1
/
5
オープンポジション
207
エントリー
on 2020/08/03 8,805 views

急成長中の東大発AIスタートアップオープンポジション募集!!

株式会社Lightblue Technology

株式会社Lightblue Technologyのメンバー もっと見る

  • 東京大学工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科在学。AIの社会実装、レコメンダーシステムの研究開発に力をれており、鳥海東京大学准教授率いる「人狼知能」等のプロジェクトに携わる。機械学習・AIベンチャーで数多くのAIプロジェクトを担う。コンテスト優勝、受賞歴多数。AI関連本の執筆も行っている。
    ==========================================================
    大学では,オンラインメディア上でのユーザ行動と推薦システムの関係の分析等をしています.
    Lightblue Technologyでは安心して人間らしく働ける環境を支援するプロダクト開...

  • 東京大学大学院工学系研究科1年の谷口俊一です。

    Lightblue Technologyでは機械学習を用いた画像認識、自然言語処理の実装や、Vueを使ったフロントエンドの作成、AWSでのデプロイなど幅広くエンジニアとして業務を行なっています。

    主にpythonとhtml・css・javascriptがかけます。
    アドビプレミア、イラストレーターも多少なら扱えます。

    サークルは東大ALLDCというテニスサークルに所属していました。

  • □仕事のモチベーション
    ・世の中に変化を起こしていること

    □NTT comでの経験
    ・グローバルSI案件のプロジェクトマネジメント※1
    ・新規事業開発の推進※2

    □好物
    ・日本酒

    ______appendix______

    ※1 NTT comに所属していた際のSI案件のプロジェクトマネジエントでは、製造業様のインターネットゲートウェイに関わるプロジェクト(One shotで2000万程度)のPMをしていました。提案から運用まで一貫したPJのマネジメントをすると同時に、自分自身の技術力向上のため、機器の設定変更など、SEロールにも取り組んでいました。

    ※2 NTT comに所属し...

なにをやっているのか

  • 営業やPMだけでなく機械学習エンジニアも現場に足を運び、直接意見交換や情報収集を行います。
  • 20代の若いメンバーが多く、若い方にも非常にコミュニケーションが取りやすい環境です!

Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題解決を目指す開発企業です。人にフォーカスした画像解析技術と、情報抽出に特化した自然言語処理技術という自社プロダクトを軸に、常にお客様の目線に立った柔軟なソリューション提案をすることによって顧客価値の最大化を図ります。

<Lightblueの AI・IoT技術について>
▮Human Sensing
人にフォーカスした画像解析で、建設現場や工場、倉庫などの人が集まる現場に向けて当社が独自開発したAIエンジン群です。姿勢推定や行動認識、位置推定、顔向き推定、感情推定、物体認識に加え、必要に応じて自然言語処理技術などを組み合わせることで、人の動作や状態の把握を行います。このような技術によって業務改善や安全性の向上、見守りの自動化などを実現しています。

・動作解析アルゴリズム(清水建設と共同開発/重機搭載AIカメラ)  
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000038247.html
 
▮Texta
web会議向けの議事録作成支援ツールで、情報抽出に特化した自然言語処理技術を活用しています。会議内容をリアルタイムで記録できるため、議事録の作成時間短縮や業務効率化に繋がりします。

・情報抽出アルゴリズム
Texta:https://texta.lightblue-tech.com/landing_page

▮Lightblue BASE
当社独自開発のAIエンジンで、Lightblue AI Engineを活用するためのAI導入プラットフォームです。トレーニングからデプロイ、運用まで一気通貫したサービスの提供が可能です。

なぜやるのか

  • 日経新聞主催のAI/SUMアイデアソンにて、食品ロスをAIで解決するアイデアでインターンが表彰されました!
  • マスク着用の有無を判定するシステムを提供しています、

