Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
スタートアップを応援したい人!
on 2016/04/13 450 views

あのスタートアップも、、急成長の火付け役<NET jinzai bank>

for Startups,Inc

for Startups,Incのメンバー もっと見る

  • NET jinzai bankの立ち上げメンバー
    ヒューマンキャピタリスト兼HR

  • 法政大学経営学部を卒業後、株式会社セントメディアに入社。
    入社後、配属派遣事業部では営業として、東京・大阪にて、
    大手IT・家電メーカー・金融・外資保険等を担当し、事業部売上120%成長を牽引。

    NET jinzai bank参画後は、採用企業と転職希望者の双方を担当しながら、
    若手からエグゼグティブクラスに至るまで、企業成長の要となる多くの
    ポジションの創出と幅広いご支援、また事業開発・企業アライアンスに従事。

    2015/7にNET jinzai bank歴代個人単月売上ギネスを樹立し、日々奮闘中です。

  • 佐藤宗徳(さとう むねとく)
    forStartups所属のヘッドハンターです。
    *2018.6.19より、NET jinzai bankより社名が変更致しました。

    成長産業を支援するチームとして、
    勝てる。急成長企業を支援し続けます。


    大学卒業後に、大手食品メーカー→大手人材紹介会社→自営業→当社に参画
    現在、エグゼグティブ・サーチ(ヘッドハンティング)をしております。

  • 2005年、名古屋工業大学大学院を修了後、NECに入社。グループ社員約15万人が使用する人事基幹システムの開発・保守・運用を担当。システム開発におけるプロジェクトマネジメント業務全般に従事。

    2011年4月よりグリーに転じ、最重要PJの全社横断PMO業務などを通じてソーシャルゲーム業界の激動の時期を経験。プロジェクトマネジメント以外に戦略企画や社内コンサル業務などにも従事し、実績として全社のプロジェクトMVP等を受賞。

    国内最大級のiOS/Androidエンジニア育成スクール『RainbowApps School』事業開発部長を兼務し、自社メディア立ち上げ責任者に就任。

なにをやっているのか

  • 世界で勝てる企業を日本から生み出す為にはfor Startups, Inc.が必要だと言われる世界を作り出して行きたいと考えています。
  • 日本最大級の起業家イベント『SLUSH TOKYO』を協賛・運営サポート

フォースタートアップス株式会社は、2016年9⽉、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。
「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、ベンチャー特化型の転職⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を推進。

近年では、国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして⽇本最⼤級のスタートアップイベント『SLUSH TOKYO/SLUSH ASIA』を企画・協賛しています。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。

最近では、業界内外から優秀な仲間が続々と集っており、GREE、サイバーエージェント、GMO 、メタップス、Fringe81、セールスフォース、ソフトバンク、DeNA、デロイトトーマツ、日産自動車、野村證券、ヤフー、楽天、リクルートなどの管理職経験者を中心に、現在50名までになりました。

▼2019年の抱負
https://www.wantedly.com/companies/forstartups/post_articles/150265

▼日本を代表する起業家・投資家の皆様にご来社いただき社内勉強会を開催しています。
https://www.wantedly.com/feed/s/guest

▼私がfor Startupsに入社した理由
https://www.wantedly.com/feed/s/net-jinzai-bank

▼大手金融グループ会社3社と提携し、 シード期スタートアップ向け総合コンシェルジュサービス「forSEED(フォーシード)」を開始 - 2018.8.24
https://forstartups.com/pressrelease/forseed/

なぜやるのか

  • 大手金融グループ会社3社と提携し、 シード期スタートアップ向け総合コンシェルジュサービス「forSEED(フォーシード)」を開始
  • 成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」を開発

日本のGDPが世界3位である理由をGoldman Sachsの元アナリストは『単に人口が多いから』と述べています。現に就労人口は6,000万人と先進国の中では多い方なのですが、1人あたりGDPとなると世界26位となり、今後は少子化/高齢化の影響もあり、就労人口は半減し、結果、GDPは世界10位以下まで下がると云われています。要は日本では外貨を獲得できる産業/企業が人口の割には育成されていないとも云えます。

そんな中、この10-15年で世界レベルで新たに外貨を獲得し、時価総額を上げたのはApple、Alphabet(Google)、Amazon、Facebook等に代表される米国インターネット企業です。最近ではフランスでは反Amazon法が、ドイツでは反Google法が施行される程、一つの米国インターネット企業が国内経済に大きく影響を及ぼす可能性が指摘されています。それ程に米国インターネット企業は世界的に圧倒的な競争力と影響力を持つようになりました。

日本から外貨を獲得できる、世界でも競争力を持てる企業を1社でも多く生み出すこと。それが日本のGDPを下げ止める一つの手段であると考えています。

どうやっているのか

  • “ for Startups " -すべては、スタートアップのために。
  • 36階の眺望と開放感のあるオフィスでお待ちしております。

for Startups, Inc.が大切にしているミッション・ビジョン・バリューです。 これらの指針をもって全員でオーナーシップをもって経営しています。

【ミッション・ビジョン】
■for Startups -すべては、スタートアップのために。

【バリュー】
■Startups First
全ては日本の成長のために。スタートアップスのために。
※スタートアップス=進化の中心にいることを選択する挑戦者達

■Be a Talent
スタートアップスの最たる友人であり、パートナーであり、自らも最たる挑戦者たれ。
そして、自らの生き様を社会に発信せよ。

■The Team
成長産業支援という業は、チームでしか成し得られない。
仲間のプロデュースが、日本を、スタートアップスを熱くする。

こんなことやります

「日本から世界で勝てるスタートアップ企業を1社でも多く輩出する」という想いの基、国内外を代表するVC/CVC/アクセラレーターとの協業モデルを強みに、日本を代表する急成長スタートアップ(メルカリ/スマートニュース/freee/BASE/Retty 等)へ下記のような支援事業を展開しております。

■概要
インターネット/IoT業界を進化させるメディア・アプリ事業/投資事業/イベント等のアライアンス/HRサービス事業など

■募集の詳細
下記の「得意分野」+「収益事業である人材サービス事業」を並行してお任せします。

【メディア事業】
インターネット/IoT業界特化型 企業情報メディア・アプリをリリース。
サービスやコンテンツの企画/開発/運営をお任せします。

【アライアンス】
当社サービスの成長につながる事業提携を企画・実行します。
実績としては例えば…
◆スタートアップイベント『SLUSH ASIA』への協賛、ブース運営
◆イベントプラットフォーム運営
◆国内最大級のソースコード共有サイトと連携した転職支援サービス立ち上げ 他

【投資事業】
HR分野の強みを活かし、スタートアップ企業をサポートします。

【HRサービス事業】
◆有力スタートアップ企業を中心に採用支援サービスを提案
◆転職希望者のスカウト活動、キャリア相談、転職支援

※就業時間10-19時、直行直帰での就業も許可しているので、女性にとっても働き易い環境ではないかと思います。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
51人が応援しています
会社情報
for Startups,Inc
  • 2016/09 に設立
  • 70人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都新宿区新宿3丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
  • あのスタートアップも、、急成長の火付け役<NET jinzai bank>
    for Startups,Inc