350万人が利用する会社訪問アプリ

  • ブランドコミュニケーション
  • 45エントリー

Airビジネスツールズのブランディング戦略を実行する仲間をWANTED!!

ブランドコミュニケーション
Mid-career
45エントリー

on 2020/09/07

1,493 views

45人がエントリー中

Airビジネスツールズのブランディング戦略を実行する仲間をWANTED!!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Kazuyo Murai Sugisaki

2007年(株)リクルート新卒入社。人材領域でシステム担当を経験後、じゃらんnetのWEBコンテンツ企画に異動。その後、CRMディレクターとしてじゃらんnet、ホットペッパービューティー、サービス横断担当などでWEBマーケティングを経験。(株)リクルートライフスタイルのCRMグループマネージャーを経て、現在は(株)リクルートライフスタイルのキャリア採用Gのマネージャー。

Hiroshi Ebina

海老名 大空(Ebina Hiroshi)と申します! 株式会社リクルートの人事にて、主にダイレクトリクルーティンググループのリーダーを務めています。 8年の人事職と3年の経営企画職の経験、および5年のITサービス業界経験と、6年の金融業界経験を活かし、採用、人事企画ができます。 【専門分野】 ■採用 ┗ 経験者採用: 年間100名の正社員採用に従事。IT/Webサービス業界でビジネス・IT・コーポレートスタッフなど幅広い職種の採用経験あり。ダイレクトリクルーティングを中心に、人材紹介会社やリファラルなど多岐に亘る採用手法を駆使している。 ┗ 新卒採用: 年間80名の新卒採用を担当し、採用戦略の策定やオペレーション設計をリーダーとして実行。 ■次世代HR企画 社内人材流動性向上プロジェクトに参画中。社内JOB可視化システムのプロダクトオーナーを務め、AWSにてフルスクラッチでシステム構築を実施。全体企画、要件定義、デザイナーと共にUI/UX設計を行い、開発ディレクションのメンバーとQCDを担保したプロダクトづくりを行っている。 【特筆すべきこと】 ┗ リクルートにて、2度の人事領域表彰を受賞。 ┗ リクルートにて、社員インタビューに掲載。 https://www.recruit.co.jp/employment/mid-career/interview/recruiter/index.html ┗経営企画にて、全社プロジェクトの立ち上げとPMOを務める。 ┗ 個人として、国家資格キャリアコンサルタントを取得。キャリコン学習の必要性を感じ、社内外で普及活動を実施。これまで10人ほどが高額で時間のかかる資格取得に向けて行動してくれている。(有資格者も生まれている) 【その他】 新・RPGジョブ診断は、錬金術師。 好きなものは、便利ガジェット、ラーメン、カメラ、サウナ、オリックス バファローズ。 土日は、新しい土地のラーメンを食べに行き、周辺をフォトウォークし、近くのサウナに入って"ととのう"。帰宅後に撮影した写真を現像し眺め、もっと上達するにはどうすれば良いかを言語化し研究するという生活です!

株式会社リクルート Mid-careerのメンバー

2007年(株)リクルート新卒入社。人材領域でシステム担当を経験後、じゃらんnetのWEBコンテンツ企画に異動。その後、CRMディレクターとしてじゃらんnet、ホットペッパービューティー、サービス横断担当などでWEBマーケティングを経験。(株)リクルートライフスタイルのCRMグループマネージャーを経て、現在は(株)リクルートライフスタイルのキャリア採用Gのマネージャー。

なにをやっているのか

1960年に創業したリクルートグループは、大学生向け求人広告から事業を開始し、その他の人材関連サービスへ領域を拡大させながら、ライフイベントやライフスタイルを支える販促領域へも進出し、長年にわたり、販促メディア事業、人材メディア事業及び人材派遣事業の3つの領域を軸に展開してきました。 “マーケット全体に向き合い「不」を解消する 創業以来、人と社会の不満、不便、不安といった「不」を解消し、より良い未来に向けて邁進してきました。 私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界を実現します。 より速く、シンプルに、もっと近くに。 私たちは、個人と企業をつなぎ、より多くの選択肢を提供することで、「まだ、ここにない、出会い。」を実現してきました。 いつでもどこでも情報を得られるようになった今だからこそ、より最適な選択肢を提案することで、「まだ、ここにない、出会い。」を、 桁違いに速く、驚くほどシンプルに、もっと身近にしていきたいと考えています。

なにをやっているのか

1960年に創業したリクルートグループは、大学生向け求人広告から事業を開始し、その他の人材関連サービスへ領域を拡大させながら、ライフイベントやライフスタイルを支える販促領域へも進出し、長年にわたり、販促メディア事業、人材メディア事業及び人材派遣事業の3つの領域を軸に展開してきました。 “マーケット全体に向き合い「不」を解消する 創業以来、人と社会の不満、不便、不安といった「不」を解消し、より良い未来に向けて邁進してきました。 私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界を実現します。 より速く、シンプルに、もっと近くに。 私たちは、個人と企業をつなぎ、より多くの選択肢を提供することで、「まだ、ここにない、出会い。」を実現してきました。 いつでもどこでも情報を得られるようになった今だからこそ、より最適な選択肢を提案することで、「まだ、ここにない、出会い。」を、 桁違いに速く、驚くほどシンプルに、もっと身近にしていきたいと考えています。

