1
/
5
プロダクトマネージャー
中途
4
エントリー
on 2020/09/29 910 views

会計/人事労務領域を一気通貫で。完全クラウド型税務申告ソフトのPMを募集!

freee 株式会社

freee 株式会社のメンバー もっと見る

  • 大学を卒業後、監査法人に入社。
    総合商社、製造業など上場会社を担当しました。
    監査業務に従事するうち、特に、税務に興味を持ち、同じファームの税理士法人に転籍。
    非上場企業の法人税、消費税申告書の作成・レビュー業務を中心に行いました。
    そちらで、中小企業の決算・申告業務が想像以上に時間がかかることに気付きました。
    世の中の決算・申告業務をもっと効率化できれば、経理の方も税理士も幸せになれるはず。そう思い、freeeに入社しました。
    現在は、申告freeeの新規機能の企画や仕様検討を担当しています。
    日々の取引の登録から、申告まで一貫して簡単に行えるソフトを目指しています。

  • 【生い立ちとこれまでの職歴 】

    東京の巣鴨に生まれ、商店街の中を縦横無尽に駆け回る少年時代を過ごす。

    母が自営業(雑誌の編集業)をしており、その事務所に度々入り浸っていたこともあり、幼少期から自然と様々なことにアンテナを張り巡らすようになる。

    高校時代、税理士・ツアーガイド・保育士の3択の中で悩んだ末、税理を目指すことを選択。会計知識の学べる大学・学部を受験。

    大学入学後、時勢や学内関係者の薦めにより、より短期で合格が望める公認会計士を受験することに。3年間かけて受験勉強に専念するも、結果は残せず、大学卒業後最初の6月下旬に就職活動をすることを決意。(受験期間に簿記1級と税理士試...

  • 2011年公認会計士試験合格。
    2012年より新日本有限責任監査法人にて会計/内部統制監査業務に従事。

    監査を実施する中で、世の中のバックオフィス業務における、紙資料の多さや煩雑さを痛感。その中で、当時クラウド会計ソフトの先駆けであったfreeeに出会い、プロダクトのコンセプトと今後の発展性に未来を感じ、2014年よりfreeeに入社。

    比較的初期の頃からfreeeに在籍しているため、freeeを取り巻く環境の変化を常に体感してきました。

    freeeではサポート・セールス・マーケティングと色々な業務を担当した後に、プロダクトマネージャーとして税務申告全般と会計事務所向けプロダクトの...

  • 現在Recruiting Managerとしてセールス、コンサルタント、事業戦略、マーケティングなどのEngneer以外の採用全般と採用広報を担当。またダイバーシティ推進室室長も兼務。

    「BtoBインフラを作りたい」という夢が実現できる環境、スモールビジネスの経営者に対するwebコンサルティングをし続ける中で、強く感じていた「データを持っている会社の強さ」、そして「創業期のgoogleのような組織を作りたい」という前職時代からの組織作りの理想が体現されている組織に魅力を感じ、freee株式会社にjoin。

なぜやるのか

  • スモールビジネスこそ、最高の自己表現でイキイキと働いている人達が多く、イノベーションの源泉だと考えています。弊社はそんなスモールビジネスがもっとカッコ良い世界を創ろうとしてます!
  • 社内にはソファーがあったりビーズクッションがあったり…うまくリフレッシュしながら働けるようになっています。

日本は先進国7か国の中で労働生産性が最下位と言われています。
国内の99%が中小企業であるにもかかわらず、生産性が大企業の半分未満であるためです。

freeeはこの中小企業の労働生産性を変えるため、スモールビジネスの働き方を変えるプラットフォームを構築します。

会計や人事労務をはじめとしたあらゆる業務の電子化・自動化はもちろん、政府や銀行とAPI連携しAIによる信用スコアリングの算出によるオファータイプの融資を実現、またオンライン上での新規取引先拡大や取引までシームレスに可能にします。

プラットフォームだからこそ銀行よりも豊富な企業のリアルタイムな経営状況や企業間ネットワーク情報、そしてfreeeを運用することによって実業務から生まれる学習データにより、さらに2,3歩先のサービスのリリースを実現します。

経理や労務に明るくなくても使いやすいUIUXによって使われる、そしてfreeeを使いつづけることで業務効率化から収益改善までを現実にするパラダイムシフトを起こし、業界をけん引する企業としてより強固なプラットフォームを構築していきます。

会社の注目のストーリー

【2020最新版】freeeの成長を支え続ける社員のストーリーまとめ
財務は成長速度のペースメーカー ──予算を通した組織づくりのために
【2021最新版】freeeの成長を支え続けるメンバーのストーリーまとめ
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
freee 株式会社
  • 2012/07 に設立
  • 481人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
  • 会計/人事労務領域を一気通貫で。完全クラウド型税務申告ソフトのPMを募集!
    freee 株式会社