。
平均年齢は32歳。20~30代の社員が多い環境で年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換をしています。自然と会話が生まれるオフィス設計、自由に想いを書き記すことができるポエムツール、社長含め全員をハンドルネームで呼ぶ文化など、チーム開発に必要なオープンコミュニケーションを数多く制度として導入しています。

◎働きやすい環境
エンジニア勉強会や、1on1制度、自分のノウハウを気軽に発表する社内ラジオ、
趣味でつながり会社から支援金が出るSlackチャンネル活動など多様なコミュニティが存在します。
また、自分で好きなPCを社費購入できるPC購入制度や、ジムやマッサージの費用を補助するコンディショニングケア制度など各種サポート環境も拡充しています。

【新型コロナウィルスに関する勤務体制】
原則リモート勤務を実施しておりましたが、現在はリモートワークと出社を組み合わせた勤務体制を実施しています。※ワクチン休暇制度、リモート手当あり

こんなことやります

ピクシブが提供している各種サービスでは、日々大量のコンテンツやログデータが蓄積されていっています。開発チームはサービスを着実に改善していくために、それらのデータを活用するのが日常です。またピクシブでは、BigQueryやLooker、Airflowを利用し、サービス横断でデータを一括して扱うことのできるデータ基盤を用意しています。

しかしながら、データが基盤に溜め込まれてから実際に活用されるまでの間には、様々な技術的工夫が求められます。

・どのログを参照し、どういった前処理を施し、どういったロジックで集計するか。

・可視化用途に集計済みデータを用意するのか、参照される度に都度集計するのか。

・BigQuery/Lookerのレイヤー間でどう責務を切り分けるか。

・それらを技術的にどう実現するか。

データに対するユースケースを把握した上で、基盤を柔軟に運用可能で、なおかつ品質の保たれた状態にすること。それがピクシブにおけるデータマネジメントです。社内各部署と直接関わり、データ基盤エンジニア・データ分析者と協力しながら、上記のような技術判断を重ねつつ、あの手この手でデータを事業価値・ユーザー価値に変換することがデータマネジメントエンジニアのミッションとなります。

将来的には、データスペシャリストとして社内のデータ活用全体をリードしていただきます。

■ 必須スキル
- 部署間の連携をスムーズに進行させるためのコミュニケーションスキル
- プログラミング言語(Python/PHP/Ruby/Goなど)を使ったプログラムの開発経験
- BigQuery等のSQLを前提としたDWHの利用経験・集計用SQLの作成スキル

■歓迎スキル
- 組織開発におけるプロダクトマネジメント経験
- 実務・プライベート問わず単身でプロダクトを開発しユーザー向けに提供した経験
- BigQueryの利用・整備経験
- Lookerの利用・整備経験
- Pythonを利用した業務コードやOSS等の開発経験
- 機械学習やデータ分析等のデータを活用した業務経験
- Webアプリケーション・スマートフォンアプリケーションの開発経験
- エンジニア組織のマネジメント経験(規模は問いません)
- SQLやデータ活用基盤の利用方法といった専門知識の教育経験

会社の注目のストーリー

『分析』と『セールス』、まるで異なるピクシブの2つの広告チームの仕事とは?

月間500億リクエストの広告配信システムを一緒に成長させてみませんか?

世界中の当たり前になるサービス、VRoidを一緒に作りませんか

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
ピクシブ株式会社の会社情報
ピクシブ株式会社
  • 2005/07 に設立
  • 270人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
  • ピクシブ株式会社の会社情報
    ピクシブ株式会社 から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?