1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
事業開発
28
エントリー
on 2020/09/18 873 views

プロダクトの力でクラウドファンディング業界を牽引したい事業開発大募集!!

CAMPFIRE

CAMPFIREのメンバー もっと見る

  • アパレルメーカーの営業、IT系企業のEC、WEBメディアの企画職を経て2017年6月に株式会社CAMPFIREにジョイン。
    現在はCAMPFIRE事業部長として、サービス全体を統括しています。

  • PR会社、プロモーション会社を経てベンチャーでの新規事業の立ち上げに携わったのち、CAMPFIREにジョイン。
    入社当初は、事業推進室でプロジェクトオーナーの可能性を拓く&連携企業がクラウドファンディングをうまく使いこなすためのアライアンスと提携企業と共同運営するサービスの運営と事業開発を担当していました。

    現在は、プロダクト・ガジェット領域のマネージャーとして、プロジェクトのサポートやクラウドファンディングの利活用推進を行っています。

  • 2018年、インターンとしてCAMPFIREにジョイン。
    1年半CS経験を積んだ後、大学を卒業。
    正社員として新卒入社。

    現在はガジェット・プロダクトを中心としたクラウドファンディングの領域を担当。
    渋谷パルコ1Fのショールーム、「βOOSTER STUDIO」の店舗管理とCAMPFIREのサブブランド、「BOOSTER」の運営サポートを兼任。

    常に余裕を持って仕事をすることとコミュニケーションを大切にすることを意識して業務にあたっています。

  • 宮崎の山奥にいながら、渋谷で働くメンバーと密に連携しています。
    いまこの瞬間に働くメンバーを大切にしています。

なにをやっているのか

  • サービス開始から2020.6.1時点で累計流通額は240億円超
  • 新型コロナウィルスサポートプログラムも好調

* 国内No1 クラウドファンディング※クラウドファンディング年間支援成立件数(自社調べ)当社はクラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、これらに属する個人やクリエイターを中心に様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。

※No1 クラウドファンディング
* 国内クラウドファンディング年間支援成立件数(自社調べ)

◆サービス一覧
・購入型クラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
・融資型クラウドファンディング  CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー オーナーズ)
・株式投資型クラウドファンディング CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)
・継続課金型コミュニティプラットフォーム  CAMPFIREコミュニティ
・社会問題と向き合う人のクラウドファンディング GoodMorning(グッドモーニング)
・まちでいちばん身近なクラウドファンディング FAAVO(ファーボ)
・「あったらほしい!」という妄想をクラウドファンディングにて商品化 CAMPFIRE Creation(キャンプファイヤー クリエーション)

◆最近のトピックス
新型コロナウィルスの影響で、今後の事業の見通しを立てることが困難な状況にある方々へ向けて新型コロナウィルスサポートプログラムを行いました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000019299.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000019299.html
https://campfire.co.jp/press/2020/06/01/campfire-4billion/

◆サポートプログラムについて
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

◆2020年5月の流通額は約40億円、累計流通額は240億円、コロナ支援は開始3ヶ月で44.1億円超
https://campfire.co.jp/press/2020/06/01/campfire-4billion/

◆プロジェクトはTwitterでも発信しています。
https://twitter.com/CAMPFIREjp

なぜやるのか

  • 渋谷パルコ「βOOSTER STUDIO by CAMPFIRE」
  • 「業界随一!誰でも気軽にクラウドファンディングを利用できる支援購入型ストア」としてリニューアル

◆Mission:資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。
インターネットが普及したからこそ出来るようになったこと、を私たちはよく考えます。 それは、誰しもが、例え小さくても、声をあげられるようになった、ということではないでしょうか。 今まで一部の人たちや組織が独占していたりして手が届かなかったものが、 インターネットによって一般の私たちにも気軽に使えたり参入できるようになりました。 クラウドファンディングは資金集めを民主化した仕組みだと私たちは考えます。 「小さな火を灯しつづける」を合言葉に、私たちは誰でも声をあげられる世界を創っていきます。

◆Vision:優しい革命をおこす
私たちはインターネットを通じて革命を起こし、あらゆるものを個人の手の元に取り戻します。 既存の仕組みを破壊するのではなく「アップデート」する。
血の流れない革命、それを私たちは「優しい革命」と名付け、ビジョンとして掲げています。

◆お金の流れをカラフルに。
「お金には色がない」と言われます。お金に綺麗も汚いもないという意味ですが、私たちはむしろ、もっとお金に色をつけ、カラフルな世界にしていきたい。スマホの浸透による、決済や送金の電子化。ブロックチェーンや暗号通貨などのテクノロジーの進化。お金は物質としての実態を失っていき、決済や送金のコストは極限までゼロに近づいていく。そんな近い未来、お金はコミュニケーションのツールとなっていくのではないでしょうか。例えば、鳥取の学生にプログラミングの書籍代を300円送る。例えば、古民家を改装してカフェをやろうとする若者に500円を支援する。例えば、好きなミュージシャンのレコーディング費用を3,000円送る。例えば、ある作家のオンラインコミュニティに3,000円で参加する。例えば、カンボジアの農家に農機具代を少額で融資する。そうやってコミュニケーションと共にお金が流れる世界では、きっとカラフルなはず。カラフルな感情がのった、お金のコミュニケーション。私たちはそんな世界を目指していきます。