なぜやるのか

■事業背景と役割 「商うを、自由に。」 当社グループは、中小企業への展開余地が大きいSaaSソリューション等、テクノロジーを駆使した業務・経営支援サービスには、大きな事業成長のポテンシャルがあると考えており、Saasソリューションの一つである「Air ビジネスツールズ」を通じて、日本国内において事業領域や産業の垣根を超え、中小企業の抱える様々な共通課題に積極的にアプローチし、それらを解決することを目指しています。企業の経営者や従業員が管理業務から解放され、本来の事業そのものにより集中することができれば、それらの企業における生産性の向上や、更なる持続的成長にも貢献します。ひいては、企業の事業進化やサービス水準向上と、個人ユーザーの満足度向上に繋がると考えています。 ■マーケット状況 日本における「Air ビジネスツールズ」の潜在店舗数を約290万程度と推定しており、アカウント数拡大の余地は依然として大きいと認識しています。直近での、日本政府によるキャッシュレス・消費者還元事業の推進が追い風となり、決済サービスである「Airペイ」のアカウント数が特に増加しており、2020年3月末時点での約14.9万、前年同期比167%増となりました。消費増税が施行された2019年10月以降も多くの企業クライアントから「Airペイ」導入の要望をいただいています。 また、「Airペイ」を利用する企業クライアントによる「Airビジネスツールズ」の他ソリューションとの併用が増加しています。2020年3月末の「Airペイ」アカウント数約14.9万のうち、他ソリューションを併用しているアカウント数は約10.2万となりました。今後も「Airペイ」のアカウント数の伸長が、「Air ビジネスツールズ」の総アカウント数の増加に寄与していくと考えています。 ■事業フェーズ ・社会課題の本質の抜本的な解決につながり、誰しもにとって身近な店舗への影響の大きな事業で、自身の仕事の意義や価値、それによる変化を日々感じられる事業です。 ・直近2020年3月期決算発表にも記載のとおり、経営戦略として打ち出された2項目のうち1項目が「 「Air ビジネスツールズ」を中心としたSaaSソリューションによる企業の生産性改善」となっています。 ・2020年4月より、株式会社リクルートにSaaS事業本部を設置。就職・転職などのHR領域、旅行・飲食・美容・住宅などの集客支援領域を含めたリクルートグループの事業を横断した事業拡大、事業創造を加速・推進していきます。 ・メディアと異なり競合とのCVRの削りあいではなく、中小事業者へのテクノロジーのインフラ展開を通じた市場創造の要素が強いため、あるべき姿をビジョンと戦略をもって描き、抽象度の高い課題を構造化する力がよりいっそう求められます。 ・事業およびプロダクトのビジョンやあるべき姿を描き、社外のみならず社内に対しても装着していく必要性の高い事業です。 ・上記事業背景のとおり、リクルートグループの持つテクノロジーとオフラインでの顧客接点力という優位性を活かすことができます。

どうやっているのか

「個」が活躍する仕組み リクルートの価値の源泉は「人」だと考えています。 「起業家精神」を育み、「圧倒的な当事者意識」を発揮させ、さらに「個の可能性に期待し合う場」として相互に影響を与え、継続的な成長を可能にしている理由は何か。 他社が容易に真似できない企業文化と、それを支える「人」を育てて活かす仕組みがあります。

こんなことやります

【概略】 ・当社Airビジネスツールズ事業のありたい姿、あるべき姿を描き、言語化したうえで、社内外へのブランディング戦略を立案し実行する。 ・既存クライアントはもとより社会的認知を醸成するための広報・PRの企画立案および実行。デジタル、アナログを問わず最適なポートフォリオの構築。 ・社内の各プロダクトのプロデューサー、ディレクター、エンジニア、デザイナー、マーケターをはじめとしたメンバーがビジョンやプロダクトのありたい姿、あるべき姿を正しく理解、納得し、エンゲージメントを高められる組織づくり、社内広報。 ■募集背景 ブランディング強化のため組織形成され現在担当者2人(それぞれ兼務も)です。まだできて間もない組織であり、定型業務がほぼないとすらいえます。 あるべきブランディングとは何か、それを既成概念にとらわれず描き、周囲をリードし実行する力をお持ちの方を求めています。 ■ありたい姿(一部) ビジョン:「商うを、自由に。」 ミッション:「お店をとり巻く煩わしさを減らし、自分らしいお店づくりができるようにする。」 お店をとり巻く煩わしさとは: 「本当はやりたくないのにやらなきゃいけないこと」「やりたいのにやり方がわからなくてできないこと」 「時間をかけたくないのにかけざるを得ないこと」「コストをかけたくないのにかけざるを得ないこと」「何がわからないのかすらわからないこと」 機能的価値:「シンプル」「カンタン」「スマート」 情緒的価値:「誰にでも手が届く」「信頼」 ■サービス・プロダクトのご説明 ・AirREGI(会計/POS)・AirWAIT(受付管理)・AirMATE(管理分析)・AirRESERVE(予約管理) ・AirPAY(決済)、AirPAYQR、AirPAYポイント ・AirREGIハンディ(注文管理) ・AirSHIFT(シフト管理/勤怠) ■参考URL ブランドステートメントと実践の間 - Airシリーズのブランディングを例に https://designblog.recruit-lifestyle.co.jp/n/n4b2a33c9ea0b 【求めるご経験・スキル】 ・アウターブランディング、または、インナーブランディングのいずれかまたは両方の経験をお持ちの方 ・事業当事者として広報やPR、ブランディングに取り組まれてきた経験をお持ちの方 ・抽象度の高い課題に向き合い構造化し、施策に落としこみ動かす経験をお持ちの方 【歓迎するご経験・スキル】 ・インターネットサービス企業における各種企画経験 ・エンジニアなどIT人材とのコミュニケーションの経験 ・大手消費財メーカーにおけるブランドマネジメント経験 ・デジタルマーケティングの知見 ・組織や人への関心 あなたとお会いできることを楽しみにしています!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    1960/03に設立

    45,856人のメンバー

    東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー