1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
映像処理ソフトウェア開発
on 2020/09/01 163 views

ロボットの目を進化させたい!映像処理ソフトウェア開発エンジニア募集!

株式会社メルティンMMI

株式会社メルティンMMIのメンバー もっと見る

  • 1991年頃から人類の限界を感じ始め、1998年に医療と工学の融合分野に可能性を感じ、2002年からサイボーグ技術の研究を開始。2011年にはロボット分野で活躍した35歳未満の研究者に贈られる日本ロボット学会研究奨励賞を受賞。日本学術振興会特別研究員を経て2016年にはロボット工学と人工知能工学で博士号を取得。回路設計から機構設計、ファームウェア開発やネットワークシステム構築と幅広く開発をカバーする。

  • 2004年中央三井住友信託銀行(現 三井住友信託銀行)に入行し、富裕層向け金融商品の営業に従事し全国1位の営業成績を獲得。2009年青山学院大学会計専門職大学院卒業、公認会計士試験に合格。2010年新日本有限責任監査法人に入所し、メガバンク、資産運用会社、大手証券会社の日本会計基準・米国会計基準監査、国際財務報告基準導入に向けた助言業務に従事。会計プロフェショナルとしての新たな活躍の場を求めるなか、粕谷・關と出会い、人類の身体的制約を解き放つテクノロジーの普及に貢献したいと考え2017年よりメルティンMMIに参画し、執行役員財務担当に就任。

  • 幼少期より人を模したロボットの実現を夢見、生体信号で機械を操作する研究や、生物模倣によるロボットシステムの研究を行ってきた。ワイヤー駆動の機構設計や制御アルゴリズムの開発を統括し、在学中には従来のロボット工学の概念にとらわれない独自の駆動機構研究により2013 IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Awardを受賞。機構開発といったハードウェアから、制御システムのファームウェア、ユーザーインターフェース用ソフトウェアの他、解析ソフトウェア構築までソフトウェア、ハードウェアともに全般的を担う。

なにをやっているのか

当社は、サイボーグ技術によって身体による限界から人類を開放し、誰もが自分自身に合った活躍ができる世界を創ることをビジョンとして掲げています。生体信号を利用した医療機器やアバターロボットなどの研究開発・事業化を通して、生体信号処理技術やロボット技術を高度に発展させ、サイボーグ技術の社会実装に繋げていくことを目指しています。

なぜやるのか

当社はサイボーグの社会実装という壮大なビジョンのもと、人間が身体に制限されず自由に創造性を発揮できる世界を目指し、その第一歩としてアバターロボットやロボットハンド(指先が動く、触覚もある義手)を研究開発しています。
MELTINのサイボーグ技術は宇宙空間や災害現場といった非日常空間から、通常の日常空間まで多岐にわたる用途が検討されており、様々な用途に応じたサイボーグ技術の研究開発を担当頂きたいと思います。

どうやっているのか

創業者のCEO粕谷、CTO關がエンジニアのため、研究開発するための環境(空間)・機材(PC、CAD)はかなり充実させています。

こんなことやります

【職種】
自社開発アバターロボット 映像処理ソフトウェア開発エンジニア

【仕事内容】
カメラから取得した動画や付加情報をHMDやモニターに表示するソフトウェアの開発
・低遅延、リアルタイム処理のマシンビジョンにおける映像取得部分の開発(設計、実装、検証)
・カメラ映像の上に、負荷情報をオーバーレイ表示などの機能開発
・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)やモニターにリアルタイム表示する映像処理機能の構築

【必須】
・ソフトウェアプログラミングの経験 (言語:C/C++)
・映像処理アルゴリズムの開発経験
(※AIでの物体検知、識別のみのご経験は対象外と致します)

【推奨】
・低遅延の映像圧縮や伝送のソフトウェア、アルゴリズムの開発経験
・HMDやVRのソフトウェアの開発経験
・カメラ映像のリアルタイムでの加工(オーバーレイ、合成など)

身体の制約から人々を解き放ち、自分が最適と感じる生活スタイルを可能とする世界を実現する。
「どうしたら実現出来るのか?」をひたすらに求め走り続けた結果、このような壮大な夢も現実味を帯びてきました。
一刻も早く、私たちの技術を必要としている人々に届くように、コアメンバーとして共に走る新しい仲間を求めています!

今まで世界になかった価値観や概念を私たちと一緒に創りあげていきませんか? サイボーグ技術が当たり前になる未来にワクワクした方は、ぜひエントリーをお願いします。

新しい仲間と夢を実現する日を楽しみにしています!

会社の注目のストーリー

【オンライン】~南相馬市産業創造センタープレゼンツ~スタートアップのつくり方 ロボットが変える未来とベンチャー経営
アラブ首長国連邦で開催された「GITEX Technology Week 2020」にMELTINが出展いたしました
MELTINがENEOSと試験分析作業における実証実験を実施
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社メルティンMMI
  • 2013/07 に設立
  • 25人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区新川1-17-24 NMF茅場町ビル5階
  • ロボットの目を進化させたい!映像処理ソフトウェア開発エンジニア募集!
    株式会社メルティンMMI