1
/
5
SRE
中途
3
エントリー
on 2020/10/07 414 views

SREチームで複数の新規事業プロジェクトを横断して支えるエンジニアを募集!

株式会社Relic

株式会社Relicのメンバー もっと見る

  • クラウドファンディングSaaSであるCROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEの開発責任者として要件定義から開発・運用、ビジネススキーム調整などを担当しています。
    また、サブプロジェクトとして社内システムの構築や、メンバーへのセキュリティ意識向上、情報システムチーム、SRE活動、衛生管理者、ISMS事務局などを行っています。
    仕事柄、特商法とか割販法、決済代行など決済・販売周りの仕組みによく触れています。

  • 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科に在学中、産業技術総合研究所の技術研修生としてロボット工学の研究やロボット開発に従事した後、DeNAに入社。エンジニアとして主にEC事業領域の新規事業・新規サービスや大手小売業との協働事業であるECサイトやショッピングモールの開発・運用の責任者としてリード。その後、100万人以上のユーザーが利用するスマートフォンアプリの開発や新規事業の開発リーダーを経験。インフラを含め、全体のアーキテクチャの設計〜実装まで、幅広い領域を得意とする。2015年より複数のスタートアップのサービス開発や運用支援、及び技術アドバイザリーに従事した後、2016年、株式会社...

なぜやるのか

  • ビジョンは「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」
  • 多種多様な業界から優秀、かつユニークで熱量のある人材が集まっています

「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」をビジョンに、Relicは2015年に創業。

スタートアップや大企業の社内ベンチャーといった“会社規模”に関わらず、新規事業や新規プロジェクトを創出し、サービス成長の支援をしていくことで、日本から世界に誇れる事業やサービス・プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい。そんな想いを持って日々仕事に励んでいます。

不確実性が高い新しい挑戦をする際には、仕組みが出来上がっている既存事業の経営とは全く異なる戦略やノウハウ、そして何よりそのプロジェクトに関わる人材が、強い意志と責任を持って事業の実現/成功に邁進することが必要不可欠。しかしながら、大志を抱いて挑戦したとしても、必要なノウハウやリソースが不足していることで、成功に至らなかったケースも目の当たりにしてきました。

意志が無い人に意志を持たせることは非常に困難ですが、意志がある人に対して、必要なノウハウやリソースを支援することはできます。Relicの手掛ける事業は、まさにそれを実現するためのものです。大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。それを叶えるために、我々自身もまた、挑戦し続けていきます。

会社の注目のストーリー

【21卒内定者インタビュー後編】Relicに入って成し遂げたいこと、期待していること
社会にインパクトを与える事業を創る!新卒入社後に一度は腐った自分が、“MIP”を受賞するまで。
業務委託からRelicに参画。トレンドのフリーランスから正社員エンジニアになった理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Relic
  • 2015/08 に設立
  • 162人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
  • 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F
  • SREチームで複数の新規事業プロジェクトを横断して支えるエンジニアを募集!
    株式会社Relic