<テクノロジーでワクワクする人を増やす>
私たちは労働現場における事故や災害の発生を抑制したいという想いから、自分たちの持つ情報分野の知識を活かして職場の安全性や効率性の向上を目指して開発を行っています。様々な現場の人が安心して働けるようプロダクト開発を行うことで、「テクノロジーでワクワクする人を増やす」をいうミッションの実現と労災の撲滅を目指しています。

< Lightblueのビジョンと人材育成 >
Lightblueの社員が目指すのは、社会の変化を見据えて社会の成長に寄与し続けられる人材です。それぞれのポジションで必要なスキルを身につけるだけでなく、各人がプロフェッショナルとして、すべての関係者に利益をもたらすことのできる人材になるための成長機会があります。

どうやっているのか

  • リモート×出社を柔軟に組み合わせて働ける環境です!フルリモートや時短勤務で活躍している社員もいますし、通学との両立を目指すエンジニアも大歓迎です!
  • 社内会議は30分まで。効率を重視しつつ、フラットな組織で闊達な意見交換が行われています。

<私たちが大切にする5つのバリュー>
弊社では「組織に既に根付いた今後も大切にしたい価値観」と「会社と個々人のさらなる成長に必要な価値観」の2つの視点から、以下の5つのバリューを設定しています!

▮Fast First
 丁寧な100点よりクイックな80点を
▮Our Issue
 助け合い、教え合う
▮Sail On
 現状に満足せず、大海に挑み続ける
▮Go Tough
 やるべきことは衝突を恐れずに堂々と主張する
▮Be expert
 一人ひとりが最高水準

<Withコロナにおける新しい働き方>
「デジタル技術で、ワクワク働ける人を増やす」というミッションを達成するためには、率先して「働く場所に縛られるべきではない」ことを示すことが重要であると考えています。リモートワーク下でも、コミュニケーションが活発に取れる環境づくりを促進することで、場所や時間に縛られない個々の働き方に柔軟に対応し、生産性の向上に向けた取り組みも行っています!

こんなことやります

Lightblue Technologyは世の中の様々な社会課題の解決する為にAIの社会実装を目指し、AI導入プラットフォーム「Lightblue Base」の提供、及び弊社のAI技術を活用したソフトウェアの企画・開発・運用を中心に高い技術力で急成長を遂げています。
この勢いをさらに加速させていくために、下記の職種を募集します!

▼応募職種:https://www.wantedly.com/companies/lightblue-tech/projects
・法人営業、新規事業立案
・データサイエンティスト
・機械学習エンジニア
・フルスタックエンジニア
・プロダクトマネージャー、Webディレクション
・コーポレートスタッフ など

Lightblue Technologyは都市交通の問題への対応・子育て等の個人のキャリアに合わせた対応を推進していくため、リモート勤務を推奨しております。
▼「Lightblue Technologyの新しい働き方」についてはこちら:https://bit.ly/2BX5pVI

現在大手建設会社を始めとした大手企業との取引実績も出てきており、着実に成長を遂げております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000038247.html
圧倒的な成長を求める優秀なメンバーが揃うチームにおいて、どこよりも圧倒的な成果を出すチーム作りをしませんか。

少しでもご興味いただけたら、まずはお話しませんか?
お気軽に「話を聞きたい」ボタンでエントリーしてください。

会社の注目のストーリー

【AI・人工知能 EXPO2022秋】に出展してきました!

【卒業生シリーズ】長期インターンを通しての学びとは? | LightblueTechnology

営業担当の会社員でもワーケーション!宮崎で温泉とグルメを堪能した3日間

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
32人が応援しています
会社情報
株式会社Lightblue Technologyの会社情報
株式会社Lightblue Technology
  • 2018/01 に設立
  • 15人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
    社長が20代 /
  • 東京都千代田区神田小川町3-28-5 Axle御茶ノ水 P203
  • 株式会社Lightblue Technologyの会社情報
    株式会社Lightblue Technology から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?