1
/
5
フロントエンドディレクター
中途
25
エントリー
on 2020/10/02 1,419 views

Web制作/開発経験者求む!グローバルに活躍するフロントエンドディレクター

株式会社モノサス

株式会社モノサスのメンバー もっと見る

  • TV業界などを経て、2009年12月マークアップエンジニアとして株式会社モノサスに入社。Webサイトのコーディングを専門に行う「CODING FACTORY」のエンジニア/ディレクターとして様々なWebサイトの制作を担当。2013年11月、海外制作拠点としてタイ・バンコクに Monosus (Thailand) Co.,Ltd. を立ち上げ、現地法人の責任者として経営とスタッフ20名(日本人5名:タイ人15名)のマネジメントを行っています。

  • 2016年4月にタイ・バンコクに移住& Monosus (Thailand) Co.,Ltd.でディレクターとして入社。「CODING FACTORY」、B to B案件のWebディレクターとして大小様々なWebサイトの制作に従事。プライベートではタイ人とルームシェアして異文化交流中。

  • 大学ではC言語プログラミング・情報数学等を専攻。
    大学在学中にweb業界に進むための進路に悩み、中退をして専門学校 か 大学に残って独学で頑張るか悩んだ末、後者を選択。
    大学卒業後、株式会社モノサスに入社。
    コーディングファクトリーでコーダーとして制作に幅広く参加し、
    現在は新しい制作手法やフレームワーク等を積極的にキャッチアップし社内に広めたり、勉強会に参加する等、業界の潮流に乗ることを趣味としている。

    2016.01〜03まで「神山ものさす塾」という教育事業でコーディングの講師をやっていました。
    2016.04からはフロントエンドエンジニアの肩書きを名乗り自分自身のフロントエンドレ...

どうやっているのか

  • 自分たちが働く空間について考える勉強会の様子。部署も役割も異なるメンバー、外部の方も一緒になって考えていきました。
  • タイオフィスにはビデオ会議用の個人ブースや、卓球等のレクリエーションスペース、お昼寝スペースまで完備されています。

モノサスは、東京・代々木を中心に、タイ・バンコク、徳島・神山、山口・周防大島などに拠点をつくっています。自分の生活や関わる仕事によって住む場所を変えたり、定期的に拠点を行き来しながら働くメンバーもいます。

生活の拠点がどこであれ、社内外の勉強会にオンラインで参加して技術や知識を増やしたり、会社の制度や仕組みを考えるワーキンググループに所属するメンバーもいます。

代々木オフィスもバンコクオフィスも、密に連携をとりながら業務を行い、クライアントともIP電話で国内通話感覚で繋がっています。

現在のようにテレワークが働き方の選択肢となった状況においては、日本もタイも、各自が離れているという条件は同じ。もはや距離のハンディキャップはなくなったとさえ思えるほどです。

モノサスは日本もタイも大きな会社ではありませんが、コンパクトなチームだからこそ、個人の存在感や影響力は大きくなるものです。

日々誰かのアイデアが少しずつ会社を良くしていっていると実感できるくらい、どうやったらもっと良くなるのかを常に考え、行動に移せるメンバーが活躍しています。

会社の注目のストーリー

モノサスのかたちを作ってきたデザイナー、小野木 雄
マリオネットのいる暮らし
やるって言ったから、がんばる。かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>の弓削今日子
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社モノサス
  • 2004/10 に設立
  • 51人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区代々木3-9-5
  • Web制作/開発経験者求む!グローバルに活躍するフロントエンドディレクター
    株式会社モノサス