350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 生産シミュレーションエンジニア
  • 3エントリー

製造業DXのカギは、デジタルツイン。自分も、社会もアップデートしませんか?

生産シミュレーションエンジニア
Mid-career
3エントリー

on 2020/10/23

546 views

3人がエントリー中

製造業DXのカギは、デジタルツイン。自分も、社会もアップデートしませんか?

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

Shinichi Taniguchi

製造業に身を置いて早20年。日本の製造・生産技術力に日々感謝しながらFAプロダクツの企画、技術力で社会に貢献するべく奮闘中。一緒の想いを持って成功体験を共有できる仲間を絶賛募集中!

今野彰久

【幼少期】 兵庫県川西市という神戸とも大阪とも言えない緑豊かな場所で育ちました。 体が小さく、本ばかり読んでいるひ弱な少年でした。 川西市立加茂小学校3年時、見かねた母親に南花屋敷少年野球団に強制入団させられました。 加茂小学校と言えば・・・ 大洋ホエールズ、読売ジャイアンツでスーパーカーの異名で大活躍された屋敷要大先輩 ID野球の申し子ヤクルトスワローズの古田敦也大先輩の出身校として有名(?)です。 1つの小学校から野球界のスーパースター二人はすごくないですか?そういえば同級生が屋敷さんの貸し屋敷に住んでたなあ 野球を始めたことにより性格改善され、できる子だと勘違いし児童会長までつとめました。 勘違いは中学まで続き3年時には生徒会副会長までつとめました。 勝てる気がしなかった当時の生徒会長は頭脳明晰、スポーツ万能、しかもハンサムという完璧男子でした。 こちらは勝手にライバル視してましたが、思えば負けず嫌いな性格はこの頃に形成されたんだと思います。 負けず嫌いは高校でも発揮され所属した陸上部ではやり投げ選手として県3傑(記録で3番といことです)、8種競技では県でもベスト8に入る活躍。顧問の先生からは「ヒョウが降ろうが、ヤリが降ろうが練習やめない男」として努力の男の称号をいただきました。 まあ原動力は好きな子へのアピールでしたが。 理由は何であれ「やってみる!」ができることは大切です。 「まあなんとかなるやろ」という言葉が好きなのですが、まずやってみる。何でもやってみる。これは今でも私の最大の武器です。 【青年期】 高校時代部活に没頭しすぎ、勉強はからきしで、卒業後1年間神戸三宮で予備校生として苦渋の1年を過ごしました。 浪人生活を経て大阪府立大学経済学部に入学。 大学生活前半2年間は陸上競技を続け、2部ながら関西インカレで4位入賞。 どうしても1番にはなれないんです。。 自分なりに納得感もあったので早々と引退をし、大学の単位も3回生で全て取得し、当時目指していた教師になるべく、塾講師に家庭教師に励んでいました。 この頃のスケジュール管理は今思い出しても神がかってました。できるようでできないスケジューリングですが、今もこの能力は絶賛活躍中です。 小学生~大検を目指している子まで最大11名の生徒を抱え、夜は塾講師、夜中は地元ファーストフードでレジ打ち、週末は日本中を旅してました。 とにかく隙間をきれいに埋めてましたね。 旅行は47都道府県全て達成しました。(足を踏み入れただけの土地もありましたが・・) 【キーエンスという会社との出会い】 教師を目指していたにも関わらず、興味本位で初めて受けた会社に4回生になるのを待たず、内定をいただいてしまいました。元々車や家電製品といったモノが好きで、モノづくりには興味があったのと、卒業までの1年間自由だ!という安易な考えで入社を決めそこから10年お世話になりました。(途中一度脱落しましたが、再入社を許された珍しい経歴です) ここでの10年間が今のビジネススキルの下支えとなっているのは間違いありません。 きつい、冷たい、などネガティブな単語がいくらでも出てくる会社ですが、人がモノを買う理由ってこういうことなのか!というのが痛いほど理解することができ、何故売れたのか、売れないのか、を自然に考えるようになり、どうすれば売れるのかを体現できる能力が身につきました。私はこの会社に対しては感謝しかありませんね。 【FAプロダクツに入社】 売れる商品があり、売る仕組みがある会社から、何もない会社への入社。 チャレンジ半分勢い半分で入社しましたが、5年経った今でも大変です・・ しかし自分で考えたサービスを自分の仕組みで売る。しかもそれが軌道に乗っている。 こんなに楽しいことはありません。 正直前職の時は仕事をこなしているだけで、こなしている中にも小さな楽しみを見つけて日々業務に打ち込んでいるにすぎませんでした。 今は全く違います。 次は何を売ろうか、どうやって売ろうか、誰と仕事をしたらうまくいくか、楽しいか、そんなことばかり考えるようになりました。 一度知ってしまった楽しみはやめられないですね。 日曜日の夜サザエさんのエンディングテーマが流れてくると、途端に気が滅入っていたころとは違い、今では曜日を忘れるほど月曜日が気になりません。 皆さんの中にも「サザエさんブルー」を毎週味わっている人も大勢いるはずです。 昔はセーブしていたプライベートも今では全力ですね。 平日は夜中まで趣味のダーツに没頭し、金曜日はレイトショー、土日は野球にキャンプ (ちなみに野球チームは4チームに所属。毎週試合してます・・) 仕事が充実するとプライベートも充実するもんだなと日々実感してます。

