1
/
5
法人営業
中途
8
エントリー
on 2020/09/29 351 views

事業拡大フェーズ|経営者層と関われる、法人営業でキャリアアップ!

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)のメンバー もっと見る

  • 早稲田大学卒業後、大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。
    成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わり、仕組みを作る。
    その後人材系のベンチャー企業に参画し、取締役COOに就任。
    新規事業としてIT分野のプロフェッショナル人材を活用する「ITプロ事業」を立ち上げる。
    2015年4月より「ITプロ事業」を業務移管させる形で、株式会社Hajimariを創業。
    代表取締役に就任。

  • 1990年生まれ。2012年法政大学卒業後、株式会社マクロミルへ新卒入社し、コンサルタントとして約3年間従事。大手食品メーカーをメインに、複数のFMCG関連企業を担当。商品開発及びマーケティング戦略の策定を支援。

    その後2015年4月、創業して間もない株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)に5人目の正社員として入社。初月月間MVP受賞後、15年度下半期全社VP、16年度上半期全社MVPをはじめ、複数回の表彰を経て、2017年に執行役員事業統括責任者として就任。

    その後、2020年4月より株式会社ITプロパートナーズから株式会社Hajimariに社名変更したタイミ...

  • 株式会社Hajimari 執行役員 intee事業部事業部長

    2014年より3年弱、不動産会社にて事業用不動産売買及び仲介、企画開発事業に従事。入社から退職まで全半期で目標達成。
    IT分野での新たな知識と、整っていない状況から会社を作り上げていく経験を得たいと感じ、スタートアップに転職。営業をメインに様々な業務を経験。
    入社初月月間MVP。2017年上期全社MVP受賞。2018年4月より、intee事業部事業責任者に就任。2018年上半期全社MVP受賞。
    事業では新卒採用マーケットで学生が本質的にキャリアについて考えるきっかけを作り、より多くの人がタスクではなく、"働くことは楽しいこ...

  • 飲食店情報サイトの営業職を5年経た後、飲食店向けに自社農園サービスを提供するスタートアップ企業に転職、サービススタートに係る業務全般に関わった後、ITプロパートナーズへ。

    小学校~高校までサッカー部、立命館大学入学後、4年間はNPOのボランティア団体に所属し、大学4年時には当時1200名いた所属学生の代表を務める。
    大学を卒業するまで京都で過ごし、大学卒業後は新卒にて株式会社ぐるなびに入社。
    東京で3年、金沢で2年の合計5年営業職を経験する。その後株式会社notocoに業務委託という形で参画。

    主に自社農園サービスの計画・実施・管理全般、研修講師として研修の実施を行い、サービスの形が...

こんなことやります

▼事業部ミッション▼
仕事と人生に熱中する20代を!!!

□□募集ポジション□□
intee事業部 / セールス

□□このポジションの魅力□□
●一人の営業として先行優位性がある競合に勝てるような総合的なセールス力(主に課題抽出力とプロダクト企画とストーリーテリング)
●一人で実現できるものをチームの誰もが高いレベルでパフォーマンスを出せるようにする業務の普遍化(仕組み化)力
●セールスおよびCAという事業全体を俯瞰してみることによる、事業企画/戦略的思考力
●人事の”採用”分野における広範的な知見および採用広報戦略と採用フロー設計力
●エンジニアと共にシステムを作り上げる、開発ディレクションスキル

□□募集背景□□
この数年で就職活動市場は大きく変わり、学生は1年弱という長い期間をかけて就職活動に臨むようになってきました。
しかしながら長い時間をかけても、「毎日会社に行くのが楽しい!」なんて若者はほとんどおらず、「もう日曜だ。出社嫌だな」と感じる社会人の方が圧倒的に多い現状です。
新入社員は毎年入社3ヶ月も経たずとして、60%程度の学生がキャリアの選択に後悔するというデータも毎年見るようになりました。
何故でしょうか??

それは社会に出る前に、「仕事の本質的な理解」が欠如していることに加えて、「人生のロードマップの立て方」を誰からも教えてもらうことができないためです。
そのため学生は自身の判断軸を持つことができず、とりあえず定量的な”就職偏差値”や”年収”という分かりやすく、かつ承認欲が満たされやすそうなポイントを基軸に会社を選びます。
この基軸に取って付けたような志望動機を上塗りして選考を複数社受け、縁があった会社に入社するというのが日本のほとんどの学生が行っていることです。
もちろん入社した時点で承認欲は満たされますし、金銭欲が入社すぐに満たされることもないので、仕事はどんどんつまらなくなっていきます。

人生で大事なことは、限られた個々人の時間、1分1秒を幸せに生きることだと考えています。
そのためにこの作業のような就活と、ファーストキャリアの無意味な時間は必要ない。

就職活動から熱中し、社会に入っても毎日仕事が楽しくような毎日を送ることができたら、そして人生に熱中することができれば。
どれほどその人の人生は豊かになるでしょうか。その人の可能性は広がるでしょうか。
そのような世界を目指して事業を作り上げています。

□□やりがい□□
●セールス/セールス戦略/事業戦略/マネジメント/キャリアアドバイザーと複数の職種に同時並行で挑めること。
●日本人の働くことのエンゲージメントの低さ(6%の社会人しか仕事を楽しんでいない)という、大きな社会課題に対して決してボランティアにならずビジネスとして本気で挑むこと。
●サービスを戦略的に自分の力で広げていく、事業家としてのチャレンジおよび達成感。

会社の注目のストーリー

Hajimariを設立した理由
全てが整った会社を辞め、全てが整っていない会社を選んだ理由
日本一高額なエスカレーターから、出来立てのジェットコースターに乗りかえた話
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)
  • 2015/02 に設立
  • 70人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 〒150-0043 渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル6階
  • 事業拡大フェーズ|経営者層と関われる、法人営業でキャリアアップ!
    株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)