どうやっているのか

  • リモートワークを推奨しており、生活スタイルに合わせた働き方が実現できます
  • 経験年数や役職に関係なく、意見を出し合ってサービスをつくることができる環境です

◆10のValueをもとに、徹底的にプロダクトファーストな組織へ
私たちの目指す世界は、すでにある市場などではありません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。そのためにはビジネス主体ではなく、想いを形にするため、プロダクトファーストであり続ける必要があります。
プロダクトファーストを実現するために、サービスごとの事業部制を敷いており、意思決定を迅速に行なっています。各チームやユーザーから寄せられる要望は、全スタッフが見られる形で可視化し、スピーディにプロダクトに生かしています。

◆大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく
Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。
激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。

▽参考記事
CAMPFIREのミッション・ビジョン・バリュー
https://campfire.co.jp/vision/

▼働き方
-フレックスあり(コアタイム:11:00-15:00)
-リモート勤務可能
個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。
現在は新型コロナウイルスの影響により全社員完全リモート体制となっています。

こんなことやります

▼ポジション プロダクト・ガジェットカテゴリ事業開発

▼採用背景
今春、国内購入型クラウドファンディング史上最高の支援額支援者数となったCAMPFIREのプロダクト&ガジェットチームカテゴリ。更なる強化を図るため、新たな協業や企画に力を入れるべく、即戦力となってくれる方の採用を開始することになりました。

※ご参考
約2ヶ月の募集期間で2万人より3億円を超える資金調達に成功、国内購入型クラウドファンディング史上最高の支援金額、支援者数となりました。
https://campfire.co.jp/press/2020/04/01/princube-bestever/

▼業務内容
《担当領域》国内、海外のガジェット・プロダクトカテゴリ
https://camp-fire.jp/projects/category/technology?sort=most_funded
https://camp-fire.jp/projects/category/product?sort=most_funded

《ガジェットチームが関わっているサービス》
-βOOSTER STUDIO by CAMPFIRE
https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025705

-CAMPFIRE ・PARCO共同運営のクラウドファンディング「BOOSTER」https://campfire.co.jp/press/2020/04/17/booster-renewal/

-CAMPFIRE ・メディアジーン共同運営のクラウドファンディング「machi-ya」
https://camp-fire.jp/machi-ya

《具体的な仕事内容》
-業界の流れや課題を把握した上で適切なメーカーと組み、新たな利益を生む事業の企画や推進
-プロジェクトのキュレーション
-弊社のリソースを活用した事業企画

▼ポジションの魅力
-社会的意義の強い成長しているサービスに裁量を持って関われる
-ユーザーの反応がダイレクトに届きやすい、介在価値を実感できる
-完全リモート体制のため、生活スタイルに合わせてメリハリをつけて働ける

▼必須条件
-メーカーでのご勤務、またはガジェットを取り扱ったご経験が3年以上ある方
-新規事業の企画もしくは事業開発経験のある方
-業界知識やものづくりの流れをきちんとご理解されている方

▼歓迎条件
- メーカーやガジェットを取り扱っている企業との強力なコネクションのある方
- ビジネスレベルの英語

▼こんなひとに会いたい
-クラウドファンディングの可能性を追究してみたい方
- CAMPFIREを通じて実現したいことがある方
-経営目線で仕事をしてきた方、これからしたい方

▼チーム体制
チームマネージャー1名
キュレーター4名(兼 インサイドセールス1名、海外担当2名、店舗担当1名)

▼働き方
・フレックス(コアタイム:11:00-15:00)
・リモート勤務
個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。
現在は新型コロナウイルスの影響により全社員完全リモート体制となっています。

▼メッセージ
こんにちは。プロダクト&ガジェットチーム北山です。
プロダクト&ガジェットチームは、「Incubation&Discovery」をテーマに寄せられるプロジェクトの相談・サポートを行いながら、より大きい枠組みからアイデアが形になる場の創造に取り組んでいます。
「アイデアを形にする=ものを作る」というのはそもそも困難なことです。CAMPFIREのミッションと照らし合わせたときに、商品企画・開発やファンコミュニティ形成、ブランドづくりに至るまで包括したサービス体験を、アイデアを持つ人々へ提供することが必要だと考えています。
「ものづくり」に強い課題感を感じている方、そしてその解決策を求めている方、とにかく面白いアイデアに出会いたいといった方、ぜひCAMPFIREの一員となってお力を貸してください。

エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
CAMPFIRE
  • 2011/01 に設立
  • 112人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • プロダクトの力でクラウドファンディング業界を牽引したい事業開発大募集!!
    CAMPFIRE