Yoshikazu Kida

Shinya Amano

思えば小さい頃から「くるま」と「バイク」が大好きだった・・・ プラモデル、ラジコン、オーディオ、カメラ、時計、文房具、などなど気が付けば「モノ愛」人間に成長。大学の卒論は「日米の自動車経済貿易摩擦」 就職活動では毎日いろいろな製造工場が見れると、当時は無名なセンサ・測定器メーカーのキーエンスを選んだ。 90年代初め製造業の自動化は活気があった、日本中の様々な業界の工場の自動化に関わることが出来た。当時ベンチャーという表現はなかったが小さい会社に入ったからこそ、一から法人営業とマーケティングの仕組みづくりを経験できた。 もちろんめちゃくちゃ仕事した(笑)そしてキーエンスもめちゃくちゃ成長した。 気が付けば日本一の株価、日本一の年収の会社になり超人気企業に。 仕事を通じてもっと製造業が大好きになった。 知れば知るほど。日本の国力=製造業の強さなんだとわかった。 39歳で本当に自分がやりたいことが見つかった。 ファクトリーオートメーション=FAを通じて日本の製造業を活性化したい!! 遅いとも思ったけど、、、思い切ってキーエンスを退職した。 40歳 2010年にFAナビを創業し製造業に特化したマーケティングや営業コンサルティングを手掛ける。順調に成長し2016年にはFAナビ、オートメーション新聞、クルーズの3社と経営統合によりアぺルザへ社名変更。取締役→顧問と経営を徐々にバトンタッチ。 2011年 IoT/スマートファクトリー専門会社のFAプロダクツを創業。 現在 代表取締役会長を務める。 2017年 構想設計のロボコム株式会社を創業 代表取締役となる。 日本の製造業、システムインテグレーターの活性化と成長に全力で取り組んでいます!!

株式会社FAプロダクツ のメンバー

製造業に身を置いて早20年。日本の製造・生産技術力に日々感謝しながらFAプロダクツの企画、技術力で社会に貢献するべく奮闘中。一緒の想いを持って成功体験を共有できる仲間を絶賛募集中!

