1
/
5
映像ディレクター
中途
on 2020/10/05 176 views

右脳を使うのは当たり前。左脳を使ってロジカルに映像制作するディレクター募集

株式会社エレファントストーン

株式会社エレファントストーンのメンバー もっと見る

  • 小さい頃から映画が好きで映像の専門学校へ。16mmフィルムで撮影や編集など貴重な経験を経た後、芝居の演出助手やステージ・イベント関係の仕事を経験。前職の経験から特にイベントのOP映像や展示会での企業VPなど派手な映像を得意としています。趣味はフットサルをしますが、身体がついてきてくれません(笑)映画は、70’s 80’s のアメリカが好きで、監督だとウディ・アレン、脚本だとニール・サイモンが好きです。

  • 1985年札幌生まれ。中学校・高校では放送部、早稲田大学時代は自主映画サークル、そのまま卒業後フリーランスを経てエレファントストーンのほぼ立ち上げメンバーに。気づけば映像に関わり20年。ドローンパイロットでもあり、操縦時間90時間超。地元の北海道をはじめ、撮影で地方へ行くことが大好き。早朝の日の出、深夜の星空、酷暑・極寒・山道獣道、そしてその土地で暮らす人々と出会って撮影したい。今はマクロレンズで虫を撮影することにハマっています。

  • 神奈川県出身。慶應義塾大学を卒業して2週間後に、故あってロンドン芸術大学へ2年ほど映像とアートを一から学びに行く。留学中はビデオアート、短編映画や写真を中心に、作品を製作。人物とその人が生きる場所との関係性を意識したテーマ、構図、物語を考えることが好きで、どんな製作でもそれを大事にしたい。好みの映像は、『天使の涙』『めがね』『Fish Tank』『20th Century Women』。趣味はライブ写真、芸術写真などの写真製作とInstagramの猫画像、動画集め。

  • 1990年生まれ、山梨県南アルプス市出身。

    学生時代はカナダのバンクーバーへ留学に行ったり、カンボジアへボランティアに行ったりと活発に過ごしていました。大学卒業後はITのベンチャー企業でWebメディアの運営およびグロースに携わり、その後フリーランスのライターとして活動。エレファントストーンが制作する映像に魅了され、2018年6月にWebマーケターとして入社しました。インターネットとSNSが大好きです。

なにをやっているのか

  • 創業から約10年、完全オーダーメイドの映像制作にこだわってきました。
  • 主にAdobe PremiereやAfter Effectsを使用して編集します。

株式会社エレファントストーンは代官山にある映像制作会社です。2011年4月の創業以来「FOCUS ON YOUR HEART.(あなたの想いは、象れる。)」をコンセプトに、完全オーダーメイドの映像制作に取り組んできました。

■コーポレートサイト
https://elephantstone.net/

ブランディングムービー、会社紹介、商品・サービス紹介、観光PR、不動産映像、TVCM、SNSドラマなど、業種・業態もジャンルも問わず幅広い制作を行っています。

-----------------------------------
■会社紹介資料
当社の求職者向け会社紹介資料です。エントリー前にご一読いただければ幸いです。
https://speakerdeck.com/elephantstone/erehuantosuton-hui-she-shao-jie-zi-liao
-----------------------------------

会社の注目のストーリー

映像ディレクターは、知らない世界・場所・人に出会える面白い仕事【社員インタビュー#3 嶺隼樹(後編)】
「楽しく、楽しい仕事がしたい」【代表取締役 鶴目和孝インタビュー】
「ミッション・バリュー・ビジョン」が決定!私たちが“映像の力”で目指す未来
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社エレファントストーン
  • 2011/04 に設立
  • 39人のメンバー
  • 東京都渋谷区猿楽町2-1 アベニューサイド代官山Ⅲ 5F
  • 右脳を使うのは当たり前。左脳を使ってロジカルに映像制作するディレクター募集
    株式会社エレファントストーン