1
/
5
CTO(最高技術責任者)
65
エントリー
on 2020/09/07 1,597 views

格差なく生活ができる未来のライフスタイルのスタンダードを作るCTO募集!

株式会社エアールームテクノロジーズ

株式会社エアールームテクノロジーズのメンバー もっと見る

  • 株式会社エアールームテクノロジーズ 代表取締役社長兼CEO
    法政大学経済学部中退後、レシピ動画サービス「クラシル」や女性向けメディア「TRILL」運営するdely株式会社にて、新サービスの立ち上げを経験。その後、株式会社FiNCにて、ダウンロード数国内No.1のヘルスケア/フィットネスアプリ『FiNC』のiOS/Web開発に従事。その後、2018年5月に株式会社Elaly(えらりー)(現:株式会社エアールームテクノロジーズ
    )を設立。
     家具・家電のサブスクリプションサービス「airRoom(エアルーム)」 を2018年10月にリリース。
     2020年には、アジアを代表する30歳未満の...

  • [学生時代に取り組んだこと]
    ・東南アジアに魅了され、電気・ガス・水道など何もない村に住ませてもらったことがきっかけで日本でゲストハウスを設立

なにをやっているのか

▼プロダクト
株式会社エアールームテクノロジーズは、家具・家電のサブスクリプションサービス「airRoom」を運営しています。
➤サービスサイト:https://air-room.jp/

当社サービスは、お客様にとっては「高い家具を購入する必要がなく、少ない費用で新生活を始めることができる」、参画家具メーカーにとっては「在庫になりがちな高価格・高品質な家具を収益化できる」というメリットがあります。

その革新性が評判を得て、日本経済新聞、TechCrunchをはじめ、キー局番組にも大きく取り上げていただきました。2018年10月、首都圏を中心にローンチしたサービスですが、より多くのお客様にご利用いただけるよう、全国展開に向けて進めています。

➤メディア掲載実績(一部抜粋)
【日本経済新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36405580S8A011C1000000/

【Forbes】
https://forbesjapan.com/articles/detail/28650

【TechCrunch】
https://jp.techcrunch.com/2019/07/24/airroom-fund-raising/

なぜやるのか

  • 日テレ「スッキリ」で取り上げていただきました!
  • 日テレ「スッキリ」で取り上げていただきました!

▼VISION
テクノロジーで世界中の人々のライフスタイルを、より良いものに

▼MISSION
一人一人が、体験できる選択肢を広げ、幸せの最大化を実現する

誰しも一度は「お金が無くて、できなかった」・「お金が無くて、諦めた」という経験をしたことがあるのではな無いでしょうか?
私たちは、「お金が無くても、人が正しく評価される世界」・「資産の大小に拘らず、選択肢が多く広がる世界」させます。

その第一弾として、多くの方が人生で長く過ごす住空間領域であるインテリアのサブスクリプション型シェアリングサービス「airRoom」をリリースしました。

当社サービスでは、誰もがお金をかけずに理想のライフスタイルを実現できるだけでなく、重たい家具の所有から解放され、より快適な生活を楽しむことができます。
私たちのビジネスモデルは、家具ブランド・お客様・Elaly、すべてのステークホルダーの利益が循環しています。
このプラットフォームをさらに大きくしていくことで、住環境のインフラとして社会に定着させたいと考えています。

どうやっているのか

生活スタイルの変化により、新たな家具を購入する費用や処分・引っ越し費用などの出費に悩む方は多く存在します。
その一方で一部の大手メーカーをのぞき、この10年間で50%以上の企業が廃業をしている事実があります。
そこで私たちは中小家具メーカーが抱える「高品質・高価格帯」の有休在庫を、個人ユーザーが1カ月単位でレンタルできるサブスクリプションサービスを提供し、両者の課題を目指しています。

まずは家具業界におけるサブスクリプションサービスを確立した後、家電業界へと領域を拡大しました。
中長期的には「モノのNetflix」としてお客様のライフスタイル全てにおける提案をして行いきたいと考えています。

こんなことやります

【募集背景】
株式会社エアールームテクノロジーズは、生活スタイルの変化に合わせて家具・家電を購入・処分するのではなく、定常的にレンタルできるサブスクリプションサービス「airRoom」を運営している企業です。
2018年10月のサービスリリース以降順調に利用者数を伸ばし、4万人を突破しました。(2021年12月現在)

現在、エンジニア2名でプロダクト開発を行っています。
当社サービスの更なる拡大を見据え、開発環境の整備および組織体制の構築を任せられる方を募集します。

【業務内容】
プロダクト開発のロードマップ作成から開発実務、エンジニアリング組織のマネジメントをお任せいたします。
またプロダクト、技術部門の責任者として経営に関わっていただきます。

・カスタマー、サプライヤーおよびSCMプロセスを含めたプロダクト開発のロードマップやプロダクト戦略の策定
・エンジニアリング組織のマネジメント
・エンジニアやデザイナーなどプロダクトサイドの人材の採用
・最速で事業成長を進めていくにあたってのプロダクト戦略の修正や組織のマネジメント
・中長期的にサービスが拡大していく上での技術要素の選定や最先端技術の情報キャッチアップ
・経営メンバーとして経営戦略への提言および執行

【開発環境】
・Ruby on Rails
・React.js
・aws
・redash
・github
・slack
・sentry
・datadog
・notion

【必須スキル・経験】
▼下記のいずれか、または付随するご経験をお持ちの方
・仕様策定から設計、構築〜QA、ステークホルダーへの調整等、エンジニアとしてのトータルスキル
・Ruby on Railsでの開発経験
・Reactでの開発経験
・AWSによるインフラ構築・運用経験
・アジャイル開発の経験
・開発組織のマネジメント経験
・様々なステークホルダーとの折衝能力と高いコミュニケーション力

【歓迎スキル・経験】
・CTO、VPoE、EMとしての実務経験
・サブスクリプション型ビジネス領域でのご経験
・サプライチェーンマネジメントに関する知識
・開発を推進していくにあたり必要な基本的な知識
・ビジネスの視点から戦略/戦術を立案・実行した経験

【求める人物像】
・当社のビジョン・ミッションに共感いただける方
・自発的に行動ができる方
・能動的に組織運営できる方
・業界変動などを先読みし、中長期的な目標に対してコミットできる方
・経営目線に立ち、優先度などを的確に判断できる方

【各種URL】
▼会社HP
https://company.air-room.jp/

▼「airRoom」サービスサイト
https://air-room.jp/

▼会社紹介資料
https://speakerdeck.com/airroom/earumutekufalserozizuhui-she-shao-jie-zi-liao

会社の注目のストーリー

女性セブン4/21号に「エアールーム」を掲載いただきました!

中部経済新聞にairRoom(エアールーム)を掲載いただきました!

DIME4月号にairRoomを掲載いただきました!

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社エアールームテクノロジーズの会社情報
株式会社エアールームテクノロジーズ
  • 2018/05 に設立
  • 20人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 5階ウエスト
  • 株式会社エアールームテクノロジーズの会社情報
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?