1
/
5
フロントエンジニア
中途
9
エントリー
on 2020/09/25 356 views

自社商材のコーディングを担当するフロントエンジニアをWANTED!

サングローブ株式会社

サングローブ株式会社のメンバー もっと見る

  • Web事業部でのフロントエンドチームのリーダーを務めています。

なぜやるのか

これまで集客を目的とした訴求手段は、
TVメディアや新聞掲載といったマス広告が主流となっていました。

しかし、このような広告はどれだけ効果が出ているかを計ることが難しく、
費用に対するリスクが非常に高いため、一定以上の金額を投資できるような資金力が求められ、
中小企業にとってアンフェアな集客マーケットが展開されてきました。

そんな中で、より明確な効果測定をすることができる手段が生まれました。
それが、加速的にシェアを伸ばしてきたインターネットを用いてのWeb広告です。
これに伴い、資金力で引けをとっていた中小企業でも、
目的に応じた費用の範囲内で集客をすることが可能になったのです。

しかしながら、このメリットはどの企業にとっても共通で、大手企業でも従来のマス広告から、
Web戦略を用いた広告や広報活動に重点をシフトするようになってきました。

加えて、このような集客支援を提供する側の優秀な人材や企業が、需要に対して少ないため、
その希少性からWeb集客支援の価格は高騰しています。
そして、それを逆手に嘘をつき、
内容が伴っていない法外な金額を請求する悪質な会社も目に付くようになりました。

そうした影響を受けて、
再び中小企業にとってアンフェアなマーケットが展開されるようになったのです。

そこで、これらの問題を解決するために生まれたのが、サングローブです。

我々は価格高騰の最大の理由である「人材不足」に目を向けて、
優秀な人材の採用と育成に力を入れています。
その結果、すべての作業を自社内で対応する"ワンストップ完結型"のWebサイト制作が可能となり、
これまで制作過程で発生していた、業者間の中間マージンや無駄な時間を省くことができるのです。

それにより、サングローブだけの「低コストで高クオリティ」なサービスの提供を実現しています。

そうした確かな商材には、やがて信用が生まれます。
そしてそれは、未来の信頼に繋がります。

我々は形の見えない商材を扱うからこそ、この部分に妥協は許されません。

嘘や無駄が多く存在するこの業界を、「信用と信頼」を持って変えていく。
それこそがサングローブの使命と考えます。

会社の注目のストーリー

常にベストを尽くしたサービスの提供を目指す。
不可能なことでも可能にするのが僕らサングローブ。
【社員ブログ】日本語で使えるヒートマップツールを紹介してみた件
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
サングローブ株式会社
  • 2015/02 に設立
  • 652人のメンバー
  • 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング4F
  • 自社商材のコーディングを担当するフロントエンジニアをWANTED!
    サングローブ株式会社