1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
事業企画&マーケティング
16
エントリー
on 2020/08/14 2,921 views

オープンポジション/成長市場で新規事業を創る次世代リーダー大募集!

メドピア株式会社

メドピア株式会社のメンバー もっと見る

  • 1996年4月、藤田観光株式会社に入社。2003年12月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。子会社の社長を経て、2009年に執行役員 EC事業本部長に就任。大手企業とのJV設立や協業を手掛け黒字化まで推進。2013年3月に同社を退社後、ベンチャーや大手企業の各種プロジェクトを支援。2015年4月に株式会社ベータカタリストの取締役に就任し、2015年11月に同社が設立した遠隔診療プラットフォームを提供する株式会社Mediplatの代表取締役 CEOに就任。2016年7月にメドピア株式会社執行役員、同年12月に取締役に就任。

  • 株式会社Mediplat(メドピア子会社)取締役 ライフログプラットフォーム事業部 事業部長
    兼 メドピア株式会社 社長室 地域医療グループ・グループリーダー

    2015年に筑波大学国際総合学部卒業後、株式会社じげんに入社。求人事業部にて複数のサービスの事業開発/営業/マーケティング/ディレクションに従事。2017年9月にメドピアに入社し、新規事業を推進する他、子会社のMediplatでマーケティングを兼務。2019年6月にMediplatの取締役に就任し、ライフログプラットフォーム事業を推進。

    学生時代:
    ウガンダ(東アフリカ)の現地医療品メーカーにて勤務
    主収益改善/営業効率化/商...

  • 武蔵野美術大学在学中にスタートアップ創業に参画。博報堂系デジタルエージェンシーに入社。10年間、消費財、情報通信を中心に複数業界のマーケティングコミュニケーション戦略立案から実行までプロデュース。国内外広告賞の受賞歴多数。震災復興プロジェクトを契機に、メディカルマーケティング支援部署を新設。国内外製薬企業向けマーケティング戦略立案、実行、改善を多数リード。KPMG Japanの新組織立ち上げを経て2019年メドピア参画。製薬マーケティングのコンサルティング案件をリード。

  • コンサルティング会社において、主に情報通信や国土・都市政策分野における政策立案・コンサルティング業務に従事。途中、国土交通省に2年間出向し、地理空間情報・位置情報に関する政策に携わる。
    2015年6月からメドピアに参加。

なにをやっているのか

  • 医師12万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」には、医師の"集合知"が集積しています
  • オンライン医療相談「first call」は、日常生活でのちょっとした身体の悩みや疑問をスマホやPCから医師に相談できます

メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。

・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」
・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」
この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。

すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。

▼ドクタープラットフォーム事業
・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定
 https://medpeer.jp/
・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」
 https://career.medpeer.jp/
・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」
 https://scout.medpeer.jp/land
・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」
 https://clinic.medpeer.jp/

▼ヘルスケアソリューション事業
・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)
 https://firstcall.md/
・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)
 https://dietplus.jp/
・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」
 https://ishicome.medpeer.jp/
・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat)
 ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/
 歩数記録アプリ「スギサポwalk」
 食事記録アプリ「スギサポeats」
・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」
 https://kakari.medpeer.jp/

なぜやるのか

  • 代表の石見は今も週1回診療を行う現役の医師です
  • 私たちは「集合知により医療を再発明する」ことを目指しています

【Mission(存在意義)】
Supporting Doctors, Helping Patients. ~医師を支援すること。そして患者を救うこと。~

医師をはじめとした医療従事者は、目の前の人の命を救うために日々戦っています。私たちはITの力で彼らをエンパワーし、さらに患者と医療従事者をつなぐことで、1人でも多くの方々の命を救い、健康な世の中を創るために事業を行っています。

【Vision(実現したい姿)】
集合知により医療を再発明する。

メドピアグループには、「MedPeer」に集まる医薬品の口コミや症例のQ&Aデータ、「first call」に集まる医療相談のQ&A、「ダイエットプラス」に集まる管理栄養士の食事アドバイスなど、専門家の知見による様々な「集合知」データが蓄積しています。これら集合知をプラットフォーム化して活用していくことで、これまでにない理想の医療を「再発明」することが、私たちの目指すビジョンです。

当社は医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加するドクタープラットフォーム「MedPeer」を運営しており、そこでは医師同士が薬剤や症例についての臨床経験を「集合知」として蓄積・共有しています。
この医師の集合知によって医療を再発明し、1人でも多くの患者を救うために事業を行っています。
最近では、このドクタープラットフォームを活用し、医師と患者をオンラインでつなぐ遠隔医療相談など、コンシューマー向けの事業も多数展開しています。
現在、日本は医療費高騰や医師不足といったリソースの問題において危機的な状況にあります。
この問題を解決するために政府の動きも活発化しており、この数年でIT活用に向けた規制緩和が急速に進んでいます。

上記のような状況下、弊社のようなIT領域においてある種先駆者となっている事業会社が、医療のインフラを大きく変えるサービスを創り出すチャンスになります。

どうやっているのか

  • メドピアには異業界から多様なメンバーが集まっています
  • エンジニアは年に2・3回、2泊3日の開発合宿を行っています

メドピアグループには、エンジニアやコンサルタント、医師、管理栄養士など、異業界からさまざまな職種のメンバーが集まっています。

医療の知識は必要としていません。先入観なく医療の現状を見つめ、医師たち専門家と共に新しいソリューションをゼロから生み出すことを大切にしています。

【Credo(約束)】
チーム一丸となってMissionとVisionを実現していくために、1人ひとりが行動するときに大事にしているのが3つの「Credo」です。
日々の仕事においてはもちろん、新たなメンバーを迎える採用活動においても大事にしています。

ー当事者ー
❝われわれ❞意識で成し遂げる
何事も自分事として考え、最後までやりきる

ー共創ー
❝はみだす❞ことを厭わない
自分の役割に固執せず、助け合いながら、チームで目的を実現する

ー追求ー
健全に❝ぶつかり合う❞
仲間を信頼して一歩踏み込み議論し、価値を最大化する

こんなことやります

【募集背景】
メドピアでは、医師12万人のプラットフォームと集合知を活用し、日本の医療が直面する課題を解決するための新規事業を開発しています。
今急速に成長しているヘルステック市場において、医師×異業界の知恵を結集したチームで今後のメドピアグループの柱となる新たな事業創出の必要性が高まっています。

日本は今、2025年の超高齢社会を目前に、医療費高騰や医師不足・偏在などの多くの問題を抱え、危機的な状況にあります。
この問題を解決するために、政府も医療へのIT導入を促進すべく法制度を大きく変更するなど動いており、今が医療のインフラを大きく変えるサービスを創り出すチャンスとなっています。
医療費40兆円、医薬品10兆円を超える巨大な成長マーケットの中で、メドピアグループの資産を活かしながら、各事業におけるサービスの企画、営業、マーケティングを担っていただくオープンポジションです。

担当事業や配属は、ご本人の志向や適性、組織の状況を鑑みて決定いたします。場合によってはメンバーのマネジメントまで担っていただく可能性もあります。

エンジニアやデザイナー、医師や管理栄養士メンバーと共に、既成概念にとらわれずにクライアントの課題を解決するソリューション・サービスを企画・開発いただきます。

【職務概要】
メドピアグループの有する資産を活かし、医療業界を変革するサービス・事業を企画・推進いただきます。

【メドピアグループのミッション】
・Supporting Doctors, Helping Patients.

【メドピアグループの資産】
・医師12万人が参加する国内有数のドクタープラットフォーム
・50万件以上蓄積する医薬品の口コミをはじめとした医師集合知(ビッグデータ)
・遠隔医療相談サービス(first call)など、医師基盤を活用した患者向けサービス
・医師、薬剤師、管理栄養士からエンジニア、デザイナーまで多様な人材を有する組織

【対象事業と主な業務内容】
■ドクタープラットフォーム事業
(MedPeerを活用した、製薬企業および医療機器メーカー向けの事業)
・新規/既存事業の企画・開発・運用(ディレクション)
・クライアントに向けたソリューションの提案・セールス
・プロジェクトの推進およびチームマネジメント
・アライアンス案件の企画・推進
(医師キャリア支援事業)
・医師向けの開業・転職情報提供サービスの運営
・医療機関、医師紹介会社、各種メーカー向けの営業・コンサルティング提案及び新サービスの企画・開発

■ヘルスケアソリューション事業
(一般向けおよび企業・健康保険組合向けの健康増進・予防支援事業)
・医師および管理栄養士ネットワークを活用したサービス企画・マーケティング
・法人(企業・健康保険組合)向けの事業企画・セールス・サービス開発

【直近1年における主な取り組み】
・スギ薬局との資本業務提携に伴う共同事業推進(セルフケア、医師開業支援、在宅医療支援など)
・日本経済新聞社との業務提携によるアプリ開発
・かかりつけ薬局推進支援サービスのリリース及び日医工社との業務提携による全国拡販
・TOKYO MX社と業務提携し、医師のためのインターネットテレビ【MedPeer Channel】の配信開始
など

【求める人物像】
・医療業界を変えたいという強い熱意がある方
・成長意欲の高い方
・裁量権をもって業界を変えるくらいインパクトのある挑戦をしたい方
・事業やサービスに対する当事者意識の高い方
・営業からサービス開発、プロダクトマネジメントまで幅広くやってみたい方
・当社の理念や人材価値観に共感いただける方

会社の注目のストーリー

「MedPeer」を医師と製薬をつなぐ唯一無二のコンテンツへ【執行役員・天坊 吉彦】
オンライン入社の経験で見えた、メドピアのリモートワーク(前編)【メドピア・古田愛実】
オンラインキックオフ開催しました!
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
メドピア株式会社
  • 2004/12 に設立
  • 225人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
  • オープンポジション/成長市場で新規事業を創る次世代リーダー大募集!
    メドピア株式会社