なにをやっているのか

FAプロダクツは、スマートファクトリー構築とスマートエネルギー構築の両輪によって、企業の課題解決そして社会課題の解決に向き合うベンチャー企業です。「最新の製品・サービス」「最高の技術」「最適な方法」を組み合わせることで製造業のスマート化を推進し、日本経済を支える屋台骨になりたいという思いから、下記の事業を展開しています。 ①スマートファクトリー実現における総合支援事業 - スマートファクトリー構築プロデュース及びコンサルティング - 製造業向けロボットシステムなどスマートファクトリー化パッケージの企画・販売 - 設備稼働監視・故障予知、生産シミュレータ、生産シミュレーター導入活用サービス デジタル技術を駆使し、既存設備のIoT化や、大規模スマートファクトリープロジェクトの構想から立ち上げ、運用まで、協業関係にある関連会社・メーカーなどと連携しながらワンストップで提供しています。 ②スマートエネルギー実現における総合支援事業 - 再生可能エネルギー発電要素部品の販売 - 再生可能エネルギー発電所の物件紹介、販売、メディアの運営 - 及びそれに伴うソリューションの提案、販売 ほかスマートファクトリー化にあたって、「エネルギー」の観点からも最適なソリューションを提供。省エネ・創エネを実現する「再生可能エネルギー」を活用したエネルギーマネジメントによって、安定生産に繋げています。 FAプロダクツは、スマートファクトリー構築とスマートエネルギー構築の両輪によって、企業の課題解決そして社会課題の解決に向き合うベンチャー企業です。「最新の製品・サービス」「最高の技術」「最適な方法」を組み合わせることで製造業のスマート化を推進し、日本経済を支える屋台骨になりたいという思いから、下記の事業を展開しています。 ①スマートファクトリー実現における総合支援事業 - スマートファクトリー構築プロデュース及びコンサルティング - 製造業向けロボットシステムなどスマートファクトリー化パッケージの企画・販売 - 設備稼働監視・故障予知、生産シミュレータ、生産シミュレーター導入活用サービス デジタル技術を駆使し、既存設備のIoT化や、大規模スマートファクトリープロジェクトの構想から立ち上げ、運用まで、協業関係にある関連会社・メーカーなどと連携しながらワンストップで提供しています。 ②スマートエネルギー実現における総合支援事業 - 再生可能エネルギー発電要素部品の販売 - 再生可能エネルギー発電所の物件紹介、販売、メディアの運営 - 及びそれに伴うソリューションの提案、販売 ほかスマートファクトリー化にあたって、「エネルギー」の観点からも最適なソリューションを提供。省エネ・創エネを実現する「再生可能エネルギー」を活用したエネルギーマネジメントによって、安定生産に繋げています。 TOPICS−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 【世界トップクラスの技術力】 関連会社がWorld Robot Summit2018 (ロボットの世界大会) で世界3位に入賞 【南相馬市にスマートファクトリーを建設中】 最新鋭の加工設備と組み立て設備を持ったスマートファクトリー建設プロジェクトが進行中。実際の生産工場だけでなく、研究開発、教育など未来のものづくりをリードする拠点に。 【東南アジアの成長を支えるためにエンジニアの教育に注力】 目先の利益ではなく社会への貢献、社会構造の改善に向き合うことで、中長期的な目線でのビジネスの発展や文化のつながりを目指しています。その一環として現在ベトナム・ミャンマーの意欲ある人材を一級品のエンジニアへと育てるプロジェクトを指導。日本のエンジニアとも刺激し合うことで成長の化学反応を生み出していきます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
製造だけでなく、IT、人材、広告、メーカーやメガバンク出身や海外出身者など、多彩な個性・経歴を持つメンバーが活躍しています。
メンバーのキャラクターはそれぞれ異なるものの、皆ビジョンに共感しており、志は同じです。
製造業のDX、スマートファクトリー化を実現するソリューションを体感できるショールーム『スマラボ東京』『スマラボ小山』を運営。次世代のものづくりを実現する新しいコンセプトのデモラインを間近で見ることができます。
関連会社がWorld Robot Summit (ロボットの世界大会) に参加し、世界3位に入賞。チームとして高い技術力を有しています。
株式会社電通国際情報サービス(ISID)と資本業務提携を発表。FAプロダクツは、第2創業期が始まりました。
自社で200人規模のセミナーを開催するなど、業界的にも社会的にもスマートファクトリーへの注目度が年々高まっています。

