1
/
5
事業開発
中途
14
エントリー
on 2020/10/14 764 views

動画広告ソリューション事業の拡大を担う事業開発担当を募集!

株式会社BitStar

株式会社BitStarのメンバー もっと見る

  • 慶應義塾大学大学院 理工学研究科卒。専門は量子物理・半導体物理。在学中は、慶應義塾の大学発ベンチャー創出プラットフォームを創設後、自身でも数社のベンチャー立上げに参画。その後、株式会社野村総合研究所に入社し、主に製造業や情報通信業におけるクライアントの新規事業領域策定、新規事業創出・推進のプロジェクトに加えて、事業戦略策定、事業計画策定、アライアンス支援などのコンサルティング業務に従事。2016年より株式会社BitStarにジョイン。現在、事業開発マネージャーを担当。

  • INCLUSIVE株式会社に第二新卒で入社し、3年間WEBメディアの収益化コンサルタントとして出版社を中心に、事業計画の策定から広告商品開発、広告営業活動までワンストップで取り組む。

    その後国内トップクラスの女性向けキュレーションメディアにて代理店営業を担当。
    2017年3月よりBitStarにジョイン。

    現在は第1営業局の局長として、インフルエンサーマーケティングのセールスを推進。

  • 株式会社BitStar 代表取締役社長CEOの渡邉拓です。
    クリエイタープロダクション「BitStar」、インフルエンサーマーケティング「BitStar Ads」、コンテンツスタジオ「BitStar Studio」、VTuber/VR研究所「BitStar Akihabara Lab」を運営。会社の成長ステージで入社するのは自身の活躍の場を広げるには良いタイミングです。スタートアップに自身の成長と会社の成長を連動させたい方は是非ご応募ください。COO、各事業幹部候補、営業、Railsエンジニア、クリエイターマネージャー、番組プロデューサー/ディレクター、動画編集、事業企画、広報、法務の方...

なぜやるのか

BitStarのミッションは「100年後に名前が残る産業・文化をつくる」です。
YouTuberやTikTokerをはじめとしたクリエイターと呼ばれる人々は、既に新たな産業・文化が築き上げられてきている中の重要な担い手となっています。
タレントでもあり、コンテンツの制作者でもあり、自身がメディアでもあるという特殊な存在である彼らは、新しい時代のスターであり、ニュースタンダートでもあります。そんなクリエイターが活躍できる環境を一緒につくり提供していくことで、100年後にも残るような産業・文化を育て、その先の人々に幸せや感動を提供したいという想いが根底にあります。

そしてより多くの人とその人が持つ輝きを世界中に届ける。伝わる速度を加速させる。

100年後に名前が残る産業・文化をつくるために、我々はそんな存在であるべきだと思っています。

会社の注目のストーリー

入社5ヶ月で役員就任。インフルエンサーマーケティング「BitStar Agent」執行役員が描くビジョン【Starインタビュー】
クリエイタープロダクション部長に聞く、YouTuberマネジメントに求められる要素【Starインタビュー】
BitStarのコンテンツスタジオ「BitStar Studio」執行役員が語るコンテンツの未来【Starインタビュー】
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社BitStar
  • 2014/07 に設立
  • 150人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル 10F
  • 動画広告ソリューション事業の拡大を担う事業開発担当を募集!
    株式会社BitStar