なにをやっているのか

製造だけでなく、IT、人材、広告、メーカーやメガバンク出身や海外出身者など、多彩な個性・経歴を持つメンバーが活躍しています。

メンバーのキャラクターはそれぞれ異なるものの、皆ビジョンに共感しており、志は同じです。

FAプロダクツは、スマートファクトリー構築とスマートエネルギー構築の両輪によって、企業の課題解決そして社会課題の解決に向き合うベンチャー企業です。「最新の製品・サービス」「最高の技術」「最適な方法」を組み合わせることで製造業のスマート化を推進し、日本経済を支える屋台骨になりたいという思いから、下記の事業を展開しています。 ①スマートファクトリー実現における総合支援事業 - スマートファクトリー構築プロデュース及びコンサルティング - 製造業向けロボットシステムなどスマートファクトリー化パッケージの企画・販売 - 設備稼働監視・故障予知、生産シミュレータ、生産シミュレーター導入活用サービス デジタル技術を駆使し、既存設備のIoT化や、大規模スマートファクトリープロジェクトの構想から立ち上げ、運用まで、協業関係にある関連会社・メーカーなどと連携しながらワンストップで提供しています。 ②スマートエネルギー実現における総合支援事業 - 再生可能エネルギー発電要素部品の販売 - 再生可能エネルギー発電所の物件紹介、販売、メディアの運営 - 及びそれに伴うソリューションの提案、販売 ほかスマートファクトリー化にあたって、「エネルギー」の観点からも最適なソリューションを提供。省エネ・創エネを実現する「再生可能エネルギー」を活用したエネルギーマネジメントによって、安定生産に繋げています。 FAプロダクツは、スマートファクトリー構築とスマートエネルギー構築の両輪によって、企業の課題解決そして社会課題の解決に向き合うベンチャー企業です。「最新の製品・サービス」「最高の技術」「最適な方法」を組み合わせることで製造業のスマート化を推進し、日本経済を支える屋台骨になりたいという思いから、下記の事業を展開しています。 ①スマートファクトリー実現における総合支援事業 - スマートファクトリー構築プロデュース及びコンサルティング - 製造業向けロボットシステムなどスマートファクトリー化パッケージの企画・販売 - 設備稼働監視・故障予知、生産シミュレータ、生産シミュレーター導入活用サービス デジタル技術を駆使し、既存設備のIoT化や、大規模スマートファクトリープロジェクトの構想から立ち上げ、運用まで、協業関係にある関連会社・メーカーなどと連携しながらワンストップで提供しています。 ②スマートエネルギー実現における総合支援事業 - 再生可能エネルギー発電要素部品の販売 - 再生可能エネルギー発電所の物件紹介、販売、メディアの運営 - 及びそれに伴うソリューションの提案、販売 ほかスマートファクトリー化にあたって、「エネルギー」の観点からも最適なソリューションを提供。省エネ・創エネを実現する「再生可能エネルギー」を活用したエネルギーマネジメントによって、安定生産に繋げています。 TOPICS−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 【世界トップクラスの技術力】 関連会社がWorld Robot Summit2018 (ロボットの世界大会) で世界3位に入賞 【南相馬市にスマートファクトリーを建設中】 最新鋭の加工設備と組み立て設備を持ったスマートファクトリー建設プロジェクトが進行中。実際の生産工場だけでなく、研究開発、教育など未来のものづくりをリードする拠点に。 【東南アジアの成長を支えるためにエンジニアの教育に注力】 目先の利益ではなく社会への貢献、社会構造の改善に向き合うことで、中長期的な目線でのビジネスの発展や文化のつながりを目指しています。その一環として現在ベトナム・ミャンマーの意欲ある人材を一級品のエンジニアへと育てるプロジェクトを指導。日本のエンジニアとも刺激し合うことで成長の化学反応を生み出していきます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なぜやるのか

株式会社電通国際情報サービス(ISID)と資本業務提携を発表。FAプロダクツは、第2創業期が始まりました。

自社で200人規模のセミナーを開催するなど、業界的にも社会的にもスマートファクトリーへの注目度が年々高まっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 日本の製造業の再活性化をプロデュースし、 日本経済の成長につなげる。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 日本経済がバブル崩壊後の長い低迷状態にいるなかで、新興国企業の躍進や競合製品同士の機能や品質の差が無くなってきている今。これまで日本が得意としてきた『高品質・高性能』に支えられた競争に対して、激しい価格競争が引き起こされるようになっています。更に日本の人材不足は深刻であり、『人手』が多い開発途上国に追い抜かれてしまうのも時間の問題です。 これが、現在の日本の製造業が置かれている状況。 しかし、製造業においても『ものを生み出す技術』、つまり製造現場に蓄積された『製造技術』『生産技術』においては、日本は今もなお世界のトップを走り続けています。ここに日本の可能性が秘められているのです。 だからこそ私たちは、日本の製造業のスマートファクトリー化を推進することで、人手不足の解消や生産性の向上とともに、『製造技術』『生産技術』を武器に世界をリードする日本の製造業を創りたい。そして、製品・サービスの価値向上を促し、「外貨を獲得できる日本=日本の経済成長」を実現することで、日本を元気にしたいと考えています。 そして最終的には、日本にとどまらず、日本から世界へと豊かな未来を広げていきたいという想いがあります。後世に胸をはれる日本と世界を創るために、私たちは今この挑戦をしています。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 製造ビジネスと社会貢献との両立。 そしてより良い形で未来にバトンを。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 現在、SDGs(持続可能な開発目標)の項目にもあるように産業界においても、環境やクリーンエネルギーへの関心が高まっています。一方で近代化やエネルギー効率への注力によりバブル期よりも改善したものの、依然として製造業は消費エネルギーは国内の約半数を締めるほど高い割合。こうした現状に加えて、RE100の実現に向けた具体的なアクションが求められているのです。 だからこそ私たちは製造業だけの幸せを追求するのではなく、全体最適の視点から再生可能エネルギーの可能性を広げるSmart Energy事業部との両輪を組み合わせることで日本そして世界の未来をより良くしていきたいと考えています。 ※RE100とは 企業が自らの事業の使用電力を100%再生エネルギーでまかなうことを目指す国際的な構想とアクション。世界や日本の企業が参加しています。

どうやっているのか

製造業のDX、スマートファクトリー化を実現するソリューションを体感できるショールーム『スマラボ東京』『スマラボ小山』を運営。次世代のものづくりを実現する新しいコンセプトのデモラインを間近で見ることができます。

関連会社がWorld Robot Summit (ロボットの世界大会) に参加し、世界3位に入賞。チームとして高い技術力を有しています。

<価値協創で、描く未来を実現する> 描いた大きな未来を現実のものにするためには、決してFAプロダクツの力だけではなし得ません。だからこそ私たちは、関連会社とともに最先端ファクトリービルダーを立ち上げ、「企業コンソーシアム(共同事業体)」として連携。 この企業コンソーシアムを軸として、公的機関や公式パートナー、日本各地のFA・ロボットSIer、地域社会と協力し、日本の国家戦略「コネクテッド・インダストリーズ」とも連携。場所や課題を超えて新たな価値協創を目指し、すべての製造業のスマートファクトリー化に寄与していきます。 ■製造業のスマート化を実現する企業コンソーシアム「Team Cross FA」始動 https://connected-engineering.com/ <メンバー全員が、心を一つにする> 「インダストリー4.0」「コネクテッド・インダストリーズ」の時代は、再び日本が世界をリードしていく責務がある。このような想いから、FAプロダクツでは、下記のミッション・ビジョン・行動指針を掲げており、メンバー全員が共通意識を持ってビジョンの実現を目指しています。 -------------------------------------------- ■Vision コネクテッド・インダストリーズを世界へ ■Mission 私達の使命。 それは、コネクテッド・インダストリーズの 実現によって、日本から世界へ笑顔を届けること。 暮らしや自然環境が豊かに調和した世界を創ること。 そのために、メンバーひとりひとりが 誇りと自信に満ち溢れた先導者となり、 産業界変革のリーディングカンパニーになる。 ■Credo Fun To Challenge:変化を楽しみ果敢に挑戦しよう - 新しい挑戦に積極果敢に取り組み、失敗も学びに変え、次の成功に活かす - 他人の失敗を責めず、成功に向けて改善を共に考え、協力する Act with ownership:オーナーシップを持って仕事を成し遂げよう - 他責にせず、自責の意識で役割を遂行し、目標を達成する - 未来を見つめ、実現できる方法を考え抜き、行動に移す Picture overall profits:全体最適視点で行動しよう - 組織・企業の枠にとらわれず、全体最適を描く - 関係者との Win Win を先ず考えて、ギブ・ファーストで行動する --------------------------------------------

こんなことやります

★今回の募集について 製造業DX推進においてSmart Factory事業部に対する期待の高まりを受け、今期からはビジネスデザインチームとして存在意義を再定義。顧客の経営戦略を理解しながら課題の解像度を高め、顧客が「あるべき姿」「ありたい姿」をクリアにすることで到達するためのステップを提案・伴走する中長期的なビジネスのストーリー構築にも注力していきます。こうした組織のリニューアルによりさらに社会への影響力も高まるタイミングとなりますので、特に今しか体感できないことは山のようにあります。ぜひ存分にご自身のご経験を活かしてください。 【POINT/『デジタルツイン』導入の先駆者に】 私たちのシミュレーション技術を活用した生産技術は適用範囲が広く、市場拡大期の真っ只中。今後スタンダードとなりうる最先端の技術と知識を世界に先駆けて身に付けることができます。 ※デジタルツインとは 現実世界に存在する製品・設備情報・オペレーションデータ・環境データなどをリアルタイムに収集し、仮想世界で状態・状況を再現することで、その仮想モデルを用いたシミュレーションを行うこと。 バーチャルの世界に現実と同じ工場・生産ラインを作ることで精度が高く、リアルタイムなシミュレーションを実施できる生産現場では大きな変革技術として注目を集めています。 【業務内容】 ■製造業における工場の「生産シミュレーションソフト」を中心とした各種シミュレータツールのクライアント向けカスタマイズ開発 ┗生産シミュレータ ┗3Dデジタルファクトリー統合シミュレータ  ■上記に必要なシミュレーションモデルの構築 ■導入後のアフターフォロー など 【Smart Factory事業部のスタンス】 『コネクテッド・インダストリーズを世界へ』というビジョンに向けて、あらゆるモノ・コトをコネクトすることで価値を創出する旗振り役となります。だからこそ下請けという意識ではなく、ものづくりの進化を共有する対等なパートナーとしてプロジェクトに向き合うことを大切にしています。 【求める要件】※以下いずれかの経験をお持ちの方 ■生産管理業務 ■ハードウェアプログラム開発業務の業務経験 ※即戦力は存在しない職種と理解していますので、新しいことにチャレンジをしたいという想いを重視しております。近しい経験や興味がある方はぜひお会いしましょう! ┗プログラミングについては独自言語のため言語は問いません  ※BASICに近く、すぐに慣れるようなレベル感です。 ■こんな方は大歓迎です! ・生産計画の立案業務経験 ・工程設計の業務経験 ・プログラム開発及びプロジェクト管理に経験者(言語は問わず) ┗生産工程や製造工程をイメージし、モデルを作ることができる素養があれば尚ベターです 〈こんな方にマッチしています〉 ■ミッション・ビジョン・クレドに共感していただける方 ■ベンチャー・スタートアップ企業で能力を発揮したい方 ■チームで大きな仕事を成し遂げたい方 ■お客様への本質的な価値提供を大切にできる方 〈なぜあなたの経験が必要か〉 デジタルツイン技術に精通した生産シミュレーションエンジニアという職種が先進性があるがゆえに、そもそも国内でも即戦力レベルの人材を見つけることが困難な現状がございます。私たちはここにも課題を感じており、製造業全体を盛り上げるためには生産シミュレーションエンジニアという職種をメジャー化しなければなりません。だからこそ、今回の募集では生産管理工程・製造管理工程を頭の中でイメージし、それをシミュレーションに落とし込むことができる素養があれば是非ともお会いしたいと考えております。
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2011/08に設立

    59人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/
    • Expanding business abroad/

    東京都港区新橋5-35-10 新橋アネックス2F